emi公式ブログ。emiによる自筆の日記、ファンへのメッセージが読める。

emi公式サイトへ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
emi
My CD
Guitar
Daily Life
cooking
Favorite
Entertainment
Travel
Movie
MIKE &TORA
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
渋い趣味
たまにご両親と私のバイト先に遊びにくる3歳の男の子。


その子がまた超~可愛いので、あまり人を覚えない私もガッツリ彼を覚えていた。



しかし、3歳児がなぜ食器屋へマメに来るのか。

ご両親が料理屋さんなわけではなく、

勿論この年で料理を盛る為の食器を買いにくるはずもなく、



一体なぜ…??










「たぬきしゃん053.gif






ん??





お母さん:「すみません、この子、信楽焼の狸が大好きなんです~(^_^;)」








渋っ!!



そう、彼はうちのお店に狸を見に度々訪れていたのである。




「おっきいたぬきしゃん!ちっちゃいたぬきしゃん!」



飽きることなく狸鑑賞にふける彼。





お母さん:「誕生日プレゼントにおばあちゃんから信楽焼の狸もらって、毎日抱っこしてるんですよ(^_^;)おばあちゃんに言ったら“ほんまにこんなん喜ぶの?”って…それがねぇ~(^_^;)」





そりゃそうだ。




お母さん:「東京ディズニーランドに行った時は、結局こけし買って帰ったんですよ(^_^;)」






こけしも好きなんっすか!?


つーか、ディズニー関係ねー(笑)!!





お母さん:「気がついたら、勝手にPC触って、狸の画像クリックして見てるんですよね…(^_^;)」





へー!!!!!




なんて話していると、



「おねえしゃん、いっしょにねこちゃんみよ053.gif







ズキュン053.gif



お母さん:「この子、こんなとこでナンパして(^_^;)」




この顔と笑顔で言われて断る人がどこにいるんですか!?ええ!?

お母さんの前ですみませんが、私、彼とねこちゃん見にいっちゃいます(>∀<)/



ということで、この後手をつないで一緒に招き猫や狸を堪能。その間にお母さんが外で待っていたお父さんとバトンタッチ。


お父さん:「もう帰ろうね…(^_^;)あっ、でも、今無理やり連れて行くと泣くパターンだなぁ…」



結局、それから15分ぐらいいてたかな?


“何か買わないとマズイ”


的な空気がご両親の間を流れる。




“いや、気をつかわなくても大丈夫ですよ(^_^;)”



と言いたいとこだが、それも言えない。




お母さん:「ぶ、ブタさんのお茶碗買ってかえろっか(^_^;)??ね?」


「ぶたしゃん!?」



ということで、



「おねえしゃん、ばいば~い!!」




来週、信楽へ行くらしい。





またのご来店もお待ちしております。
[PR]
by emiusic | 2008-09-24 02:09 | Daily Life
芸術は爆発だ!
音ちゃかと万博記念公園内にある、民族博物館へ行ってきた。
なかなか渋いチョイスだが、彼女が「博物館行きたい!」と言ったのがことの発端。

それまで、こんなとこに民族博物館があるなんて知らなかったなぁ。


と、10年ぶりぐらいに目の前で見た太陽の塔に感激!!


見よ!この姿形を!!!
e0129231_113479.jpg



音ちゃか曰く、「ガウディーっぽいね」。

確かになんかスペインっぽい。


なんとなくスゲーなんて言いながら横を通って中へ。



どう!?この横からの「どやっ」顔の太陽の塔!


私には手を広げたペンギンに見えた(なんかアホっぽい感想)。
e0129231_113451.jpg




これを創るにあたり、岡本太郎氏は一体どんな想いや考えをぶつけたんだろう…。

きっと、今までに多くの評論家達が、この塔からいろんなことを感じ、「意味」を発表しただろうが、


「ドーンってなってバーンってなってん」




ぐらいの感じで創ってて欲しいなぁと・・・




私個人の希望。



いや、意外とそんなもんやったりしてと思うのは失礼でしょうか・・・?




そして、博物館へ入館。そこには世界中の文化がてんこ盛り!

民族衣装や生活用品、冠婚葬祭に使う道具等々、1個1個見て回るだけでもほんと面白いよ。



そしてそして、今回別館で行われていた特別展「アジアとヨーロッパの肖像」。
写楽の絵のパンフレットに魅かれ、ここにも行くことに。


500年前のものから近代アートまで、様々な様式のアートを堪能できたのだが、その中でもひと際私たちの目を引いたのが、知る人ぞ知る





「麗子像」


e0129231_1353699.jpg




この色使い、この顔、このバランス、一度見たら頭から離れないこのインパクト!!


愛娘を描いたらしいが、なんやろ、素直に微笑ましい気持ちにはなれないこの感じ。




そして、この画像を探してて見つけた「麗子像・微笑み」






e0129231_139765.jpg




ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ~っ!!!!!!!!!!!



麗子がこんな顔なのかこんな顔が麗子なのか自分の子供が麗子で麗子が子供で麗子は母親似なのかはたまた父親似なのか麗子はこれでいいのかこれが微笑んでいるのか私の微笑みという概念が侵されているのか座敷童子妖怪いや妖怪に失礼っていうかそもそも麗子さんに失礼やし麗子さんも人の子いや果たして麗子さんは人の子なのか?あわあわあわあわあわあわあわあわ…





ど、動揺を隠しきれないっ。






暫く、麗子像の前で座り眺めてしまう。


不気味ながらも、目を離させないこの妙な魅力は一体…??





「この絵ね、2億8千万円」



と、突然警備員のおじさん。


いや、なんで私たちに突然話しかける?








「2億8千万円!?」



そら反応も遅れるっちゅうねん。



警備員:「あの絵は1億円、この壁だけで5億円仕事。秘密やけどな、ふふ」




人も少ないので相当暇だったんだろう。おじさんはそんな大切だがどうでもいい情報を残して去って行った。




あの絵が2億8千万円…




その後、2000年代のアートへと場所を移ったのだが、なんか正直あまり理解できなかった。



それより何より、結局頭に残っているのは太陽の塔と麗子像と2億8千万円だけ。








私:「閉館したらキャッツアイとか来ぇへんかなぁ?」


音:「はぁ?何それ(笑)?」






これだけ色んなものを見た末に、自分の口から出たのがこんな言葉でビックリした。









芸術とは、早い話、自分が好きか嫌いなだけやね。ふぃ~!
[PR]
by emiusic | 2008-09-14 01:01 | Daily Life
羞恥心
今更言うのもなんやけど、結構ブームやよね~。


売れたから言うわけじゃないけど、初めて見た瞬間、ちょっとお下品な言い方ですが、、、








金の匂いがした(-_-)b






私のこの勘、自分でもかなり凄いと思っている。


今のとこ裏切られてるのはNORAZOだけや、くすん(/_;)


いや、でも日本でちゃんとデビューしたらかなり凄いと思うっ。

あ~!歯がゆい!!




と、さておき、

「羞恥心の中で誰が好き?」





という質問をめちゃくちゃされるのは、私だけ・・・??





まぁ、正直、どうでもいいんだ。


「私、何歳ぐらいやと思う?」



って質問と同じぐらいどうでもいい。





しかし、聞かれると無視できないのが私の性。




そこで決まって私はこう答える。







「つるの剛」
















何?この間は…






「え~~~!!!!!!ないわ~~~~!!!上地でしょ!!上地~~~!!!その次ノッキー!!つるのてっ!上地6割、ノッキー3割、つるの0.3割よ!!!」





残りの0.7割はいずこへ…(笑)?






そんなにダメですか?


っていうか、聞かれたから答えただけやん(;_:)!







ということで、未だ「つるの剛」と答えた方に出会ったことがない。






だから何なんだ。







どんまい どんまい どんまい どんまい、泣かないで。



e0129231_0532314.jpg

[PR]
by emiusic | 2008-09-08 01:02 | Daily Life