emi公式ブログ。emiによる自筆の日記、ファンへのメッセージが読める。

emi公式サイトへ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
emi
My CD
Guitar
Daily Life
cooking
Favorite
Entertainment
Travel
Movie
MIKE &TORA
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:cooking( 260 )
器で豪華~その3~
e0129231_10063258.jpg


冷しゃぶを盛ったお皿に、今日はお刺身。
隣にあるお皿は新たに戴いたもの。
単なる玉子焼きにちょっとした特別感を。

因みにメニューは手巻き寿司です。

このブルーのお皿、清涼感があってめっちゃ気に入ってます。
これからちょくちょく登場する予定。

黒い長皿も渋くて気に入ってます。


盛り付ける料理によって雰囲気が変わるので、それはそれで楽しい。
和洋中なんでもいけるので、次に何を盛るか楽しみです。




話は変わり、最近髪を切ったのですが、行く度に美容師D君に任せているので、毎回雰囲気が微妙に変わります。そして、どんどん短くなっています。

先日家に女性の大阪ガス職員の方が点検に来られた際、



“ピンポーン”


私:「は~い」

職員:「こんにちは!ガスのことなんですけど…、あっ…」

私:「はい?」












職員:「ガスのことぉ、わかるかなぁ??」












へ?(・ω・)




職員:「お家の方、いら…っしゃらないよねぇ??」








えーっと…








私、ガスのこと、分かる、よね?


うん、分かるよな。



ん?これってひょっとして…






















若く見られるを通り越して、子供に見られてる( ̄□ ̄;)!?




私:「あ、分かるので私が立ち会いますが…」


職員:「あ、えっ?あっ…良かったー!ではお願いしま…、えっ?」




会話している中で徐々に誤解が解けたようですが…多分。






ここまで来ると、嬉しいというより、なんか、恥ずかしいというか、情けないというか…。


化粧してちゃんとした格好してると、マイナス5歳ぐらいには見られるのですが…。



逆に、4年ぐらい前ロングヘアーで今より太ってた時は「奥さん」って言われたりして。



器で豪華に見えるのもそう、髪型と体型もやっぱり大事ですね、というお話。



中身なんていっこも変わってないのに、ね(°Д°)

[PR]
by emiusic | 2017-07-31 09:40 | cooking
器で豪華~その2~
奥さんに戴いたお皿シリーズ(?)その2。
お鉢編。

丼鉢なのでラーメンなんかを入れる用ですが、盛り鉢に使ってみました。

e0129231_13354752.jpg



はい、ただの肉じゃがです。


でも、なんとなくお店っぽい感じ、出てますか?出てるでしょ?いや、出てるんですっ!!(←強引)



でも、この時は薄切りの牛肉ではなく、牛すじで肉じゃがを作りました。

デパ地下、お肉屋さんで買う牛すじが柔らかくて美味しいんです!グラム270円ぐらいですが、これが色々使える!

国産牛の新鮮なものなので、酒を入れ沸騰したお湯でちょっと茹でるだけ。
大したアクも出ず、臭みもなく、柔らかいので扱いやすい!
見つけたらまとめて購入し、下茹でしたものを小分けに冷凍して、肉じゃがやカレー等に使用。絶品っ!

デパートは高いイメージがありますが、ちゃんと選んで買えばスーパーのお肉よりも安くて美味しいものが買えます。野菜も意外と安かったり、近所や行きやすい所にデパートがあれば、行かなきゃ損損です。




因みにぬか漬けを盛ってるお皿は、母が会社の旅行で作ってきたお皿。
意外と使い勝手が良くて重宝してます。

その他、トマトを切ったもの、サバの水煮缶にポン酢とマヨネーズ、ブラックペッパーをかけたもの。

超手抜きー(笑)


でも、サバの水煮缶、安くて美味しいんですよね~。好きー。

これに葉もの系を入れて豪華なお皿に乗せたら、それはそれでなんか“それっぽい”料理になりますから。







ブログ書いてたらお腹空いてきた(´・ω・`)


[PR]
by emiusic | 2017-07-27 13:10 | cooking
豚冷しゃぶ
久しぶりの料理ブログ。
本当~にネタって尽きるからねっ。
冷しゃぶも載せたことありますが、2017年バージョンということで。。。

昔働いていた食器店の奥さんにお皿を最近色々戴いたので、それを早速使ってみました。

e0129231_13072174.jpg


お皿が綺麗だと大したことない料理でも豪華そうに見えるという。。


母:「インスタ映えするな」



最近テレビで覚えたらしく、突然言い出した一言。


いや、SNS系何にもやったことないでしょーよっ(笑)!

因みに私もインスタはやっておりません。


最近正にインスタ映え目的で、良いお皿が若い人にちょくちょく売れるみたいですが。

私も器好きなのでその気持ち、ちょっと分かります。



で、2017年の豚冷しゃぶですが、お肉は必ず少し多目の酒を入れた沸騰前の7、80度ぐらいのお湯で湯がく。

火が通ったらキッチンペーパーで水気を取る。
この時絶対氷水で冷やしちゃダメっ!ダメっ!絶対っ!
ガッチガチのマズマズお肉になる元凶ですからっ。

レタスやベビーリーフを敷いた上にお肉を盛る。上に好きな野菜、薬味を乗せる。

今回は、三つ葉、オクラ、トマト、ミョウガをトッピング。
三つ葉が結構美味しいんですよね~。

その他、カイワレ、大葉、ゴーヤなんかもオススメ。素揚げした茄子を添えるとボリュームも更にアップ。


タレは、醤油に阿蘇で購入した甘酢を混ぜました。

ポン酢やゴマだれ、ラー油を混ぜてピリ辛、梅肉、おろしでさっぱり等アレンジ色々。






毎年夏になると食欲が減るどころか増える私。


これも一種の夏バテなのではないだろうかと最近思うのですが…

またまた体重計とにらめっこ。








「もっと食べなアカンよ!ガリガリやのにっ!」


人生で一度ぐらい言われてみたい言葉です。
[PR]
by emiusic | 2017-07-27 12:37 | cooking
ローストビーフ丼
巷で流行りのローストビーフ丼をお家で。

邪魔くさい!でも作らなきゃ、な時の手抜きご飯。

e0129231_15355089.jpg



ここで、美味しく食べるには是非ちょっと贅沢なローストビーフを購入して下さい。

今回はデパートのお肉屋さんでグラム1,200円程のローストビーフを200g購入(これで2人分)。

高いようにも思いますが、お店で食べてもこれぐらいしますし、第一こんな美味しいローストビーフ乗ってきませんので、食べに行くつもりで奮発。


丼にご飯を盛り、千切りにした大葉を敷き詰め、ローストビーフを並べて市販のタレをかけ、卵の黄身を落とす、ただそれだけ。

簡単!そして、お店で食べるより美味しい!


後は、漬け物、味噌汁やサラダ等、適当に副菜を並べれば尚良しっ。

大葉を千切りするのが邪魔くさければ、ベビーリーフやカイワレ等包丁を使わない野菜を使えば良いです。


美味しいローストビーフは、本当に、美味しい。。。




と、当たり前のことを言ってみる、初夏。


[PR]
by emiusic | 2017-06-16 15:16 | cooking
あさりご飯
e0129231_15171016.jpg


初夏ご飯の献立

あさりご飯
稚鮎の天ぷら
ポテトサラダ
茄子の揚げ浸し
玉水
キュウリのぬか漬け



以前カキのオイル漬けを購入した時、おまけでカキのみそスープを頂いていたので、それを使ってあさりご飯を作りました。


普通はあさりの酒蒸しを作ってその出汁で ご飯を炊きますが 今回は使わないので、その出汁をおすましに使いました。


お米を研いで水に浸し、水を切ったらスープを入れ、足りない分は水を入れて炊くだけ。


炊き上がったら殻から外したあさりの剥き身を入れて軽く蒸し、青いものを散らして完成。

この日は家にあったキヌサヤを散らしましたが、三つ葉やネギでも良いです。


お好みでショウガのみじん切りを入れて炊いても美味しいですが、今回はかきスープの味をダイレクトに味わいたかったので入れませんでした。


茄子の揚げ浸しは、格子状に切り目を入れた茄子を油で揚げ、そうめんつゆに浸し、おろしショウガを乗せただけ。

器と盛り方で立派な1品に見えますが、味は普通です。


母:「なんか料亭みたいやな!」


と、喜んだ母も、食べて



母:「 … 」




無言。






やっぱり。







普通の時は何も言わねー(  ̄▽ ̄)





季節は梅雨に入りましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?


天パには厳しい季節です。



[PR]
by emiusic | 2017-06-09 14:56 | cooking
手巻き寿司
e0129231_10403243.jpg



これまた簡単よくあるメニューなのに、何気に初登場な手巻き寿司です。


作り方も何もあるかーい!な、メニューですが、ご紹介。


酢飯を作るときは、いつもミツカンのすし酢を使います。
普段は酢の物やドレッシングに使えるのでなかなかの優れもの。
砂糖と出汁が入っているので、結構使えるんです。


この日のネタは、タイ、ブリトロ、サーモン、甘エビ、玉子焼き、アボカド、馬刺。

もう少し人数が増えたらこれに、イカ、納豆、ステーキなんかもプラス。


この間の熊本で馬肉をこれでもか!と食べたら、次の日めちゃくちゃ元気になって、これはスゴい!となり、それから以前にも増して馬肉にハマり、お取り寄せして家で食べてます。
昔から馬肉は大好きだったのですが、体感したのは今回が始めて。
馬肉パワー、恐るべし。


この日は酢飯こそ半分以上残りましたが、写真に写っているネタは2人でほぼ完食。




食欲パワー、恐るべし。
[PR]
by emiusic | 2017-05-01 10:29 | cooking
豚バラ大根
e0129231_16255840.jpg



超~~~久しぶりの料理ブログ。


シンプルだけど何気に今まで載せたことがなかった豚バラ大根です。



材料(3~4人分)

大根:半分~3分の1本
豚バラ:150~200g
青ネギ:適量

胡麻油:大さじ1強
出汁:大根がギリギリ被るぐらい
ミリン:大さじ2ぐらい
醤油:大さじ2半ぐらい
砂糖:小さじ2ぐらい



大根は1㎝厚さぐらいのいちょう切り、豚バラ3㎝幅に切ります。

胡麻油で大根と豚バラを炒めたら、そこに出汁と調味料を入れます。

汁気が無くなるまで煮て絡め、仕上げに青ネギを散らして完成。


出汁に白出汁やほんだし等塩分があるものを使う場合は醤油の量を加減して下さい。
今回はティーパックに入ったあごだしを使用。

調味料の“ぐらい”はご愛敬( ̄ー ̄)


味見してお好みの味にしてみて下さい。
甘辛いぐらいが美味しいです。

七味をかけてもおつまみになって美味しいです。


その他のメニューは、小鮎の天ぷら、あさりと春キャベツの酒蒸し。



小鮎はさっと洗って水気をふき取り、お腹に爪楊枝で穴を開け(爆発防止用)、水で溶いた天ぷら粉にくぐらせ170℃ぐらいの油で両面さっと揚げます。すぐ火が通るので1分強ずつぐらいで大丈夫でした。

とても柔らかいので、お塩をつけて丸ごとどうぞ。はらわたのほろ苦さが美味しい~!


あさりの酒蒸しは、砂抜きして洗ったあさりをフライパンへ入れ、その上にちぎった春キャベツを乗せます。今回は4枚分乗せました。

そこに50ccぐらいの水、酒大さじ2、油小さじ2を入れ、蓋をしてあさりの口が開くまで火にかけます。

あさりの口が開き始めたらキャベツを汁と混ぜて、しんなりしたら醤油小さじ1を入れ、黒胡椒をふって完成。



以上、季節の食材を使った晩御飯でした。
[PR]
by emiusic | 2017-04-27 16:13 | cooking
セロリと薄揚げの炒め煮
e0129231_15254534.jpg



そう、我が家には今、大量のセロリがあるのです。

買った以上、なんとかせねばいけないのです。


これが、私の使命。。。



セロリって常備菜って程でもないし、サラダ以外に食べ方って??と思いますが、意外と和食にも合う食材。

ストレス緩和に始まり、血行促進、美肌効果等々栄養満点なお野菜なのです。


本日は薄揚げと炒め煮にしてみました。



材料(2~4人分)

セロリ:1本
薄揚げ:1枚
胡麻油:大さじ1

【A】
水:50cc
酒:大さじ1
白出汁:大さじ1
砂糖:大さじ1
ミリン:大さじ1
醤油:大さじ1



今回調味料を大さじ1に統一してみました。

どう!分かりやすいでしょ?なるべく分量書けるよう最近少しずつ努力してます。


…いや、これが当たり前なのか。。





薄皮をピーラーで剥いたセロリを適当な大きさに切ります。
薄揚げは短冊切りに。

胡麻油を入れたフライパンでセロリ、薄揚げを軽く炒めたら【A】を入れ、汁気が無くなるまで炒めたら完成。



個人的には小松菜とかよりもセロリと炒めた方が好きです。
早速お弁当にも入れてみました。
うん、良い感じ♪

薄揚げは出来ればスーパーで売ってる中で一番上等なのを買ってみて下さい。
ほんの数十円の贅沢。でもこれが結構大切かも。












まだ、セロリ、7本ぐらいある。




うぅぅぅぅ…。

[PR]
by emiusic | 2017-02-10 15:11 | cooking
根菜たっぷり和風カレー
e0129231_15422743.jpg


家にある野菜を何でも入れた野菜たっぷりカレー。

今回は適当ながらもちょっと分量考えながら作ってみましたよ!褒めて!


材料(4人分)

【A】
玉ねぎ:小1個
レンコン:大5㎝
ニンジン:5㎝
ゴボウ:20㎝
シイタケ:2枚
ピーマン:2個
セロリ:1/2本

合挽き肉:200g
オリーブオイル:大さじ2

【B】
水:500cc
酒:大さじ2
白出汁:大さじ2
ミリン:大さじ2
砂糖小さじ2
醤油:大さじ1

カレールー:3かけ
ショウガ:4㎝
ダノンヨーグルト無糖:1個
牛乳:大さじ3

ガラムマサラ:適量

ナスビ:1本

卵:人数分


まず、【A】をすべて大きめのみじん切りにします。冷蔵庫に余ってるもの何でもアリっ。
お察しの通り、和風ハンバーグの時とほぼ材料被ってます。

油を入れて熱した鍋で、肉、野菜を炒めます。
油もお肉も種類は何でもアリっ。バターで炒めたら更にコクのあるお味に。今回はヘルシーにオリーブオイルで。

ある程度炒めたら【B】を加え、アクをとって10分弱煮ます。

具が小さいのですぐ火が通るので、適当にしてみて下さい。

火を一旦止めて、ルーを溶かし入れ、更に弱火でトロミが出るまで煮ます。

そこにすりおろしたショウガ、ヨーグルトを入れます。

味見して少し塩味が強いと感じたときは牛乳で伸ばします。今回は大さじ3程入れました。

あれば仕上げにガラムマサラを入れて完成。

ナスビは素揚げしてトッピング。

目玉焼きは耐熱皿に割り入れ、爪楊枝で黄身に2、3箇所穴を空け、そのまま電子レンジで様子を見ながら10秒ずつ過熱。
白身が白くなったら取り出し完成。油とフライパンを使わない簡単目玉焼き。焼きそばやお好み焼きのトッピングの時にも重宝してます。


根菜は出来るだけ皮を剥かずそのまま調理。大きく切る時や見た目重視な時は皮を剥いたり水にさらしたりしますが、小さく切ったり色があまり関係ない時はそのまま入れちゃいます。その方が栄養採れるので。


あと、最近よく登場するセロリ。昔は嫌いでしたが、今ではたまに食べたくなる食材。
セロリはストレス緩和にも効くらしいので、家族にも進んで食べてもらいたい野菜。
カレーとかに入れちゃえば全然味しないので、苦手な人も食べれちゃいますし、是非オススメします☆




それにしてもこのカレー、なんかカフェっぽい。カフェで出てきそう。いや、確実にあるなっ。



先日テレビで芸人さんが

「甘い考えの人が村でカフェを開く」

と言ってたあるあるネタがちょっとツボに入り、作りながら一瞬それを思い出しました。




多分、私ぐらいの実力の人がこんなカレーを偶然作った時、


“そうだ!京都へ行こう!”


ぐらいのノリで、



“そうだ!店を出そう!”






とか思ったりするんだろうなぁ…






なんて考えながら鍋をかき混ぜて作るカレーは、ひとしおです。
[PR]
by emiusic | 2017-02-09 15:37 | cooking
レンコンの和風ハンバーグ
e0129231_15191149.jpg


本日の献立

レンコンの和風ハンバーグ
セロリとトマトのサラダ
芽キャベツとイカの粕漬けのバター炒め
しじみの味噌汁
もち麦ご飯


レンコンを使うことでお肉の量を減らしたヘルシーハンバーグです。


材料(2~3人分)

レンコン:太めの幅の10㎝(細い場合はもう少し多目で)
残り野菜:今回はニンジン3㎝、ピーマン1個、椎茸1個を使用
豚肉:約80g(挽き肉でもお肉無しでも何でも可)
片栗粉:大さじ1
塩コショウ:少々

照り焼きソース

酒、砂糖、ミリン、醤油:大さじ1



野菜をみじん切りにします。そこに皮ごとすりおろしたレンコン、細かく切った豚肉(これも冷凍室にあった残り物)、片栗粉、塩コショウを入れてこねます。

お肉を入れなくてもレンコンだけで十分美味しいですが、その場合刻んだ根菜類がまとまらずバラバラになることもあるので、レンコンの量を増やすなり入れる野菜を減らすなり加減してみて下さい。

適当な大きさに形を整え、油を入れたフライパンで焦げ目がつくまで両面を焼いて完成。


照り焼きソースは焼き終わったフライパンを軽く拭き取り、そこで調味料を合わせてハンバーグと絡めるもヨシですが、今回ショウガ醤油と2種類で食べようと、敢えて素焼きにして好きな方で食べれるようにしました。


我が家は現在体のことを考えてもち麦にしており、母がもち麦弁当を持って行くようになったので、レンコンハンバーグがお弁当のおかずに丁度良かったです。


それと、イカの粕漬けが冷凍室に残っていたので、これまた余っていた芽キャベツとバター炒めに。ブロッコリーやアスパラ、セロリなんかでも美味しそう♪

ただ、芽キャベツをそのまま焼くだけにしたので大きなやつはちょっと固かった…かな?
予めレンジでチンして炒めれば良かったと少々後悔。









先日、風呂上がりにボーっとしていたところ、



母:「オイ、葱坊主っ





と言われ、一瞬思考停止。






私:「え…、ネ、ネギ?ひょ、ひょっとして、ワタクシの、ことでしょうか…?」



母:「フフ…」












葱坊主…
e0129231_15191313.jpg





3年前まで二の腕半ばまで髪の毛があったのに、人間何があるか分からんもんです。
[PR]
by emiusic | 2017-02-07 15:12 | cooking