emi公式ブログ。emiによる自筆の日記、ファンへのメッセージが読める。

emi公式サイトへ

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
emi
My CD
Guitar
Daily Life
cooking
Favorite
Entertainment
Travel
Movie
MIKE &TORA
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ビバ・カビキラー
e0129231_11551167.jpg


TVCMで最近よく流れている【カビキラー】。

主婦の方が実際に風呂場で使用し、「ここの黒ずみずっと落ちないと思ってましたー!」っていうアレです。


たった5分!?5分ですよ!?

使い古した歯ブラシでゴシゴシしたりして、本当に時間がかかっていたアレですよ??


そんな簡単に落ちるわけな…














落ちたっ




うお~~~~~~~!!!!!本当に吹きかけただけで落ちたぁ~~~~~~~~!!!!!!



感動っ。



「すごい~~~~~!!!!」


なんて独り言言いながら、たまたま洗面所の鏡の自分と目が合う。




ここ最近見たことないような、無駄にいい笑顔の自分。


まさか、【カビキラー】からこんな笑顔を頂くなんて、




嬉しいような、情けないような…



いや、ただ本当に過剰広告じゃなくて、すごいんです、【カビキラー】。




ただ、もう一つすごいことが。。。




それは、






ニオイ




たった5分であの頑固なカビを根こそぎとっていくのですから、その代償もあるわけで、もうっ!塩素、あのプールのニオイみたいなののキッツイのが、半日は家中に充満。
口と鼻にタオルを巻いてするのは当然、目も下手したらヤバイので、水で洗い流す時間はなるべく早くするべし。


これさえなければ完璧ですが、何事にも代償は付き物ですから…フッ。



それでも、これからも使い続けます【カビキラー】



すごい、すごいぞ【カビキラー】




それ行け【カビキラー】




【ラァー】。。。
[PR]
by emiusic | 2010-06-30 11:55 | Favorite
最近行動範囲がおかしい⑤
数日前にA子と行った楽屋口前へ。人の数が前より多い!

母と最後尾辺りへ(毎回行くのが遅いから)。



母:「うん、ここやな、ここ」


母の言うポジションでスタンバイ。10分ほどで山口さん登場。


と、


「車の邪魔になりますから、こちらに入って下さい!」


お付きの男性が私たちの方へ。言われるままに内側に入ると


「あっ、もうちょっとこちら側で!」


いや、どっちやねん!知らぬ間に私たちの周りがグダグダな感じに。


これって、、、、博多座の状況と似てる!?


順番にハイタッチが回ってきて、いよいよ私の近くに…。
その時更に列が乱れグダグダ感2割増し。

自然と山口さんの滞在時間が私の前で長くなる。


おー、近いなーなんて思っていると、、、







“バシッ”






うん、だからね、叩かれた音じゃなくてね…







目ぇ、合ってるんですけどぉ~~~~~~~~~!!!!!



その瞬間、山口さんの目が少し大きくなり、



山:「 おっ! 」



と一言。


その後、“久しぶり~”なんて数ヵ月ぶりに会った友人と手を合わす感じでハイタッチ。

そのまま私の横を通ってホテルへ向かおうとしたのですが、ファンに囲まれまたグダグダ。私も母も一緒に巻き込まれ、気が付けばドでかい背中が頬っぺたの真横!?


母:「近かった…っていうか、デカかったなぁ!」



という感想で終わったのでした。



私:「でへ、でへへへへへ」


テンションがおかしかったのは言うまでもなく。


母:「ほら、やっぱり来て良かったやん」


私:「お母様々です (´∀`) でへ053.gif









冷静に考えたら、50過ぎたおっちゃんとハイタッチして喜んでるんですけど。





たまに



「自分は何をやってるんだ…」


と、ふと我に返る時も多々ありますが、まぁ…




良しとして!!!
[PR]
by emiusic | 2010-06-28 01:00 | Entertainment
最近行動範囲がおかしい④
e0129231_15294219.jpg



10日が最後のミュージカル鑑賞日となったわけですが、いや、もうっ!!!


結局母と3回一緒に観ましたが、


「今日のが一番良かった!!!」


と意見が一致。名古屋のも良かったのですが、それ以上のものを感じました。



まずまず、今回初めてダンヴァース夫人役が涼風真世さんではなく、シルヴィア・グラブさんだったのですが…





姉さんっ!!!



と、呼びかけたくなるほどの男前っぷりでして(笑)、最初の登場シーンでやられちゃいました。

以前「わたし」役の大塚ちひろさんが、『涼風さんは日本のおばけ屋敷の怖さ、シルヴィアさんはバックドラフトのような怖さ』と話してましたが、まさにその通り!!
涼風さんの女性的な“ねちーっ”とした怖さに対し、声の暴力…(笑)、というか、声の威圧感で“バンッ!!”とくるシルヴィアさんの怖さは見事に対照的で、どちらも怖いのは違いないですが、明らかに種類が違いました。同じ役なのに演じる人が違うとここまで違うのか、というのを目の当たりにしました。Wキャストの醍醐味ですね。

これは本当に好みで、甲乙つけがたいです。でも、私の好みで言うとシルヴィアダンヴァース、かな。


で、また、大塚さんのこの短期間での成長っぷりに脱帽。。。

人は短期間でこれほど上達するものなのか、と。もう、ホント、嫉妬するぐらい良かったです。
これからのミュージカル界を背負って立つ若手のホープ!
東宝のシンデレラガール出身者の方で、あれだけ歌も演技も上手いって、、、はぁー。。。スゴイッ。

ということで、この日はみんながノッてました。勿論、山口祐一郎さんも。

誰かが調子いいと、みんなもつられて調子がよくなる。その逆もありますが…。だから“生”は面白いんだろうなぁ。

通算4回観たけど、まるで初めてみる物語かのようにドキドキしながら観れました。



特に山口さん…。やっぱり良い時と悪い時の差が激しい(笑)。

次回はA子に100点な祐様も観てもらいたい(/_;)
祐様の実力はあんなもんじゃないのよ、A子~~~~~!




~終演後~



母:「あんた、ダンヴァース夫人できるんちゃう?」




え~~~~~~~!!!!!あの、ドスのきいた怖い役を~~~~~~~!!!!???








私:「できると思う…(笑)、たぶん」


もっともっと練習と経験を積んで、30代後半ぐらいでもし出来るのならばやってみたいなぁ~、なんて。
初めて自分に合いそうな役にめぐり合いましたから(笑)。
踊れなくてヒロインキャラじゃない女の人にとって、ミュージカルは結構厳しいですね(-_-;)
でも、やってみたいなぁ。

私の夢の1つ。



夢です!夢!夢!


夢見るぐらい、いいじゃないっ。


東宝ミュージカル【レベッカ】PV。祐様の面白動きも少し見れます(まだ弱いけど)。そして、A子と遭遇したナイスミドルも一瞬紹介付で登場☆あべさん…こんな顔やったっけ…?
http://www.youtube.com/watch?v=k9yrfIbofaU


ウィーン版【レベッカ】より。ダンヴァース夫人が「わたし」を屋敷から出て行け!と死に追いやろうとしているシーン。やっぱりこっち観ると迫力が全然違う…(-_-;)
http://www.youtube.com/watch?v=mdX3AKLxBLQ&feature=related




そして、家路に…



母:「出待ちすんねやろ?」

私:「えっ!?帰るんじゃないの!?」

母:「えっ?せーへんの?」

私:「いやぁ…、す、する」


いつになく母が協力的(笑)。しんどいから帰るって言うとばかり…。
母が自発的にどこかへ「行く!」と突然言い出す時は“何か”がある時。

博多座以来、母と2度目の出待ちへ行くことになったのであります。
[PR]
by emiusic | 2010-06-23 16:45 | Entertainment
最近行動範囲がおかしい③
その後、お口直しにイタリアンのお店へ。

最初からここにすれば良かった…。


A:「私、大概のものなら何でも美味しいって食べられるのに…。あんなお店もあるんやね。なんで潰れんとあるんかが不思議で仕方ないっ」



確かに。



ある意味貴重な経験でした。


そこでワインを2杯ほど飲み、更に時間があったのでロフトでウロウロ。そしてスタバでコーヒー。

4時間って結構長い。


やっとのことで時間が来たので、よっこらしょと楽屋口へ。
すると長蛇の列!!!

私:「そうそう!これこれ!私はこれを見せたかったのよっ!!!」

A:「うわっ!!!スゴ~~~~い!!!こんなん初めてやわ!!あっ、えーちゃん、あれ、見て」


私:「うわ…」



最前列のお姉さまが、必死で化粧直ししてました。



なんか、凄いっす。


分らんでもないけどもっ…。


私たちは最後尾近くにスタンバイ。


3日の日に出待ちしてた方はこの日もいらっしゃってました。毎日来てる???凄い…。

A:「あぁ~~~!!!なんかドキドキしてきたっ!!!なんか、楽しいぃ!!ここにおる全員にハイタッチしてくれるの?」

私:「そうそう。たまにスルーされる人もおるみたいやけど」

A:「へぇぇ~~~、凄いねぇ。優しいねぇ」


と、待っていると、先に石川禅さんご登場。

「ダンス・オブ・ヴァンパイア」、「パイレート・クイーン」、「レベッカ」と、山口さんを観た数だけ石川さんも観ているわけで、東宝ミュージカルではなくてはならない存在。歌も超~上手いです。



が、



これだけ何十人も並んでいるのに、石川さんに駆け寄る人の気配はなく…



石川:「もうすぐ出てきますからねっ、もう少々お待ち下さいねっ」


と言って、ホテルへ帰られました。(2,3人駆け寄ってたけど)



はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、なんか、違う意味で凄かった(-_-;)



その数分後、祐様ご登場。


A:「あっ!出てきた!!!背高いなぁー!!!えっ…?あれ、えーちゃん、祐様着てる服って…

















パジャマ?」






それを言っちゃぁ、お仕舞いよぉ~~~~~(笑)!!!


ラフなパンツに首まできっちりボタンを閉めた、白にブルーのストライプのヨレっとしたシャツ姿。


言われても仕方ないか(笑)。



A:「祐様の横にいてる男の人2人は何なん?」


私:「あー、あれは護衛っていうか、“お触りだめよーって、ハイタッチ以上はだめよーっ”ってする人やろ」


と、この会話を聞いてたのか、隣りのお姉さんにめっちゃ笑いかけられる。



私:「へ、へら(^_^;)」



A:「あー!!!近づいてくる!!もうすぐ来る!!!ぶははははは(笑)!!!アカン、なんかめっちゃ面白なってきたっ!!!」


つられて私も大爆笑。


段々と近づいてくるこの感じと、アルコールも手伝ってか、2人でずっと笑ってました。


そうこうしてる間に


祐:「ありがと、ありがと、ありがと、ありがと、ありがと、ありがと、ありがと…」


と、ずっと言いながらあっという間にハイタッチ終了ー。


ホテル前のスロープを上りながら


祐:「ありがとーーーーーーーーーー!!!!!」


と、いつまでも手を振っている祐様を、下から皆さん写真で撮ってらっしゃいました。



やっぱ凄いなこの人気。そして、疲れてるのに毎日これをするのも凄いっ。
いつも目の当たりにしては思います。



A:「ちょっと、出待ちにハマりそう♪祐様カッコいいな♪♪」

私:「やろ?面白いやろ?」

A:「あの、待ってる間のドキドキ感がたまらんわ~♪また誘ってな♪でも、誰にも話されへんのが残念やわぁ…。みんな(祐様)知らんもんなぁ…。ほんで、ちょっと恥ずかしいし」


私:「…せやな。まっ、代わりに私がブログに書くから!」

A:「うん!」




まぁ、恥ずかしいことを私は実名を挙げて書いてるんですけども(笑)。


A:「でも、目全然合わんかったー」

私:「私もー。やっぱり博多のは特別やったねー」





こうして、嬉しくも少し寂しい、私たちの長い夜は終わったのであります。
[PR]
by emiusic | 2010-06-18 15:46 | Entertainment
最近行動範囲がおかしい②
A子と仕事終わりに待ち合わせ。

祐様が楽屋裏から登場するのは22時前。


現在18時。



うん、アホとしか言いようがない。




とりあえず晩御飯を食べに居酒屋へ。
梅田は全くの素人。どこにどんな店があるのかも分らず。とりあえず長居が出来そうな空いている居酒屋をチョイスしたのが運の尽き…。




A:「えーちゃん、チューハイのザクロってどう思う?」

私:「…まぁ、飲めんことはないやろ?(私は絶対注文せんけど)」

A:「じゃあ、それで!」

私:「私は生中」


付だしと一緒にドリンク登場。




「かんぱ~い♪」







A:「…ちょっと、これ、飲んでみて」

私:「うん。ゴクゴク…


















マズッ」




A:「だから最初にどう思う?って聞いたやんっ!!!」

私:「だから“飲めんことはないやろ”って言ったやん!一応飲めるやん。マズイけど」

A:「キィーーーーーー!!!不味いって言うなぁ~~~~っ!!!不味くないもんっ」

私:「ほんなら良かったやん?私はいらんけど。またミッチョイやったなぁ、ミッチョイ」

A:「みっちょい???」







私:「ミスチョイス、ってこと」



A:「きゃぁ~~~~~~~!!!!」




ということで、なかなかミッチョイ率の高いA子なのですが(私のミッチョイいじりも定番・笑)、この日はココに決めたこと自体が私もミッチョイで…



A:「この付だし…」


私:「土曜日にお母さんが何も買ってなくて、お昼作るの邪魔くさいから“これでいいやろ!”って、冷凍庫にあった豚バラを残り物の焼き肉のタレで炒めた、って感じやな…」


そして、注文したホルモン炒めがまさかの付だしと同じ味。切って盛るだけのトマトサラダの横に添えられてたワカメが水で戻されていないという、あるまじき出来事がっ。

A:「どうしよ…」

私:「アサリの酒蒸し、バター炒め…これはマズイとかないやろ!こ、これ頼んでみよ!どっちする?」

A:「じゃ、じゃぁ、酒蒸しで!」














私:「まさか、酒蒸しがマズイとは…」

A:「ありえないっ!!!…バター炒めの方が良かったかな。。。」



ミッチョイの極み。





そそくさと店を出たのでした。


店員さん:「ハイボール飲むまでもなかったね~^^」


お店に入る前、ハイボールの割引クーポンを必死にダウンロードしていたのを知っている店員さん。



「不味かったから、2杯目いくまでもなかったですぅ^^」




という言葉が、舌先まで出かかっていたがそこはグッと飲み込み、




“二度と来るまい”




そう心に誓い店を後にしたのでした。
[PR]
by emiusic | 2010-06-18 01:19 | Entertainment
マイブーム
e0129231_9551193.jpg

スターバックスの粉コーヒー。



イケてるっ(-ι-)b




昔はコーヒー全くダメでしたが、ここ数年で飲めるようになり、最近は好きになってきました。

とは言ってもアメリカン止まり。
コーヒー好きが飲むようなコーヒーやエスプレッソなんかは無理ですけど。


アメリカンをストレートで飲むのが好き。


家で簡単に出来るドリップ式で満足してたけど、突然我が家に登場したのがこのイカしたオレンジっ子!!


母が「これは美味しいらしい」という情報を入手。(大阪のおばちゃんの情報は、FBIより早く海より深い)←?


従来の粉コーヒーのイメージがあったので、半信半疑で試したところ…







うまっ。




粉コーヒー…っていうか、家コーヒーのレベル超えてんぢゃんっ!!!


今まで美味しいと思って飲んでたドリップ式、もう飲めないぢゃん…。



ちなみに我が家は1杯分を半分ずつにして飲んでます。
濃いのが好きな方はそのままで。



なんかね、バニラの風味がするんですよ。美味しい〜。



皆さんも良ければ是非お試し下さい。


回し者じゃないけど。
[PR]
by emiusic | 2010-06-17 09:55 | Favorite
最近行動範囲がおかしい
前回の出待ち失敗より。


「平日呼んでくれたら出待ちだけしに行くけどっ!!!」

と、ナイスミドルに会ってから少しテンションの上がったA子。


私:「えっ、そう??」


その言葉を真に受けた私。


8日の日に何気にPCで応募した宝塚・ミュージカル「ロミオとジュリエット」の制作発表参加権が当たってしまい、暇だったので行くことになったのです。ファンでもないのに…(←コラ)
意欲がない時に限って当たるもんなんだな。(←コラコラ)

またまた梅田芸術劇場に行くことになったので、「この日に決行するか!」とA子に連絡。


A子:「言ったけど、まさかほんまに行くって言うとは思わんかった」


いや、どないやねんっ(笑)!


まずは製作発表にお邪魔してきました。マスコミ関係者と当選した200名のみの参加。うん、なかなかの雰囲気が漂っております。うん、居心地悪い。

1人ロビーでパンを食べていたところBGMが耳に入る。フランス語??クラシックと打ち込みがセンス良くミックスされた曲。何かのミュージカルの曲かな?結構良いかも。


劇場に入り、いよいよ開演。最初にこの元になった仏版「ロミオとジュリエット」のスクリーンを観ることに。



そこで衝撃。




お、お金の匂いがするっ(笑)!!!


これ、めっちゃいいやん!これ、めっちゃいいやん!!(←2回言った)

そっか、さっきロビーで流れてたのは、この曲やったんか!!!

内容は古典的なロミオとジュリエットですが、衣装と音楽は近代的。尚且つ踊りも見応えあり。それがいい感じで融合されてるし、ストーリーは万国で受けるシェイクスピアの悲恋だし、曲がいいし、、、これで人にウケないわけがないっ!

ちょっとの映像で感動しちゃいまして。なんで今までこれを知らんかったのかと、少し腹立たしくもありました。


それから演者さん登場。先ほどの歌を日本語バージョンで歌う。








… (-_-)





そして、演出家と共に演者さん再登場。



演出家:「圧倒的な歌唱力で歌いあげて下さいました!!」









…えっ(-_-)?






あぁ、眠い…。


さっきまで高ぶってた私の心…。



演出家:「10年前に仏で初めて上演されまして、それから世界20カ国以上でカバーされ、日本が今のところアンカーでこの作品を上演することになりました」








ハァッ!?





10年前に?既に20カ国以上で?日本がアンカー!!??




この、バカチンがぁ~~~~~~~~!!!!!


と、席を立って叫びたくなるぐらい。



もう…なんで遅いのっ!!!なんで遅いの日本はっ!!!!更に遅い東〇さん!!!エリザベートと同じで、宝塚の方が見つけてくるの早いやないのっ!!!

って、いろいろ大人の事情もあるのかしら…?

でもね、この楽曲って結構ロミオが重要で、主役だから勿論なんですけど。声がなんというか、強い声で歌う方が合いますから、日本人の声質には少し難しいっちゃ難しいのかもしれないです。クラシックの発声よりも、ロックよりのセクシーでパンチの効いた声の方がどちらかと言えば合うでしょうし(個人的にはリッキーマーティン系な声を希望)。

既にこのミュージカルは韓国でもカバーされてまして、声もパンチも合ってるんですよね。歌唱力も伴って。
やっぱり韓国のミュージカル文化の進化は侮れない…。もっともっと凄くなってくるに違いない。


今回のことで思ったのが、世界中いろんな所でいろんな物をもっともっと観なくちゃいけないなということ。
知らないことがまだまだたくさんあり過ぎます。

オーストラリアで「プリシラ」のミュージカルを観れたのは凄い良かったなと思います。これもまだ日本に来そうにもないけど、絶対面白いと思う…けど日本人には言うほどメジャーじゃないという難しさもある…から上演は難しい…けどもう一度観たい。

出来ることなら、新しいものを見つけて日本に持ち込むような仕事もしてみたいなぁ…。


あっ、今回のに参加して良かったことがもう1つ。演出家さんの作品の作り方の話。
日本で上演が決まったら、海外の作家の方と話し合ってどれだけ内容を変えてもいいか、また、変えてはいけないか等を決めて作っていくそうなのですが、その辺りでの作品の解釈の仕方とかアイデアの出し方がなるほど!変に気取った感じの人ではなく、普通っぽい感じのおじちゃんだったところがよけい気に入りました。
上から目線ですけど、すっごいエラい人なんですけどね(笑)。

この感覚を自分の音楽を作る上で活かせればいいなと思います。



総体的に、行って良かった製作発表。そして、出待ちへと続く…。
[PR]
by emiusic | 2010-06-15 15:18 | Entertainment
ミセス・ド・ヤマグチの不思議な1日
大阪にて上演中のミュージカル「レベッカ」も本日にて大千秋楽。
約3カ月というロングラン上演、お疲れ様でした。

ということで、3月名古屋にて観劇してきたのですが、今月大阪にて3度も観賞してきました。


1回目の観賞は、私の「祐様話」にすっかり洗脳されてきた友人A子と。まさか彼女の口から「生祐様見たい!!!」と出るとは。。。


この日は3F席から。前から観るのとは違って、細かい照明の模様なんかも観れたりで、これはこれで良かったかな、と。ただ、最初歌詞や台詞が聴きとりにくかったのが少し残念。梅田芸術劇場の音の悪さはどうにかならないものか…???
大阪に音の良い大きなハコがないのは、本当に残念で大問題です。なんとかしてっ!!!


この日もダンヴァース夫人役は涼風真世さん。久しぶりに観ても、相変わらず怖かったです(笑)。
やっぱりマンダレイ炎上のラストは爆笑。

A子:「えーちゃん、ここ、笑うとこちゃうで」


いや、凄過ぎて笑ってしまうというか。何度観てもダンヴァース夫人の情念は笑ってしまうぐらい凄いのです。

A子:「いや、だから笑うところじゃ…」



この日の観劇中のこと、私は突然右肩を誰かに指で突かれる。


A子は左に座ってるし、右の人を見ても手にはオペラグラス、手をこちらに動かした形跡もなし。後ろを振り返るも通路になってて誰もいない…。


私:「今、誰かに指で突かれたんやけど…」

A子:「えっ?隣り…?」

私:「ちがう…」


A子:「えっ!!??何??怖いっ!!!ひょっとして…レベッカ!!??





ついにレベッカの魔の手が私にも…(笑)


筋肉の収縮か何かでそう感じたのかもしれない、と、肩を軽く手で払い、家に帰って母に聞く。


私:「肩の筋がちがってそう感じただけやんなぁ?」




母:「…なんか、憑いてる(-_-;)」






まさかの心霊体験(笑)!!!


母:「ま、別に悪いもんちゃうから。なんとなく突きたくなったんちゃう?」

私:「せやね」


と、あっさり解決。




ということで、


A子:「面白かったよ~。祐様カッコいいね♪動き面白いけど…」


祐様の面白さ…いや、カッコ良さを分ってくれて嬉しいですね。

私:「私、ミセス・ド・ウィンター(祐様ことマキシムの奥さんの名称)になるわ053.gif


A子:「ちゃうやん、えーちゃん…




ミセス・ド・ヤマグチやろっ☆」



“ド”って何やねん、“ド”って(笑)。


おバカ会話に花が咲いたのでした。


終演後は恒例の出待ち。


私:「せーへんけど、雰囲気だけ見に行く?面白いで~!」


と言っていたのに、すっかり出待ちのことを忘れてスタバでのん気にティータイム。


A子:「えーちゃん、出待ち行かへんの…???」


私:「あっ…!」


終演後から約20分。さすがにまだ出てきていないだろうと、余裕な感じで楽屋口へ行くと…



A子:「出待ちって、いっつもこんな感じなん…?」


ファンの総数約3名。


私:「違うっ!違うって!もっとずらぁ~っと、列になって!えっ!えーっ!!」


結局祐様はホテルに戻った後だったらしい…。


早ぇーよっ。


まさかの展開に2人で周りをウロウロしていると


A子:「だ、誰っ!あのナイスミドルはっ…!」


楽屋口で待ってた別のファンの2名が握手を求めに行く。


A子:「えっ、えっ、えー!!!」


と言ってる間に終了。


A子:「握手すればよかった…(;_:)うちらが行った方があの人も嬉しかったはずっ!だって、今日うちらより若い人見てないで!」


私:「コラ、Aちゃんっ(-_-;)!」



結局誰かは分らないナイスミドルを側で見て、満足して帰ったおバカ2人でした。
[PR]
by emiusic | 2010-06-13 16:03 | Entertainment
佳作特別賞


本当に


あるなら見たい




赤い糸










第20回 伊藤園新俳句大賞
[PR]
by emiusic | 2010-06-04 13:15
奇跡のカルメン
少し遅くなりましたが、先日行ってきた音ちゃかのライブレポートを。


ライブハウスで行われた、今までとは雰囲気の違うフラメンコ(?)ライブでした。

(?)が付くのは、音ちゃかの出番以外はなんか…凄かったから(笑)。


網タイツにベビードール姿のお姉さんがセクシーダンスをしたり、客席から呼ばれた男性客が、椅子に縛られ誘惑されたり…いや、もう、なんじゃこりゃ!?と。

一瞬『あらびき団』かと…(笑)。



ということで、その被害しゃ…いやいや、イベントの内容をよく分からず参加してしまった彼女のフラメンコは相変わらず素敵でした。


オープニングでオペラ歌手の歌をバックに、男装したお姉さんと踊ったカルメンは圧巻。


音ちゃか、めっちゃセクスゥイ〜〜〜〜〜!!!


高圧的な表情させたら天下一品(笑)!

見事に小悪魔なカルメンを演じきっていました。


最後ホセに刺されて死ぬのですが、そこで奇跡が!



力尽き、倒れるのと同時に髪飾りのバラも落ちたではないですか!!!


それが狙ってもあそこまで合わないぐらい素晴らしいタイミングで。


あれはカルメンの神様が降りてきてたなぁ。


そして、ショールを使って踊るフラメンコも素敵でした。


身内贔屓でもなんでもなく、ホント凄い人が友達だなぁ…と。
いつも刺激貰ってます。

華のある夫婦です、まったく。



ということで、今月の1日から東京へ引っ越してしまった彼女。


5月31日に最後のダンスレッスンを受け、駅でハグして別れてきたのですが…



正直ちょっとグッときた。


人前で泣くのは嫌いだから、泣きませんけど。



大学の教室で突然声をかけられたのが昨日みたい。



東京で頑張る2人に負けないように、私も頑張らなくてはっ!
[PR]
by emiusic | 2010-06-03 15:43 | Entertainment