emi公式ブログ。emiによる自筆の日記、ファンへのメッセージが読める。

emi公式サイトへ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
emi
My CD
Guitar
Daily Life
cooking
Favorite
Entertainment
Travel
Movie
MIKE &TORA
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:emi( 76 )
20歳の私から
ふと、人生で初めて作詞作曲した曲を思い出す。



今さら20歳の自分に励まされるとは、



人生何があるか分からないもんだなぁ。




【Searching for place】


一度飛び込んで痛い目に遭うと
二度目ってなかなか勇気がいるもんで
躊躇してボーッと突っ立ってたら
あっという間に先を越された
過ぎてしまったもの悔やむも虚しい
“布団が吹っ飛んだ!”以上にサムイ
北極でフリーズはそれ以上寒い
ここから脱出する為の最初の第一歩

右か左かはたまた斜めか予想不可能
「どれにしようか?」天の神様の言う通りに

“一抜けた!”“もー辞めた!”リセット スタート それでもいい
一十百千万億兆無限大広がるpossibility


これと決めて信じてたものが
ある日突然消えて無くなることもある
これまでの高鳴ってた気持ち
一体どこへ向ければ良いのかな?

“この辺りで手を打っておこっかな”
一時的に痛み和らげる drag words
今この瞬間楽になれるけど
結局ぶり返し悪循環

自分に何が合ってる?
何が好きか?何求めてんのか?
どれにしようか?
とにかくやってみんと分かんない

決め付けんな 諦めんな
果てしなく長い precious life

まだまだこれから
こんなのただの序章にしかすぎない


右か左かはたまた斜めか予想不可能
「どれにしようか?」天の神様の言う通りに

“一抜けた!”“もー辞めた!”リセット スタート それでもいい
一十百千万億兆無限大広がるpossibility


何が合ってる?
何が好きか?何求めてんのか?
どれにしようか?
とにかくやってみんと分かんない

決め付けんな 諦めんな
果てしなく長い precious life


よそ見して頭打つ
間抜けな昨日の自分に goodbye

[PR]
by emiusic | 2017-08-28 01:46 | emi
泣きっ面に蜂~荒療治~
ぎっくり首のブログを書いた後、洗濯物を干しにベランダへ。

首は痛い、でも、明日から雨、意地でも干さなくてはっ!と、頭を揺らさないよう、能を舞うかのごとく2階へ移動。


寒い寒いっ。
ベランダに置いてあるスリッパを履いて、はい、洗濯物を干しますよ~…













“チクッ”






ん??




左足の甲に違和感。






ん?んん??チク?痛い??


スリッパを脱いでみる。





“モゾモゾ、ブ~ン。。。ヨタヨタ…”













は、は、は、、、












蜂ィィィィィ!!!!!!




しかも








アシナガバチィィィィィーーーーー!!!!!!

e0129231_13083268.jpg




その瞬間



私:「痛…痛ぁぁぁ!!!!!!





洗濯物をほったらかし慌てて家の中へ。




刺された直後は突然過ぎて痛さもよく分からないものの、徐々に増してくる痛み。


咄嗟に頭によぎったのが『アナフラキシー症候群』。


蜂に刺されたなんて生まれて初めてだし、家には一人だし、あわ、あわわわわわわ!!!!!!


まずは応急処置だ!今問題になってるネットの誤った情報、この際なんでもいい!調べる!


ええっと、患部に針が残ってないか見る、か、うん。靴下の上から刺されたから、靴下脱いで…



私:「ああぁ、血ぃ出てる…(;_;)」


針はないから、次は、患部を指で絞って毒を出す…


私:「い、痛ぁぁぁい…(;_;)」


そして、流水で洗い流す。



私:「シャワーシャワー…冷たっ!足痛っ!首痛っ!あぁぁぁぁ…」






“泣きっ面に蜂”





とは、正にこのこと。


なんか、小学生の頃国語の教科書とかで今の私みたいなイラスト見たことある…。



首にタオルとガムテープを巻きながら年の瀬に蜂に刺された足を冷水で流す痛さと冷たさと悲しさと。愛しさと切なさと心強さと。




あぁ、無理!

私、何かやりましたか?結構真面目に生きてきたつもりなのに、私、何かやりましたか??





うう、泣きそう(。´Д⊂)






耐えかねて仕事中の母に電話。



私:「蜂に刺された!」


母:「え!?…それは、何か意味があるはずやっ」




意味…?


何かの戒め…??





意味…???






ある程度流水で流し、家にあったゲンタシン軟膏をつけて絆創膏を貼る。

幸いアナフラキシーの症状は出ないものの、ジンジン痛み痺れる患部を濡れタオルで冷やしながら意味を考える。




意味って…







うん、まずはちょっと水を飲もう。落ち着こう。



自分の左側に置いてあった水を取ろうと横を向く。





あれ?




あれれ??






私:「首、回る…??えっ、えっ」




クルクルと何度か振り向いてみる。












首がマシになってるーーーーー!!!!!!





慌てて足ツボの図を検索。



刺された場所は、まさかの肩甲骨のツボ!!!



これって、昔『チャングムの誓い』で見た
蜂針療法なのでは…




また色々調べてみたところ、アシナガバチはスズメバチよりも刺されると痛いのと、刺された幹部は引く程腫れるとのこと。


冬眠前で動きが鈍っていたのと靴下の上からというのが相まって、絶妙な加減で刺されたらしく、治療に必要な毒量が適量に注入されたと…



“それは、何か意味があるはずやっ”





こ、こういうことなのかっ…!?





~母帰宅後~

母:「意味があるって言ったやろ?大体この年の瀬に蜂なんかおるか?神が成せる業や。お前の為にその蜂はわざわざ起こされたんやで」







ハチさん…(;_;)





刺された後、首は劇的に改善。今では普通に生活出来ています。

嘘みたいな本当の話。


クリスマスの奇跡。



ただ、荒療治過ぎて、一時はめちゃくちゃ辛かったです…。


優しくされたい(;_;)



メリークリスマス。

e0129231_13084360.jpg

[PR]
by emiusic | 2016-12-25 12:12 | emi
ぎっくり首
一昨日の朝、歯を磨いていたら突然


“グギッ”




あ、なんか、ヤバイ…




首から背中にかけてイヤ~な痛さが走る。


ここ1週間程奥歯の噛み締めが酷く、神戸まで仙骨の先生に診てもらいに行く日だったので、まぁ不幸中の幸いとこの日1日過ごしました。


先生:「極度の緊張がありました??顎がすっごくズレてます」


本当に顎やら何やら辛くて…


でも、お陰さまで顎は一発で治り、噛み締めも治まったのですが、時間が経つごとに痛みが酷くなる首と背中。
寝違えとはまた違う、ヤバイ痛み。


母:「これは、マッサージもアカンし、お風呂も入らん方がいいわ。湿布貼るぐらいやな。とにかく体を温めたらアカンて出てる。でも、漢方で内側は温めて血行をよくした方がいいわ」



夜には上も横も向けなくなり、所謂むち打ち状態に。



今回で初めて知りましたが、これを『ぎっくり首』と言うそうです。

腰だけじゃなかったのねー!!!


寝違えは寝起きに首の異変を感じることを指すのに対し、ぎっくり首は日常生活で突然グギッと痛みが出るもののことを言うらしい。


寝返りをうつのは勿論のこと、頭が微妙に揺れるだけでも背中に激痛が走ります。

主な原因はストレス、睡眠不足、血行不良、運動不足、猫背。

サラリーマンの方に多い症状だそうで、治し方は母が咄嗟に判断した方法+安静しかないみたいです。

首が揺れると痛いのでコルセット代わりにタオルを首に巻き、ガムテープでぐるぐる巻きにして即席コルセットに。

姿が面白すぎて写真載せられません。


先生がおっしゃった極度の緊張にストレス、思い当たる節がありすぎて…。



今年1年は「待ち」の1年で、年末にもなると特にあれやこれやと勝手な妄想を繰り広げて自分で自分の首を絞めて…結果本当にタオルで首を絞めることになったのですが(笑)


何回も心が折れて、弱い自分の心と闘う1年でした。

ぎっくり首で止めを刺されましたね。


いつまで待てばいいのかなぁ…。
いつまでこの状況が続くのかなぁ…。


と、一人で考えても答えが出るはずもなく、ただ自分の気持ちは決まっているから、結果はどうであれやっぱり心強くして待つしかないんよな、と、













滑稽な姿で何を言ってるんだ私は。






痛いよぉ~~(。´Д⊂)。。。
[PR]
by emiusic | 2016-12-21 13:17 | emi
噂の私
男性にモテ











結婚秒読みの彼氏がいて













介護の仕事をしている

























んですよね?




と、祖母の老人ホームの介護士の方に直接言われ、現在呆気にとられ中、なうなう。

施設の人たちがそう噂しているとのこと。










いや、ほんまなんモテることだけですやん!(←死ねっ)









スゲー…






どれも真実じゃない…(←言っちゃった)







一言も、こっから先もこんな話したことないのに…。





人の噂って…。





まぁ、良い風に思ってもらえてるのは有り難いことですが。。。






芸能やネットニュースなんて、殆ど嘘なんだろうなと改めて思った今日この頃。
[PR]
by emiusic | 2016-10-21 16:33 | emi
愛されている自覚
10年以上前、とあるライブハウスで演奏し終えた時のこと、たまたま飲みに来ていた中年男性に声をかけられました。


男:「演奏スゴい良かったよ!」

私:「ありがとうございます(^^)!」

男:「でも、あなた、あれやね」

私:「はい?」








男:「周りに愛されてる自覚をもうちょっと持った方がいいよ」


私:「えっ…?」



その時はただただポカーンとするばかりでしたが、何故かこの言葉がずっと心に残っていました。




最近になって思うのです。




あぁ、なんて自分は浅はかで未熟だったのか、と。



あの頃は、いや、今でも多少はそうなのですが、とにかく自信がなくて、自分のことだけでイッパイイッパイで。


親を始め、バンドのメンバーの方や多くの人に支えられていたり、好意を持ってもらったり、頭では分かってはいるのだけれど、相手がどういう気持ちでどれだけ想ってくれているとか、そこまでは分かっているようで全然分かってなく、ただただ自分の気持ちをぶつける一方だったな、と。

もっともっと自信持って良かったんですけどね。

どこか自分で「そんなわけない、そんなはずない」と決めつけるとこもあって。上手く行くとこも自分でダメにしてたとこもあったなーって、今になって思います。

人にしたことはどんなことでも自分に返ってくる。

今、そのしっぺ返しが来てる感じ。

でも、そのお陰で自分の浅はかさに気づけた。



あの頃の私の演奏には、それが全部出てたんだなぁ、きっと。。。



後にも先にもこんなふうに指摘されたのはこれだけですが、30分ぐらいの演奏だけでこれを指摘したあの中年男性ってスゴいな!?と今更ながら思います。



あの人の目に、今の私はどう映るんだろう。
[PR]
by emiusic | 2016-10-04 15:21 | emi
火傷の痕はどのくらいで消えるか?
料理中に火傷しました。


ジャン!
e0129231_16341690.jpg


ジャジャン!!!
e0129231_16351029.jpg


キャー!顔までイッちゃったー!


なんか、野獣に引っ掻かれたみたいでカッコいいでしょ(ノ´∀`*)?










とか言ってる場合ではない。



少し多目の油でニンニクチップスを作ってて、油を減らしてお肉を焼こうとしたのですが、手からお肉が滑って高めの位置からダイブ。180gのお肉に対し油が少し多かったらしく、そのまま“ビシャー!”と容赦なく私に襲いかかってきたのです。

咄嗟に顔をずらしたので口や目などの粘膜に当たることなく、正面から見たら一見分からない位置なので、不幸中の幸いかと。。。


それにしても、久しぶりに痛かった!
大人になってそうそう痛い怪我ってすることないんで、いやぁ…痛かった。


こんなこと初めてなので、自分でもビックリ。
ちょっと最近注意散漫なのかも…。
ハァ…。

すぐにシャワーで顔と手を冷やし、家にあったユースキンAをこってり塗ってサランラップを当て、その上からタオルを巻いた保冷剤でまたしばらく冷やしました。

サランラップは空気に患部を触れさせないので、痛みが和らぐとのことなのですが、今回はあまり意味を成さず…。何やっても痛かった(;_;)

その後軟膏を塗って、マスクで母が作った当て布を貼って様子見。

痛みは2時間ほどありましたが、徐々に治まり、次の日には殆ど痛みはありませんでした。


まずは冷やすのが優先。保冷剤も患部に当て過ぎると凍傷になるので加減が必要とのこと。

痛みが落ち着いたらひたすら保湿。


今回はバイオイルと普段のスキンケアで対処。
それに肌再生に必要なコラーゲンとビタミンCを大量摂取。
そして紫外線に患部を当てない。
外出時はスカーフと手袋着用。


この方法で、どのくらいで痕が消えるものなのか検証したいと思いますっ。
[PR]
by emiusic | 2016-09-01 15:53 | emi
説得、納得
岐阜から帰り、いつもの日常。

岐阜の報告はまた後日。。。



日常生活で悩んだり葛藤したり、みんなそれぞれ色々あるけど、ここ1年ぐらい本当に悶々とした時に限り、その2、3日の間に突然複数人の友人・知人から連絡があったり出会ったりして、するとみんなが私が抱えてる悩みや疑問に直結するような質問を突然してきて、そして、決まって同じ返答を突然してくるという不思議なことがちょこちょこあります。

そう、全部突然。

それまでならみんな言うことがバラバラだったりで、参考にする、という感じだったのに、ここ1年ぐらいはみんなが決まって同じことを言ってくるという…。しかも私から「なーなー、聞いてー」と言ってないのに。

あ、但し極限な場合だけだけど。



2、3日の間に突然いろんな人に言われる同じことって、今自分が受け取らないといけないメッセージなんだろうなぁと、フと思う今日この頃。



それだけ、応援されてるということか…。




時の流れに身を任せるしかない、のかな。






[PR]
by emiusic | 2016-05-24 16:58 | emi
ファスティングの反響
結局体のサイズは大して変化なし、体重も1、2㎏の変化のみだったのですがっっ、会う人会う人から









「痩せたねー!!!」






のお言葉。









う、嬉しい~(。´Д⊂)!!!!!!




どうやら顔の形と体の厚さが変わったらしい。


前回以上に手応えのある反応。



頑張って良かった(/_;)


母:「言うほど頑張ってないやんっ」









うん、確かに。



ご飯代わりに酵素飲んでただけやもんね。



今回の変化で私の周辺も少しザワザワし始め、ファスティングを始めようとする動きが。




それだけ結果が外見に出てるってことなんやなぁ。。しみじみ




7、8年ぶりに再会した体重にニヤニヤが止まらない。ムフフ。

[PR]
by emiusic | 2016-05-20 14:43 | emi
復食期最終
最終日はお粥、ジャガイモと玉ねぎの味噌汁、ワカメの煮物、豆腐、納豆、水茄子のぬか漬け。


やっと固形物が食べられる!食べてやる!

と、意気込んで食べるも途中で挫折。やっぱり思ったほどお腹に入らない。


今回まだ体のサイズはちゃんと測っていないのですが、体重が1㎏減りました!
なので、前回から併せてトータル




-2㎏!



ヤッター!






ということで、MAX太っていたときから-12㎏落としました。


クゥ~!長かった~(。´Д⊂)!!!



でも、まだ太ってはいるんですけどね…。
見た目以上に中身、詰まってます。ふふ。




復食期が終わったからと言って油断は禁物。
ここからの食事も大切で、なるべく和食中心の食事にしていきたいです。
食べたいものたくさんあるけど。。



固形物を食べ出してから、お腹が痛くなる感覚は今回無かったものの、やはり下痢になりました。少しの間こんな調子かな?


リバウンドしないよう、引き続き頑張りますっ。
[PR]
by emiusic | 2016-05-15 14:38 | emi
復食期を迎え
3日間の断食を終え、やっと復食期を迎えております。


今回も好転反応の下痢、寒気、眠気がありましたが、特に辛いと言う程でもなく(あんなけ“ちゅらい”って言いまくってたクセに…)、復食期で食べれる重湯と具なしの味噌汁、おぼろ豆腐を噛み締めております。
めちゃくちゃ美味しいの、コレ!!!


復食期には肉や油もの、甘いものはまだまだ厳禁。勿論アルコールも。ここを守らないと折角の努力も水の泡なので、もう一踏ん張り。


母:「こんな短期間にそんなけ見た目変わったらええなぁー。ママが若い時なんか、1ヶ月かけて不味いプロテインとかだけで、フーっとなりながらやったのに…(-"-)」



で、結局リバウンド…ヾ(@゜▽゜@)ノ






体重こそ大きくは変わらないものの、見た目の変化が結構出てて、風呂上がりの私を見て母が


「圧迫感がなくなった」


とのこと。





圧迫感て…。





おまけに健康になれる、っていうか、こちらがメインなんですけどね、ファスティングって。



方法さえ間違わなければ本当に良いことだらけなんですよねー。




今日の夜からは少し固形物も大丈夫なので、前回同様玉ねぎとジャガイモが入った味噌汁と五分粥を食べる予定。

楽しみ(*´∀`)キャッ
[PR]
by emiusic | 2016-05-13 13:48 | emi