emi公式ブログ。emiによる自筆の日記、ファンへのメッセージが読める。

emi公式サイトへ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
emi
My CD
Guitar
Daily Life
cooking
Favorite
Entertainment
Travel
Movie
MIKE &TORA
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Movie( 20 )
美女と野獣
久しぶりに映画館へ行ってきました。
色々観ているけど、ほとんどDVDになっちゃうなぁ。。


今回は今話題の【美女と野獣】です。
e0129231_17023523.jpg




アニメ版は子供の頃嫌っっっという程観て、英語の歌も意味も分からず全部暗記してたぐらい。そのくらい大好きな作品がそのまま実写!?そりゃ観るっきゃないっ!


冒頭はアニメ版にはないシーン。

それからすぐにフランスにある小さな村の朝のシーンへ。







うわぁっ!アニメと一緒っ!!!


もう、ここから既に感動。



キャスティングも素晴らしいし、野獣のリアリティーもスゴい!CG様様。今の時代だからこそ作れた映画です。


そして、今回一番驚いたのがガストンとルウ・フゥの歌唱力の高さっ!そして、ユアン・マクレガーって歌えたんや!?



憎まれ役ではあるものの、何気に一番見せ場があってオイシイ役がガストン。


ホビットに出てた役者さんと知って更に驚き。ヒュー・ジャックマンにしかり、ビジュアル、演技力、歌唱力が備わった方達がわんさか。
あちらのミュージカル俳優さんは、スゴいですねぇ…。


ユアン・マクレガーはルミエール役で登場。エンドロール流れるまで気づきませんでした。
歌だけで演技してあれだけ表現出来るとは、さすがっ。


野獣役の人も声が良くて上手かったです。
何より表情がアニメと一緒でキュンキュンしました☆やっぱり野獣は可愛いっ。



そしてそして、今作目玉のエマ・ワトソン。

すごく評判も良く、賞も獲ったし、可愛いし…うん。



うぅん?



この胸のモヤモヤは一体何??




勿論可愛いです。可愛いんですよ、でも、ガストンが

「彼女はゴージャス!俺を夢中にさせる!」

と言って口説きに行く度に生まれる妙な違和感。



ううん…。



私だけ?私だけなのか?この違和感。スゴく評判も良…









母:「エマ・ワトソンだけ役に合ってなかったわー」








ですよねーっ!




母:「痩せすぎやっ。胸がないっ!なんか違う!」




あっ、そこ(笑)?




いや、でも、そうかもしれない。

観ながら途中エマ・ワトソンがオーランド・ブルームに見えて仕方なかった。


彼女って意外とボーイッシュなんだなぁと気付く。



年齢やその他もろもろ問題もあってキャスティングするにも制限はあるけど、何も関係ないなら母はリヴ・タイラーかナタリー・ポートマン、私はアン・ハサウェイをベル役に推薦。



「どっちにしても、そっち系なっ」



と、納得・決着したのでした。





まぁいずれにせよ、映画自体はとっっても良かったです!
ストーリーも熟知してるし、今更泣かないだろうと思いきや、まさかの号泣に自分でビックリ。
ベルにも感情移入するけど、野獣にもしちゃうとこれまた泣ける。
大人になって改めて観ると少し感じ方が違いました。
もう1回観たいな~。。。



何年か前に観たフランスの美女と野獣(実写)なんて比べ物にならないぐらい良かったです。
[PR]
by emiusic | 2017-05-09 16:56 | Movie
STAR WARS フォースの覚醒
今年は元旦から映画を観てきました。

何年か前の「かぐや姫」に出鼻を挫かれた元旦映画以来のイベントです。


今回の作品について一言で言うと、








面白い!






いやぁ、良かったです。エピソード4~6の世界観も色濃く出てて、何よりハンソロが出てくるだけでテンション上がります。


観たことない人にとっては単なるSF映画のように思うでしょうが、これは列記とした人間ドラマです。
世代がどんどん代わっていって、なんか「ジョジョ」みたいだなぁと思いましたが、どっちも面白い、うん。


今回初めて女性が主人公でしたが、この選択も大正解だったなぁと思いました。

フォースってそもそも精神世界の話ですし、いざという時の精神的な強さって女性の方が凄いですから、とても腑に落ちるな、と。

また、この女優さんがピュアな感じとかわいらしさが相まって役柄にピッタリ。


そしてそして、何より今回の真の主役と言っても過言ではない、BB-8~~~~~~~~~(*≧∀≦*)!!!





e0129231_15271763.jpg


かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいぃぃぃーーーーー!!!!!!!!!



この、鉄の塊がですよ、言葉も話さないのにですよ、なんっっっちゅー可愛いのっ!!!


今までもR2-D2可愛いなぁと思っていましたが、それを大きく上回る可愛さ。

表情ないけど表情豊か、話さないけど感情豊か。
思わず家にいたミケとトラのこと思い出しました。
丁度あんな感じだったんです、彼らとのコミュニケーションの取り方って。

ミケもトラも人間ほど表情はないし言葉は話さない、でも物凄く感情豊かで通じあってた。


映画見終わった後に初めて関連グッズ探しましたよ!


丸いの!丸いのはどこ??丸いのはどこじゃーーーーー!!!!!!!!!






しかし、見つからず…。






グッズを作っていないはずがないっ。でも、ないっ。


何故?!何故なのぉ~~~゜゜(´O`)°゜!!!!!!










帰ってからネットで調べたところ、やはり数種類ある。

特にイヤホンジャックが欲しくて更に調べる。



定価900円、うんうん、買う買う。






え?売り切れ??



むーーー、、、あっ!ここのサイトあった!




買う買う♪買…














7,980円















誰が買うかっ!!!!!!





やっぱり欲しいと思う物はみんな一緒か…。





BB-8ぉぉ~( ノД`)…





次回作も彼?彼女?の活躍を楽しみにしております。



今年は良いスタートだわ。
[PR]
by emiusic | 2016-01-12 14:56 | Movie
美女と野獣※超ネタバレ
e0129231_17892.jpg


夏に映画館で予告編を見、テレビでCMを見、期待が高まるなか見に行って来ました。



ディズニーアニメで一気に有名になった【美女と野獣】のフランス映画版です。

映像綺麗、ドレス綺麗、いいやん♪いいやん♪いい…













いいかぁ(-""-)??








とにかくツッコミ所満載。


まず、ベルが大金持ちの商人の娘で6人兄弟。父の船が座礁して破産。どうしょうもない兄の借金。借金を借りた相手とのいざこざ…












長ぇーよ!!!






前置き、説明、長すぎるわっ!




そして、ベルと野獣との心の交流…









短ぇーよ!!!





いや、あの間によく愛し合えたな、自分ら
(゜o゜)\(-_-)


ディズニーだと、最初はお互い恐れたり、ギクシャクしたりしながら、少しずついろんなことを通してお互いが惹かれていくのがすごく分かりやすく自然に描かれてるけど、これはちょっと…。


「あんたみたいな獣好きになるわけないじゃない!!!」的なきっつーい台詞までベルに言われ(※めっちゃ眠かったのでうろ覚えです、すみません)、心をずたぼろにされたのに好き=元嫁と金髪な雰囲気似てたから、最初から単に見た目好みやっただけちゃうん?と思いたくなる。




ベルは野獣に優しくしてもらったり助けてもらったりもしたけど、恋に落ちるエピソードと心理描写が薄いっ!!!薄すぎる!!!突然好きになってる感じが「はぁ??」


野獣、「私を愛してくれるか?」って言い過ぎ!!!言う前にお前が愛せっ。


今は亡き元嫁(森の精)が野獣の過去を見せるので、人間の時の姿、どれぐらい権力があったかを事前に知ることになるベル。
「国王やし、見た目も悪くなかったからひょっとして好きになった?」と、ひねくれた見方にもなってしまう。



いや、ほんで人間の時の俳優さんも、もっと他におったんちゃうの!!!

と、野獣に変えられた国王にもイマイチ同情出来ず…。



野獣に変えられた時、一緒にいろんなものに変えられた側近等のお城の人たち、なんで最後元に戻らんの!!!なんで犬だけ元に戻るかな!!!


登場人物も無駄に多く、大渋滞を起こしております、はい。




ベルの

「愛してる。。」



が、こんなに宙に浮くとは、夢にも思わない仕上がりでした。




最後は超ぉ現実的な幸せを手に入れる美女と野獣。


この悶々とした気持ちをどこにぶつければいいんだ!!!




ディズニーの美女と野獣って、めっちゃクオリティ高いな、夢があっていいな、というのを改めて思わされた作品でした。
[PR]
by emiusic | 2014-11-14 17:05 | Movie
姫が犯した罪と罰(ネタバレ)
新年一発目の映画鑑賞。
高畑勲監督作「かぐや姫の物語」

e0129231_12353036.jpg




“姫が犯した罪と罰”




このキャッチコピーに惹かれ、見に行ったわけです。




わけです、








がっ、





もー、まんま竹取物語ぢゃん!






なのでした。。




姫は一体どんな罪を犯したんだよぉーー!!
というのが一番知りたかったのですが、終わってみて

「え、結局何やったん(--;)?」


と、なんだかモヤモヤ。



話の中から汲み取ると、どうやら禁断の地(地球)へ思いを馳せてしまったことが罪だったようで…


うーん…


そして、苦しみ、悲しみ、痛み、欲等の煩わしいものが溢れる地球に送り込まれ生活することが罰…



改めて竹取物語を見て、なんてシュールなお話なんだ、と(笑)



綺麗な絵と、細やかな感情表現は良いな、と思いましたが、


映画オリジナルキャラ捨丸兄さんとかぐや姫の恋、月からのお迎えシーンに




「オイっ(笑)!!」



と、大きくツッコミたくなり、なんともモヤッとして終わりました。


かぐや姫にほのかな恋心を抱きながらも、遠いところへ行ってしまい自分とは分不相応と思い、別の女性と家庭を持つ捨丸兄さん。
そこにかぐや姫が現れて

「捨丸兄さんが好き!兄さんとならうまくやれたかもしれない…」

の言葉に


「今から一緒に逃げよう!」



ってオーイ(笑)!!!



嫁は!?幼い子供はぁーー!!??


そして、お気楽民俗音楽を奏でながら月からやってくる月の住人たち。
しかも、月には苦しみや悲しみ等煩わしいものが一切なく、全員微笑んでいて、微笑みながら月の衣をかぐや姫に着せ、地球での記憶を全て消す…











怖っ((((;゜Д゜)))






アカン、シュール以外の何物でもない
orz



帝はシャクレやし(。´Д⊂)



お爺さんとお婆さんの柔軟性半端ないし(。´Д⊂)






ということで、全部見終わった感想としては、





鈴木敏夫さんってスゲーなっ





あんな頑固でマイペースな方たちをまとめあげ、更に彼らの作品をヒット作へと導くという…

“姫が犯した罪と罰”



あのキャッチコピーが無ければ見ていなかったわけで…





世の中には才能があっても、こういうプロデューサー的存在の人に出会えていないが為に埋もれてしまっている人が沢山いるんだろうな、と、改めて思いました。



鈴木プロデューサーの力をまざまざと感じた作品でした。
[PR]
by emiusic | 2014-01-06 12:33 | Movie
ローンレンジャー
久しぶりに映画館での映画鑑賞。

DVDはちょくちょく見てるのですが、ブログに書くタイミングを見失いがちー。


今回の作品は8月2日より公開のディズニー映画「ローンレンジャー」です。



うん、単純に面白かった!いいんです!漫画なんです!ファンタジーなんです!あり得ないことだらけ、大歓迎なんです!リアリティーなんて日常生活だけで充分です!

ただただ頭を柔らかくして見た方がいいですね。

ジョニー・デップは最後まで素顔が分からないという(笑)、でも、ああいう役をさせたら天下一品です。

アーミー・ハマー、典型的な白人の二枚目さんです。


白馬、名優です。




いいんです!それでいいんです!


あの、ディズニーやワーナーアニメによくある、空中でいったん停止して、顔を見合わせた後に崖から落ちる、みたいな、あのアメリカンな感じが私は大好きなんです!



最後の列車アクションはかなり見応えありましたしねー。



映画館を出た瞬間に


「なんか意味分からんかったー。独特な世界観やんねー」


と、女の子が言ってましたが、彼女の言葉が理解出来ないぐらいシンプルな内容です。


最後に勝つのは正義か悪か、復讐か。




それは見てのお楽しみ~♪
[PR]
by emiusic | 2013-08-15 18:11 | Movie
今更アイアンマン
e0129231_13323657.jpg


今更ながらアイアンマンを観ました。

面白いとは聞いていてずっと気になっていたのですが、どうも腰が重いもので…(-_-;)


主役の役者さんが誰なのかつい最近まで知らず。

シャーロックホームズの映画を観て初めて同一人物だと認識(←遅っ!)

それまで名前すら知らず、

母:「この俳優なんて名前?どっかで観たことある俳優やねんけど…」

私:「え…?なんとかJrって人ちゃうん…?」

母:「えー!そんな名前やっけ??」

私:「なんか洗剤の名前みたいな…」













ロバート・ダウニー(←洗剤要素)Jrです





有名な方なのですが、我が家が観る映画には過去あまり登場せず、認識度がかなり低かった彼。

なのですが、ホームズを観てからすっかりファンです(*^^*)

かっこい~☆





が、しかし、アイアンマンの最初のシーンで彼が登場した瞬間



母:「ひょっとして、コレ…?」

私:「え、ちゃうやろ?こんな顔やったっけ…?」

母:「なんか…










ブサイク(-_-)」




ホームズの時より少し顔がふっくらしているのか、サングラスとヒゲの形が似合っていないのか…

慣れるまでに少し時間がかかりましたが、捕まって格好がドロドロになりだしてからやっと見慣れたダウニーJrに。



と、出始めはどうなるかと思いましたが、確かに噂通り面白かった♪


今までのヒーローとは少し違う、ちょっぴりお調子者のいちびりな感じが結構ツボでした。



この人、こういう役が本当によく似合う!
コミカルなキャラクターの中にも哀愁を感じさせるところがまた素敵。


アイアンマン2はあまり面白くないとの噂なので、ちょっと観ようか思案中ですが、歴代のヒーローが終結する「アベンジャーズ」はかなり興味あり。
他のヒーローの中で浮くアイアンマン、是非観てみたい。
[PR]
by emiusic | 2012-07-02 13:56 | Movie
ゲキ×シネ 薔薇とサムライ
e0129231_23165886.jpg
ブラヴォ~~~~~~~~~!!!!!


ブラヴォ~~~~~~~~~~!!!!!!





映画館でおもわず叫びそうになるのを堪えて。。。



久しぶりに感動した!



もう良かった!良かったの一言。


劇団☆新感線の舞台をそのまま映画館で上映したのが所謂【ゲキ×シネ】で、チケットも2500円と通常の映画のチケットよりは高めなのですがっ。。。






2500円以上の価値がありましたっ!


これは安い!安いぞ!


臨場感もあるし、演者さんの表情もよく見えるし、引きの画なんか、本当に舞台を観てるような錯覚に陥るぐらい。


そして、なにより天海祐希さん!!!!!




どんなけ男前やねんっ。


男っぽい女性って少し苦手で、なんかサムイというかなんというか…。



でも、天海さんは別格っ。



こんな男前な女の人知らんわっ!というぐらい男前でした。

初めて女性に惚れたね。


とにかく天海さんの良い所が120%引き出されてて最高っ。

何故かドレスより男装の方が綺麗という。。。(笑)。

海賊の衣装なんて、ジョニー・デップか天海祐希かってぐらいカッコ良かったです。


ストーリーは新感線ならではのハチャメチャ、笑いあり涙あり。
3時間以上ですが最後まで飽きることなく。
本当に最高でした。


古田新太さんは相変わらず鉄板。
今回は浦井健冶さんと橋本じゅんさんにもハマった!

特に浦井健治さんは以前【蜘蛛女のキス】で観た以来でしたから、かなりの衝撃。
彼の本領を見た気がしますっ。いやぁ、スゴイ!シャルル王子!

橋本じゅんさんは、どんなシリアスなシーンでも目の端に入って来るという。。(笑)。
本当に可愛かったです。

これは新感線ファンも、そうでない方も、老若男女にオススメ!
是非観て頂きたいです。


映画終わって拍手したの初めてやったもん(笑)。




あー、もう1回観たいっ。
[PR]
by emiusic | 2011-07-31 23:20 | Movie
トワイライトサーガ エクリプス
e0129231_17242079.jpg


ハリーポッターも観たいけど、上映期間を考えるとまずこっちでしょ、ということで、「トワイライト」シリーズ第3弾「トワイライトサーガ エクリプス」を観に行ってきました。

なんと17日で終了!?なんか海外で話題になってるより日本ではそんなに?って感じ??面白いのに。


ということで、ヴァンパイと狼男との三角関係もますますディープに。おまけに新種の悪徳ヴァンパイも登場で好きな女の子(特別な血を持つ主人公ベラ)を守る為に、宿敵同士の異種族がタッグを組むという展開に。


まぁ、今回も案の定ベラが2人の男を振り回すだけ振り回します。
私は女の立場ですが、男性2人に同情しちゃう。
可哀そ過ぎ。いっそのことおもいっきりフッてあげたらいいのに、それも出来ない、どっちも好き…んー、その気持ちも分るけどもっ!


「今は2人を争わせてる場合じゃないわっ。2人が手を組んでくれればお父さんと私を守ってくれるっ」


ベラのこの本音にシリアスな場面ながら笑ってしまった。



でも、私はどこまでいってもジェイコブ派ですからっ!

e0129231_16542038.jpg


一途で健気なジェイコブが段々狼じゃなくて犬に見えてきたのは私だけ(笑)??



それにしても、あそこまでずっと美男(?)2人に護衛してもらえたら、女冥利につきます。(主人公のエドワードがちょっと苦手…笑)



映画を観終わった後、母の後ろを歩いていた女子高生2人が、


「なんでさっ、あんなにキスするわけっ!!??チュッチュチュッチュチュッチュチュッチュしてさぁ、ほんま意味分らんわっ!!!」


と言ってたらしい(笑)。




引っかかるとこそこ??(笑)





いや、あの場合キスでもしてなきゃやってられない精神状態でしょうと。
それぐらいのヘビーな三角関係とベラを“死”から守らなければならない緊迫ムード、そしてヴァンパイという悲しい宿命を背負っているのです。

それなのに今回も知ってか知らずかベラは大胆。

段々エドワードが修行僧に見えてきた(笑)。エライぞ、エドワード。


ということで、来年の後編に続くわけですが、一体どうなるんでしょう??
ベラはヴァンパイアになっちゃうのかな??
割と先が読めそうで読めない。


そして、今回注目すべき登場人物。
エドワードの義理の姉アリスの恋人、ジャスパー。

e0129231_17112718.jpg


初回からずっと出てるけど、「あれ?こんなにカッコよかったっけ??」という感じで、今回は見せ場アリです。

観終わってから母と意見が一致。やはりどこまでいってもタイプがかぶるのか…(-"-)

そしてもう1つ驚きなのが、イタリアの吸血鬼の王族である「ヴォルトゥーリー族」の中の1人がダコタ・ファニングだったということ!

e0129231_17171567.jpg


前作から出ていましたが、まさかあの子がダコタ・ファニング!!??

だって、私の知ってるダコタはこれよ↓???
e0129231_17182834.jpg


いつの間にこんな大きくなってたの(゜o゜)!!!

大人っぽく見えるけど、それでもまだ16歳か…さすが天才子役。


人の家の子供の成長は早いっていうけど、まさにそんな感じ。

「いやぁ~、ダコタちゃん、ちょっと見ん間に大きなってぇ~!!」

気持ちはすっかり近所のおばちゃん。



ということで、総体的に観易く面白かった今作。次回作も楽しみ♪
[PR]
by emiusic | 2010-12-16 17:27 | Movie
これってどーよ?金曜ロードショー
ちょっと奥さん、観ました??金曜ロードショーの編集版【トワイライト】!


ひどすぎるでしょうよ!!


この日はお好み焼きを家で作って、なんせうちにホットプレートがないもんだから、いちいちフライパンで焼くから結構時間かかるし、具も色々だから後片付けも…ということで、食べ終わってから台所片づけてたら、いきなり【トワイライト~初恋~】パート1の部分終わってたからね!
あの2時間ちょいの作品が30分弱で終了?!あらかじめちゃんとDVDで観てたから分ったものの、初めて観た人は(?_?)???ですよ、んなもん。

まぁ、端折れるだけ端折ったねっ。

パート2も結構端折ってたし。
これ観て「パート3は映画館に行こう♪」とは絶対ならんやろっ。


ちゃんと観た方がもっとハラハラして面白いのにね。


おまけに吹き替えっ。


酷過ぎるやろっ。



何故無駄に有名人を使うかな。
全く効果と意味のない試み…。これぞ経費の無駄遣い。




【ポニョ】以来、久しぶりに腑に落ちない金曜ロードショーでした。(ポニョは金曜ロードショーというよりも、作品自体に腑に落ちんかっただけ…)




つまらーん。
[PR]
by emiusic | 2010-11-13 23:49 | Movie
トワイライト
e0129231_0454925.jpg


今週の金曜日、地上波初登場【トワイライト】。

1作目が映画館で上映されてる時から母と「観たいなぁ」と言っていたのですが、なんだかタイミングを逃して観ず仕舞い。しかし、今回の地上波放送、しかも1作目、2作目を編集して1本にするというのを聞いて、これは是非とも全部観なければ!と、DVDを借りてついに観ました。

ヴァンパイアと人間のラブロマンス。そこに狼男のライバルが現れて三角関係…みたいな大まかなストーリーは事前に知っていました。欧米のティーンの女の子にバカウケというのも聞いていたので、さぞかしラブロマンス満載なんだろうと観始めたのですが…





私:「うわっ、うわぁわぁわぁわぁ…!」


母:「うぎゃっ!あ゛~~~~~~~~、早よ早よ早よ早よっ!!!!」














ホラーやがなっ!











ホラーファンからしたら、こんなのは全くホラーの類に入らないとは思いますが、怖いのが嫌いな我が家では立派なホラー映画(-_-;)


主人公の女の子・ベラの血は極上らしく、人間の血を吸わないと決めたエドワード(ヴァンパイア)にとっても、ベラの側に居るのはニンジンをぶら下げられた馬…いや、空腹時に上カルビを目の前で焼かれた私状態。
でも、そんな彼女にエドワードが恋をしちゃったもんだからさぁ大変。
毎日が拷問ですよ、んなもん。
本当は人間の血を吸いたいのに我慢して我慢して我慢して、自分の気持ちを抑えるのは並大抵のことじゃない。至極の修行ですよ。
それを知ってか知らずか、ベラの積極的な行動が酷で酷で(-_-;)

ロマンチックなキスシーンですら、“噛まれるんちゃうやろかっ(`´;)?!”とハラハラして、ゆっくりロマンスに浸る暇もないorz


またそこに幼馴染のジェイコブが登場。

e0129231_0464863.jpg

エドワードと色々あってジェイコブにちょっと揺らいでたら、なんとジェイコブが狼男!んなアホなっ(笑)!!
と、完璧なおとぎ話ですが、その辺は皆さん現実逃避して下さい。


と、このネイティブアメリカンのジェイコブ。






我が家のタイプです。テヘ。



特に髪の毛の長い時がカッコイイ★

(カッコイイジェイコブの写真がなかなか見つからない(-"-)ホントはもっとカッコイイのに…)



ただ、ここまで母と好みが被るか、と…。
エドワードじゃないんよね…。どっちもカッコイイけど。



と、結局は【花より男子】状態、女子の憧れ、



“私のために喧嘩はやめてー!!!”


な感じになるのです。そらティーンはキャッキャッ言うわな。万国共通。


エドワードが道明寺で、ジェイコブが花沢類。




途中浮気したこともあったけど、やっぱり私は花沢類派…




だから、やっぱり今回もジェイコブが好き。(←どっちでもえーがなっ)





なんて、なんやかんやですっかり私もトワイライトにハマってしまいした。




ただ、【花男】と違うのは、観終わった後めっちゃ汗をかくことっ。観疲れたorz


現在シリーズ3作目【エクリプス/トワイライト・サーガ】が上映中ですが、観に行きたい反面、大画面であのホラーな感じに耐えれるかどうか…でも続きが気になる(-"-)


まだご覧になってない方は金曜ロードショーで是非。
[PR]
by emiusic | 2010-11-10 23:57 | Movie