emi公式ブログ。emiによる自筆の日記、ファンへのメッセージが読める。

emi公式サイトへ

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
emi
My CD
Guitar
Daily Life
cooking
Favorite
Entertainment
Travel
Movie
MIKE &TORA
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Travel( 138 )
チブサン古墳
この間から地震や大雨と立て続けにあって心配ですが。。。




オブサン古墳を散策したら、その近くにあるチブサン古墳へ。

こちらは前方後円墳の様な形をしているとのこと。

e0129231_16273938.jpg

んー、分かんないっ!


予約をすれば1日2回、中を見学出来るそうです。

e0129231_16274345.jpg


入りたいような、入りたくないような…。


出土品のレプリカ
e0129231_16274765.jpg


説明
e0129231_16275171.jpg



棺があった部屋の壁のレプリカ
e0129231_16275572.jpg

e0129231_16280061.jpg


なんとも独創的なデザイン。

これは日本でも韓国でもない感じ。
なんとも不思議です。

上の写真の絵が乳房に見えることから、乳房→チブサ→チブサンとなったとのこと。

お乳がたくさん出るようにと甘酒を供える文化も最近まであったそうです。



因みにオブサン古墳は、お産→オサン→オブサン…バンザーイ!バンザーイ!







よく分からない。






古墳を見た後は近くにある山鹿市立博物館へ。




今日って、土曜日…?




と、疑いたくなるような人の数。





うん、貸し切りです。



「どこからいらっしゃいましたか?大阪!?遠くからどうもぉ~!」




“ウィーン。。。”




母:「今、私ら来たから冷房入った。。??」





なんとも。。(^-^;




中には古墳から出土された宝飾品などがズラリ。

細かい細工の首飾り等ホントに凄くて、これを作ることが出来るということは、かなりの豪族だったことが伺えます。



あまりの細かさにガラスケース内に虫眼鏡と共に展示されてるぐらい(※館内撮影禁止でした)。


たい:「すごかですねぇ~!“ゴチッ”」




ん?“ゴチッ”??





たい:「ガラスケースにおでこが…」




虫眼鏡を覗くのに必死になり、頭とガラスケースとの距離感が分からなかったたいりょう君。




私:「ウソやろぉ~、マジで~…」




母:「そういう所うちの弟(私の叔父)と似てるわ…」





テニスはめちゃくちゃ上手いのに、右手と右足が一緒に出るような私の叔父。


叔父:「そこ通られへんかもしらんから、他行くわ!」

私:「絶対通れるって。私、運転出来へんけど確実に通れるの分かるって」



車幅が分からない私の叔父。




~スーパーにて~

“カシャカシャカシャカシャ”


叔父が歩く度に聞こえるビニールが擦れる音。



私:「足にスーパーの袋ついてるで!?」



叔父:「罠にかかった!!!」









罠にかかる私の叔父。



っていうか、普通足首に袋ついてたら気つくやん…。





愛すべきナチュラルボーイズ。






残念だ…( ´,_ゝ`)


[PR]
by emiusic | 2017-07-10 15:59 | Travel
オブサン古墳
6世紀~7世紀に作られたであろうオブサン古墳。


堺っ子ならみんな馴染みのある前方後円墳とは、全く違う形の古墳です。

e0129231_12033733.jpg

e0129231_12034001.jpg

中は入れません。
e0129231_12034409.jpg



古墳から出てきた物のレプリカ。
e0129231_12034854.jpg


入口を塞いでいた石。
e0129231_12035282.jpg



中は遺体が何体も置けるだけの部屋があるそうです。

その当時の豪族のお墓だとか。


このお墓の形状、八角形の建物、これって完全に韓国ですやんっ!



地理的にも近いですし、大昔は今以上に交流があったんでしょうねぇ。。。


おもしろい。


[PR]
by emiusic | 2017-06-20 16:35 | Travel
熊本・鞠智(きくち)城
またまた熊本へ行ってきました。
今回もいつもの秋元神社なのですが、行ってみたい所があったので少し早めの新幹線で熊本へ。

以前テレビで少し見て以来、なんとなく心惹かれた 鞠智城と、その近くにあるチブサン古墳とオブサン古墳を見に山鹿市へ行ってきました。


鞠智城は日本でも珍しい八角形型の建物で、ここから時を知らせたり、敵を見張っては知らせたりするのに使われていたらしいです。

e0129231_13431973.jpg


なんか、かっこいい!

入れませんでしたが、中は立派な木の柱で支えられていました。

e0129231_13432335.jpg

e0129231_13432629.jpg



これは最近復元されたものですが、その昔この建物を中心にこの辺りが栄えていたのかと思うと、なんかワクワクします。

[PR]
by emiusic | 2017-06-20 13:41 | Travel
秋元村の第一村人
秋元神社がある秋元村は、とてものどかで自然に囲まれた素敵な場所。


所々に無人の野菜直売所等もあります。
村人には滅多にお会いしません。


そんな中、いつもの無人直売所に人影が。


第一村人発見!



e0129231_12271731.jpg



「こんにちはー!」






「 … 」






ん??








「こんにちはー!寒いですねー!」









「 … 」








e0129231_12272155.jpg





んん???









「こんにち…」





e0129231_12265858.jpg










ヒィィィィッ!

















無駄にリアルっ。













秋元村、それはパラダイス。


[PR]
by emiusic | 2017-04-03 12:12 | Travel
ノーマル、雪の秋元神社
人吉へ行った次の日はいつもの秋元神社へ。


母:「ノーマルタイヤで大丈夫って出てるし、大丈夫なんやろう」


たい:「先生がそうおっしゃるなら、大丈夫ですねっ」











e0129231_17494134.jpg







ホントに大丈夫…?








辺り一面、雪、雪、雪、雪なんですけどー!




たい:「先生がおっしゃるんだから…」




トロトロ運転でなんとか現地到着。本当に大丈夫だった。。。






どもども、私もたいりょう君も、こんな感じでやってます。





「ノーマルタイヤで来られたんですか!?」



他の参拝者及び地元の人に驚かれる。




まぁ、そりゃあ、ね…。






それにしても、さすがに本殿までは車で行けず、階段を登って行くことに。


いやぁ、過去最高の雪の量です。

e0129231_17494419.jpg

e0129231_17494820.jpg


他の参拝者が踏んだ後はシャーベット状になっていて滑りやすく、ヒヤヒヤ。
時間をかけてなんとか本殿に到着。

e0129231_17495468.jpg






寒っ





お参りをして、おみくじ。



今の心情をピシャリと言い当てられ、注意される。





本当にスゴいです、おみくじ。


[PR]
by emiusic | 2017-03-28 17:32 | Travel
青春の“ま心”
中津留物産さんを出て、晩御飯を求め移動。せっかくなので人吉で食べることに。

母:「どっか美味しい所知ってる?」


たい:「いやぁ…う~ん、、あんまりぃ…あ、○○はどうでしょう?」


母:「(霊視)美味しくないわっ。他は?」

たい:「うぅぅん…」


母:「やろなっ。そうや思って大阪でリサーチしてきたからっ」


たい:「助かりまーす」



生まれも育ちも熊本県人の彼に、毎回「ここが美味しいらしいで!」と教える大阪府民。


たまに

たい:「○○ってとこが美味しかったんですよ!」

母:「それ、うちが教えた店やっ!」


ということもあったり。


皆さん薄々感づいてらっしゃると思いますが、彼、ど天然です。




色々ネットで調べた結果、母が「ここ!」と指名したのが、ちゃんぽんと餃子のお店【ま心】さん。

書き込みでは隠れ家的とありましたが、隠れ家と言うより、隠れてます(笑)。


普通の民家を改装した、予め知らなければ決して辿り着けないお店。

e0129231_14495370.jpg



そこに迷わず一発で到着。



何故かと言うと。。。



私:「住所がここで、こんな感じのお店で、、」


たい:「うんうん、うん?あれ?ひょっとして、そのお店って。。あ、多分、分かります!多分、そうだ。。。
















あいつの家だっ!!!」








人吉は何気に餃子が有名で、市内に何店舗か有名なお店があるものの、母がピンポイントで指名したのはなんと、たいりょう君の友達のご実家だったのです!



たい:「いや、噂には聞いてたんですけど、お店になってから来るの初めてです。高校の時は何度か遊びに来たことがあって」





マジかっ!





店内は本当に普通の家のリビング。友達の家に遊びに来たよう。

お店はたいりょう君のお友達のお兄さんご夫婦が営んでらっしゃいます。

店主:「えー!あ、弟の友達!わー、久しぶりー!」

たい:「ご無沙汰してますー!あ、このスピーカー昔から置いてましたよね?遊びに来た時からあったの覚えてるー」



しばらく昔話に花を咲かせておりました。


母:「ほら、名刺渡しとき」


たい:「あ、宜しくお願いしまーす!」


ここで、餃子とちゃんぽんと焼酎を注文。


餃子は皮がパリパリで中ジューシー!
e0129231_14495408.jpg


ちゃんぽんはシャキっとした野菜たっぷりで、コクはあるけどさっぱりしたスープと愛称抜群。
e0129231_14495539.jpg


焼酎は大阪の1杯分の値段で1合。ロック約2杯分。九州はやっぱり盛りが良い。。。好き(ノ´∀`*)





母:「同じお金と時間使うんなら、ご縁のあるところで使わな。これからまた先に繋がるから。また実家へちょくちょく帰っておいでってことや」


たい:「はい!そうですね。。」





初めて行ったお店が全部たいりょう君と関係あるという、なんとも不思議な初人吉でした。
[PR]
by emiusic | 2017-03-10 14:19 | Travel
熊本・人吉発上陸
風邪、やっと完治しました。
あの後母にも伝染り我が家はガタガタ。思い返せば2年ぶりの風邪でした。
キツかった…。

友人に「ブログの続きは?」と聞かれたので再開します。


お昼過ぎ着の新幹線に乗り、今年最初の熊本です。
勿論目的は今回も秋元神社。

ネットで見つけて取り寄せている、漢方の材料を取り扱っているお店(民間療法の威力の最後に登場したお店)の住所が熊本県人吉市だったので、たいりょう君にお願いして現地視察へと行くことになりました。

熊本駅から車で約1時間半。球磨川や人吉城跡等があるなんとものどかな町です。

人吉はたいりょう君の実家があるので、行きがてら色々案内してもらいました。



そして、お店に到着。

e0129231_17200690.jpg


中津留物産さんです。立派なお店~!



店主の中津留さんとは電話で度々やり取りをしていて、今回行くことも事前に伝えていたのですが、会うのはこの日が勿論初めて。


私:「こんにちはー!」

店主:「いらっしゃいませ…あー!大阪のぉー!お電話では何度もお話させて頂いてましたけど、いやぁー!」

私:「ですよねー!」



お互いなんとなくテンション上がります(笑)。



私:「母です~、たいりょう君です~」


と一通り紹介。


母:「彼はここが地元やから。名刺渡しとき」

たい:「はじめまして!」



たいりょう君が話している間お店を物色。こちらはわさび漬けが有名のようです。
やっぱり水が綺麗だからワサビも採れるんだなぁ~。。







店主:「お兄さんですか!?」



一際大きな声が店内に響き渡る。



なんと店主の中津留さんはたいりょう君の弟さんと同級生と言うではないですか!?



店主:「やっぱりお兄さんだけん、顔が似とりますもんね~。それにしても、大阪でうちを検索して頂いて、その方のお知り合いが同級生のお兄さん…。すごかですねっ!」



ネットで検索したとき、他にもお店があったにも関わらず「このお店!」と母がピンポイントで指名したのが、まさかたいりょう君の弟さんの同級生のお店とは…





母のこの力、毎日側で見ていてもやっぱり訳が分からないっ。
最近周りで「10年、20年前に予言されたことが本当になりました」という人が数人現れたり。。。


私も予言されていることがいくつかあって、まだ現実にはなってないけど…
(あ、細かいことは何度も現実になってます)


過去にも、何度かその答えを変えたくて抗ったこともありましたが、どんなけ抵抗しても結局その方へ行くことになって。
結果、「それで良かったー」とはなるのですが、渦中にいるときは分からなかったりで。

無駄な抵抗はやめて、自然の流れに身を任せるようにはなりましたが、それでもなかなか結果が出ないと焦ったり悲観的になったり…。
でも、どんな気持ちで過ごそうが結果が一緒なら、楽観的に楽しく過ごした方がどれだけ良いか、めちゃくちゃよく分かっているんだけども…。


うー、、、しんどいっ!


待つのはしんどいっ!!!



でも、なるようにしかならない。




ネット経由、大阪ー熊本のご縁、偶然ではなくこれも必然。



やっぱり、なるようになる、か。



店主:「ほんの気持ちです。。うち、店がこんな場所にあるからほぼ通販だけで、来店されるお客さんって、しかも大阪からってほとんどいらっしゃらないんで、嬉しいです(^^)」



いやいや、私も嬉しいです!



よくして頂いてありがとうございました!


ご縁は不思議。。。




[PR]
by emiusic | 2017-03-09 12:02 | Travel
因縁の問題解決
その後は通潤橋の近所にある“霊台橋”へ。


e0129231_18160800.jpg















うん、石橋だ。













ふぅ~、一服一服。

と、近くのたばこ屋さんに設置された自販機で、私は運命の出逢いを果たす。




私:「寒いからホットのお茶買うわ」

母:「コーンポタージュも買うてや」



何気に買った缶に入ったコーンポタージュ。






なんと…











コーンの粒が全部食べられる!!!






えー!?えー!?

猛烈に振って飲もうが、前歯に当たるぐらい上を向きながら缶のお尻を叩こうが、何をしようが何粒か犠牲にしていたあのコーンが!!!!!!




何年か前にブログに「何とかならんか!」と投稿して、ドラムの村上さんに何個か問題解決策を送ってもらいましたが、もうあんな難しいことをしなくったって大丈夫☆(怪力の彼氏を作って缶を凹まして角度をつけて流し込む等…。全部却下しましたが・笑)





要は、飲み口が単純に広いのと、缶の内側が白くコーティングされており、コーンだけが残ってもスルスル口に入る仕組みに。





~車中~


「“パシャリ”」



母:「何写真撮ってるん?」


私:「ポタージュの空き缶」

e0129231_18161289.jpg



母:「はぁ(笑)?」







長年のイライラが遂に解決!!!


ダイドーさん、よくやってくれた!!!
感動したっ!!!




つぶ完食。。。(ノ´∀`*)




たいりょう君、石橋に連れてきてくれてありがとう!


[PR]
by emiusic | 2016-12-19 18:00 | Travel
石橋巡り
予定よりも早く用事が済んだので、お昼の後はたいりょう君の提案で石橋を観に行くことに。
まずは熊本っ子にとっては学校の遠足や校外学習で来る定番スポット、“通潤橋”へ。






e0129231_17572296.jpg













うん、石橋だ。




















で?













なんて思っちゃいけない、いけない!




本当は橋の真ん中から放水していて、中まで入れたりと色々見所はあるようなのですが、震災の影響で放水もなく立ち入りも出来ない状況。
改めて震災の大きさを実感。


折角訪れたので、側に飾ってあったバカデカイ牛の木製オブジェとジバニャンをパシャリ。


e0129231_17572749.jpg

e0129231_17573185.jpg


ついでに茅葺き屋根の文化財のお家もパシャリ。

e0129231_17573778.jpg

e0129231_17574150.jpg



こちらはお茶の名産地とのことで、目の前の土産物屋さんでお茶っ葉と鯉のエサを購入。


3人で近くの小さな石橋の上からひたすらエサやり。


たい:「なんで鯉のエサやりって、こんな楽しいんでしょうかねぇ~(*´∀`)」

























穏やかな昼下がり。


[PR]
by emiusic | 2016-12-19 17:44 | Travel
高千穂『天庵』
次の日はいつもの秋元神社へ。
熊本市内から車で約3時間半。十津川村の玉置神社と所要時間はあまり変わりませんが、何故か秋元さんの方が体が楽です。
道中の阿蘇の雄大な景色と広い道路のお陰かと。。
玉置さん、ホントにキツい…。


車中より
e0129231_12000796.jpg


この日も快晴!何度訪れても飽きないです、阿蘇。

秋元神社
e0129231_12001480.jpg

お参りを済ませた後はお楽しみのお昼♪

色々お店へ行きましたが、こちらの高千穂にあるおそば屋さんの『天庵』さんが一番、味、量、値段共に納得満足します。

e0129231_12001904.jpg




店員さん:「この間も、来られてましたよね!」

と、ばっちり覚えられており、途中立ち寄ったスーパーでも、

店員さん:「よく来られてますよね!大阪からですよね?」


と、いくらよく熊本へ行くって言っても、数ヵ月に1回のチョイ滞在で、店員さんの記憶に鮮明に刻まれているという…



母:「悪いこと出来へんな~!」


ホントに。いや、悪いことしないですけどもっ。


私も母も記憶力は悪い方ではないですが、非常に偏っていると言いますか、基本興味のあることしか覚えていなくて、人の顔なんか特に1、2年同じ教室で勉強してた人のことでもサラっと忘れちゃいますから、いつも驚くのです。
6年振りに行った博多の居酒屋さんでも「以前来られたことありますよね?そう、6年ぐらい前です!僕その頃から働いてますから!」と声をかけられた時もかなりビビりましたが、まさか熊本、宮崎でも…。


そんなに親子で印象に残るんだろうか…?

まぁ、母は派手ですが。。。



そんなこんなでいつもの“千穂コース”(1,300円)を注文。


e0129231_12002499.jpg


おいなりさん
本日の小鉢(自家製刺身コンニャク)

e0129231_12002878.jpg

ざるそば
野菜の天ぷら


この日は前日の失敗を踏まえて綺麗に撮影。
ふぅ(-.-;)


動物性タンパク質が全然ないのに大満足のボリュームと味。おそばは勿論ですが、地元で採れた野菜の天ぷらがとても美味しくて、ニンジンの天ぷらはカボチャと勘違いしたぐらい。


そしてこの刺身コンニャク!!

今まで特に美味しいと思ったことなかったですが、ここの刺身コンニャクはめちゃくちゃ美味しいっ!!!
何これ!?食感もプリプリで柔らかくて、刺身コンニャクの概念が変わりました。

日替り小鉢なのでコンニャクは運が良ければ当たります。

あんまりにも美味しいので尋ねたら少し分けてもらえることに。ありがとうございます♪
かかっていた柚味噌を家で再現してみましたが、なかなかクオリティ高く出来たのでレシピを記載。

合わせ味噌:大さじ2
砂糖:大さじ2
酒:大さじ1

これを混ぜ合わせてレンジで1分ほど加熱してアルコールを飛ばします。

そこにすりおろした柚の皮とみじん切りにした柚の皮を混ぜ合わせて完成。

柚の代わりに山椒を入れれば山椒味噌に、もちろん何も入れなくても田楽味噌として使えます。
小芋、茄子、豆腐等に塗っても美味。
手抜きの割にしっかりした1品になります。


これに蕎麦湯と蕎麦寒天のデザートがついて1,300円はなかなかではないでしょうか。
おいなりさんについてたお漬け物もめっちゃ美味しかった♪

阿蘇、高千穂、意外と美味しいお店が少ないので、貴重です。


[PR]
by emiusic | 2016-12-18 11:33 | Travel