emi公式ブログ。emiによる自筆の日記、ファンへのメッセージが読める。

emi公式サイトへ

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
emi
My CD
Guitar
Daily Life
cooking
Favorite
Entertainment
Travel
Movie
MIKE &TORA
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
天孫降臨の地・高千穂 ~高千穂峡編・2~
順調にボートは進む。


それにしても、キレイっ!!!


マイナスイオンでまくり~♪


滝の真ん前まで来ると迫力ありますっ。

e0129231_16235578.jpg


~観光マップなんかでよく見る風景~
e0129231_16252096.jpg
e0129231_16254710.jpg





この直後、私を悲劇が襲う…。


たい:「いやぁ、キレイですね~、滝…。おっと、あっち行ったら滝に突っ込んじゃいますね!」





そう、私たちはこの大きな滝を物凄く気にしていた。



大きな滝、大きな、滝…
















私:「冷たっ!!!」



たい:「えっ!?ど、どう!!??」


私:「滝滝滝!!!





そう、私たちは忘れていた。












雨の滴ぐらいの滝がいくつもあることを。





私:「冷たい!冷たい!


母:「オイッ!!おまえ動くなっ!!!ボートが揺れるっ!!!」

私:「ちょっ、だって、濡れる!!!たいりょう君!!!」

たい:「えっ!?あっ、動けない!!!よいしょ、エイ!」


私:「逆逆逆!!!


たい:「あれ?どっちを動かせば…」






母・私:『ひだりっ!!!』







あのイメージトレーニングはっ!!??








たい:「emiさん大丈夫ですか!?携帯とかカメラとか…」


私:「だ、大丈夫やけども…」









30分の遊覧は、まさかの結末で幕を閉じたのでした。
[PR]
by emiusic | 2009-09-29 16:55 | Travel
天孫降臨の地・高千穂 ~高千穂峡編~
お昼もだいぶ過ぎたので、急いで次の場所高千穂峡へ。

ここへ来るのも2回目。そして、念願のボートへ!!!

ボートに乗って高千穂峡に落ちる滝を見るのが名物なのであります。

母:「あんたら2人で乗ってきっ!」

私:「え~!!!ママ乗らへんの!?」

母:「揺れるの嫌いっ。上から見とくからっ」



ということで、たいりょう君と2人で乗ることに。


平日にも関わらず、なんと30分待ち!?


たい:「待ちましょっか。あっ、アヒルの餌が売ってる!買いましょう!」




餌…餌っていうかこれチチボーロやん!?

ここのアヒルはチチボーロを食べるのか!?贅沢っ。



ボートの順番を待ちながら、早速袋を開けてアヒルに餌をやりつつ。。。




私:「“ポリポリ…”食べる?



たい:「えっ!?コレ、人が食べてもいいとですか!?」

私:「いや、もとは人が食べるものですよ!」

たい:「へぇ~!なんていう名前ですか?」

私:「えっ!?ち、チチボーロ…」

たい:「へぇ~。。。あっ、おいしい」



チチボーロ知らん人っておるんやぁ…





たい:「ワインのあてとかにいいですね!」





私:「ワイン…。いや、赤ちゃんのね、おやつにね、その…



イタリアンスタイルに憧れる37歳、チチボーロのおしゃれな食べ方を提示。


皆さん、お試しあれっ。





たい:「emiさんって英語喋れるんですよね?」

私:「本当に簡単な日常会話程度ですけど^^;」

たい:「いいなぁ!僕も喋れるようになりたいとですよね~」


なんて会話をするも





『 … 』




年下の私にまで敬語を使う彼に、私がタメ語で話せるわけもなく(その割に君呼ばわり)、会話もしだいにつまるわけで…。



チャライ外見の2人の割に会話は敬語(笑)。しかしボートに乗ろうとしているこの関係性は、本人たちにもイマイチ分からない。


「ここの池は弱肉強食やねぇ^^」


と、突然話しかけてきた隣のご夫婦も、こっちをどう思っていたのだろう…。





『 … 』






沈黙。。。








耐えられないっ!(by 関西人)


見るとボートは3人まで乗車OKではないか!!


私:「3人でも同じ値段やったらママも来たらよかったのになぁ~!!!」

たい:「あっ、そうですね!やっぱり呼びましょうか!」


ということで電話。


母も渋々参戦。





渡りに船(´▽`)~*


私に今必要な船はボートよりこっちこっち。





と、順番が回ってきそうなところで



私:「ちょ、ちょっとトイレいってくる!」


水辺は冷えます(←バカ)



急がなきゃ!と走って階段上ってトイレに行ったけど、足が動かんくなるかと思ったぐらいキツかったっす(-_-;



お待たせすること約10分。ついに乗船!


たい:「右折する時は右のオールを水につけて、左を動かす!完璧!ほら~、あそこの女の子岩にぶつかっとる!下手~!」


と、人のボートを見ながらイメージトレーニングも完璧な彼に運転を任せ、念願の高千穂峡遊覧です。


~ボート乗り場からの風景~
e0129231_162369.jpg

[PR]
by emiusic | 2009-09-29 16:02 | Travel
天孫降臨の地・高千穂 ~荒立神社編~
石も積んで満足。お腹もキュウリだけじゃ満たされませんので、天岩戸温泉側でお昼を食べることに。
途中で感じのいいお店を発見。

母:「よし!ここに入ろう!」

e0129231_946566.jpg


地元のテレビ局が取材中でした。
e0129231_9471100.jpg

壁に使われてる石は、火山灰によって出来たものらしく、今まで見たことのない質感。


なかなかいいでしょ?いかにも旅行に来た!という感じの店内です。



おやつ感覚で食べるという『小昼(こびる)』メニューがメイン。

e0129231_9504110.jpg


お味噌がついたおにぎりが美味しかったです。

すべて地元で採れたもので作られているそうで、これに栗のアイスがついて(ボリューム大)650円。
地元のお客さんでいっぱいでした。

その中で明らかに雰囲気の違うグループの私たち。
お店のご主人も興味をもったようで…


主:「あのぉー…、どちらからお越しになられましたか?」

母:「大阪です」

主:「大阪!!僕、仕事で大阪に15年住んでたんです!!!え~!!」


同じ土地に住んでいる、もしくは行ったことのある土地の人に会うとテンションが上がるのは何故…(笑)?


主:「僕、泉佐野に住んでたんです~^^もうすぐだんじりとかもありますもんね~!へぇ~懐かしいなぁ!!」

母:「そうですねぇ^^」

主:「それからですね、でね、あの~、なんたらかんたら…」






あのぉ…










ご飯、食べたいです。




お話好きなご主人です。


主:「ところで、こちらの方(たいりょう君)も大阪からお越しに?」

母:「いや、彼は熊本です」

主:「そうですか!いや、声がいいから、何かやってらっしゃるのかと…」


確かに、業界人っぽい(笑)。


たい:「それを言うならこちらが歌をやってるんですよ!!」

主:「えっ!?そうなんですか!?」

私:「インディーズですけど。。。^^;」

主:「…ひょっとして、今度の祭りで歌われる方ですか?」

私:「違います!単なる旅行者です^^;」

主:「そうですかぁ。。。あっ!それなら荒立神社へ行かれました?」

私:「あらだて神社??」

主:「あそこは芸能の神様だから、氷川きよしさんとか、平原綾香さんとか、いろんな方がお参りに来られてますよ!」


これはいいことを聞いた!ということで、高千穂峡へ行く前に荒立神社へ!


ここで写真撮り忘れる。(←オイ)


しっかし、地元の人に聞かなかったら絶対に来てなかった!!地図を見てても見落とすような、非常に小さな神社。

参拝口には人が余裕で通れるぐらいの丸い注連縄がかざられいます。

説明書を読むと、ここを8の字になるようにくぐりぬけてお願いするとのこと。

こんなの初めて!神社の方に教えていただきながらお参りしてきました。

母が入ろう!と決めたお店で、まさかこんな情報をいただけるとは!?



母の決断に感謝!

お話好きのご主人に感謝!

そして、声のいいたいりょう君に感謝!

何より、お参りさせていただけたことに感謝!





ありがとうございます。
[PR]
by emiusic | 2009-09-25 10:27 | Travel
天孫降臨の地・高千穂 ~天岩戸編~
2日目、これまた非常に楽しみにしておりました、宮崎県・高千穂への日帰り旅行!

熊本に母の知り合いの“たいりょう君”が住んでいるので、彼が案内をしてくれることになりました。
福岡まで迎えに行くと言ってくれたのですが、あまりにも悪いので行きはバスで熊本まで行くことに。

福岡はバスが非常に充実しており、比較的お手頃なお値段でいろんな所へ行けます。
福岡の交通はバスなしでは語れない!ホント便利で行くと必ず乗ります。


ということで、朝8時に出発。10時に熊本に到着。そこから、たいりょう君の車にていざ宮崎へ!!!


私は3度めの宮崎。

なんだかご縁があるのか、九州へ行く機会が非常に多いです。


12時にまず最初のポイント、天岩戸神社へ。

天照皇大神がお隠れになったという神話が残る場所。
ここへ来るのは2度目ですが、私の好きな場所の1つでございます。

e0129231_2341212.jpg


そして、八百万神が岩戸開きについて話し合った場所・天安河原へ。

途中お腹が空いたので、河原へ行く前にキュウリ丸かじりで虫抑え。

e0129231_239282.jpg


雰囲気がいいので、一瞬美味しいような気もしましたが、いたって普通のキュウリです。


~河原へ行く途中の橋を渡る、母とたいりょう君~

e0129231_23105297.jpg


マイナスイオンが出てますっ!!!って感じの風景に癒されます。

そして、河原へ到着したのですが…









母・私:『う”うわ”ぁぁ…』



たい:「ど、どうしたんですか!?何か感じるとですか!!??」



私:「いや、感じるも何も…」

母:「なぁ…。だって、、、」



一瞬言葉を失った私たち。



ここでは、石を積み上げてお願いするのですが、辺り一面が積み上げられた
石・!!!!!


全てにいろんな方たちの“念”がこもってるわけで…


それを考えるだけで、少し“ゾッ”としてしまいました。

また鳥居と洞窟に妙な迫力があるんだな、コレが!


私:「しゃ、写真撮ってもいいと思う…?」

母:「ま、まぁ、ええんちゃう(- -; ?」



ということで一枚撮らせていただきました。

~天安河原 with たいりょう君~

e0129231_2322736.jpg



そして、石を積んで私たちもお願いをしようとしたのですが…



母:「石が見事にない(-"-)!!」

石という石がすべて積まれているので、崩さない限り石を積むのは不可能!?


たい:「僕が川を渡って取ってきます!何個いりますか?」

母:「1人5個ずつ!」

前日の雨で水が増してたので、私たちの足では川を渡るのは無理。彼に任せることにしました。


~石を採取するたいりょう君・キムタクに憧れる37歳~

e0129231_23274522.jpg



私:「オシャレな皮靴はいてたけど、大丈夫かなぁ…(-_-; ?」


母:「大丈夫やよ。だって男の子やもん







男の子…








たい:「石、取ってきましたよぉ~!!!」



チャラい風貌とは裏腹に、超純朴な中身の彼です。




母:「はい、じゃあお願い事しながら石積んで。お願い事は1個だけやで!ちゃんと神様が聞き入れてくれたら、石もちゃんと積めるわ」


石の形は勿論バラバラ。最初はなかなかうまく積めません。このまま積めなかったらどうしよう!と思ったけど、最後はちゃんと積むことができました。






ふぃ~。
[PR]
by emiusic | 2009-09-23 23:44 | Travel
珍獣ハンター
~博多座の帰り道~



母:「それにしても、“ツルーン”としとったな!“ツルーン”と!」




そう、母の言うように山口さん、“ツルーン”としてました。



母:「なんか40歳前後にしか見えへんな!」



本当に若く見える外見。


でも、外見より私が一番驚いたのは“内面の若さ”(インスピレーション)。


私は同世代の人たちよりも、母や音楽を通じていろんな人たちに出会っていると思います。

いろんな職種の、いろんな国の。芸能人の方とお話をさせていただいたことも勿論あります。




でも、、、






こんな雰囲気の人、いままでに会ったことがないっ(゜ロ゜)



いや、似たようなタイプの方にはお会いしてます。



友人で水墨画家の圭子ちゃんと、音ちゃかの旦那さまこと、フラメンコダンサーのパブロ。

この2人に初めて会った時(パッと見た瞬間)も、同じような印象を抱きました。

めちゃくちゃピュアで綺麗な内面に一目で魅かれたものですが…、





山口さんはなんとその上を行くピュアさ!




いや、まさかココまでとは…。


加齢臭なんてもってのほか!ミルクと石鹸の匂いがしてきそうな内面に、かなりの衝撃…。



これが10代・20代、百歩譲って30代ならまだ分かる気もするのですが、50代でコレって!?!?!

ある意味スゴイっ。


きっと浮くことも多いだろうし、理解されないことも多いでしょう。


歌うために生まれてきたんだろうなぁ。






私:「珍獣に会ったような、そんな気持ちやわ…」



母:「向こうも珍獣に会ったと思ってるわっ」



私:「 … 」





こうして、遅めの夕食をとるために、ホテル近所の居酒屋さんへ。



母:「なんか、2公演自分が舞台に立って歌ったような感じがする!」

私:「確かに!なんか妙な疲労と充実感があるわぁ~!おつかれ~!」


と言いながら、プチ打ち上げ。



うかれポンチ親子の長~い博多1日目が、こうして幕を閉じたのでありました。




~居酒屋の帰り、近くの喫茶店?らしきお店で見つけた謎のメニュー~

e0129231_0272297.jpg



黒霧島180円(安っ!)、そして何故か






『パンストあります』







ソフトバンク選手のサインが、妙に物悲しい。








博多、それはミステリー。
[PR]
by emiusic | 2009-09-23 00:35 | Travel
Top of the うかれポンチ
楽屋口側まで行くと、既にファンの山が!?

公演終わってどんなけトイレさっさと済ませてみんな来てんの!?

すげぇー…。



そして、見事にお姉さまばかりです。


私、浮いてます。



こ、この雰囲気の中待つのか…ムムムム(-_- ;)


それにしても、楽屋口はたくさん人がいすぎて、入れる余地なしっ。



母:「横断歩道渡ったココ!ココで待っとけって出てるから!」


母の言葉を信じ、楽屋口から離れたところで待つことに。
楽屋口までではないですが、こちら側にも結構人はいてます。


全部で100人は軽くいてる??っていうか、これ全部山口祐一郎ファンなのか!?



と、1人同世代らしき女性ファン発見。

私だけじゃないやん!なんて思っていたら、、、


先に出てきた若いバックダンサーの追っかけでした。


そ、そうか…。。。


そして、また1人楽屋口から登場。役名もある準主役的な役者さんです。


が、しかし、



100人:「 … 」






む、無反応…(-_-;)



かろうじて「お疲れ様ですー」という声がちらほら聞こえるのみ。



あああああ!!!!人事には思えない!!!!


や、やっぱりさ、ライヴの後とか、全然知らん人に「写真一緒に撮って下さい!」とか、「握手してください!」って言わると超~嬉しいじゃないですか!
私は言われるとめちゃ嬉しいです。

それが、それがっ…!!!




シビアですっ。





ってことは、やっぱり全員山口祐一郎さん待ち!?




などと思いながら待つこと約10分。

その機会は意外とスグに訪れました。



『きゃ~!パシャパシャ!!!』



今までになかった黄色い声とフラッシュ。






山口祐一郎さんご登場!!!



頭いっこ抜け出てるから、どこにいてるかスグ分かります。



っていうか、あの衣装とメイク落として出てくるのめっちゃ早くない!?



順番にファンの方とハイタッチする山口さん。全員はやっぱり無理で、何人かはスルーされてました。



なんとなく、『うきゃあ!!!』と興奮することもなく、至って冷静にその状況を見ていた私。


ついに山口さん道路を渡ってこちらへ!



「道を開けて下さーい!!!」


と、SP?っていうか普通のオジサンがズンズンこちらへ来ます。

先に来ていた私たちの前に突然陣取るお姉さまファン方。


それを直立不動で見る私。

順番にハイタッチをしはじめる山口さん。その距離およそ40㎝。
そのまま私の前辺りに来て、更にハイタッチ。

横から“ニュッ”と手を出した母もハイタッチ成功!

それでも、何故だか手を出さずに直立不動の私。



ただただ、“ジー”っと、その情景を見つめいると…





“バシッ”





叩かれた音じゃございません。

それは私なりの効果音…。



そう、私、、、、、、、










今、めっちゃ山口さんと目が合ってるんですけどぉ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!















お、おぅ、まだ目合ってる…(^^;?





そして、




“タシッ”






記念すべきファーストハイタッチ!





“照れる”とか“恥ずかしい”という感情はなく、“やっと会えた!”という感じでした。



すっごい口元笑いながらガン見してたと思う、私(笑)。




そして、山口さんは行きました。







…っていうか、今までのことはひょっとして私の思いすごし(゜o゜)?


ほら、よくあるじゃないですか、“舞台からこっち見てて目が合っちゃった☆” “いやいや、そっち見てないって!”なんていうファン同士のやりとりが…







母:「あんた、めっちゃ目合ってたな」






\(゜ロ\)(/ロ゜)/








私:「やんな!?やんな!?そうやんなっ!?」





母:「みんなのハイッタッチは“タッタッタッ”って感じやったけど、あんたのは“タシッ”って感じやった。ちょっと長かったな」




\(゜ロ\)(/ロ゜)/





私:「やんな!?やんな!?そうやんな!?」


思い込みじゃなかった…(;_:)!




感無量(T_T)




こ、この世の中で今、いっちばぁ~~~~~~~~~~~ん会いたかった人に、、、







会えましたぁ~~~~~~~~~~!!!!!!!!!











ジャニーズのファンとかじゃなくて良かった(爆)




この帰り道、終始笑顔だったのは言うまでもなく。


私:「ママ、ありがとう(*^_^*)053.gif


母:「うん、よかったな」



これは、神様からの何よりのご褒美…!今年は本当になんか大変やったけど、これで全部吹っ飛んだ!





と、あまりにも嬉しかったので友人に報告したところ。。。




「うん、ちょっとその興奮についていかれへん」





…(-_-)







私:「山口祐一郎を松潤に置き換えて考えてみて」













友:「それ、めっちゃ嬉しいやんっ!!!」









ここまで言わないと分かってもらえないとは、これ如何に(-_-)



でも、いいんだぁ~♪





うかれポンチ、博多の地でついに絶頂を迎えました。
[PR]
by emiusic | 2009-09-22 17:13 | Travel
うかれポンチの葛藤
さてさて、夜の部の始まりです!2回目は1Fの前から8列目!!超~~~近いよぉ~!!!


オーヴァチュアからの始まり。うん!オーケストラの音もバッチリ!音量適量!そうです!コレです、コレ!
やれば出来るんじゃんよぉ!っていうか、ひょっとしてPAは昼と違う人?と思うぐらい全く別物でした。




そして、話は進み伯爵さまが客席より登場。その距離、約4m!!!


私:“近い!近い!!!”


小声で大興奮。


更に歌声!!!!!!!






最高!!!



何コレ、何コレ、何コレーーーーーーーーー!!!!!!!!



昼の部より良いーーーーー!!!!!!
3年前に録音したCDの音源より、何倍も良すぎるーーーーーーーーー!!!!!!!


うわーーーーーーーん!!!!!!!






実は失礼ですが、年齢もありますし、万が一声量ですとか、体力的に色々と3年前より落ちてたらどうしようかと…。
あと、「CDの方が良かったね」なんて結果になったらどうしようという気持ちも多少はありました。


それがどうですか!!!




素晴らしい!!!!





声量・表現力、歌の何もかもが3年前…っていうか、20年前よりも上回ってる!!!!!!!

声量に関しては20年前の方が多少はあったかなと思いますが、総合的に聴くと、どう考えても今の方が断然にいい!!!!いや、良すぎる!!!!!

日々成長しつづけてらっしゃる。


まだまだ素晴らしい歌声が聴ける喜びと、自分が年齢を重ねる希望と楽しみが出てきました。



本当に私が失礼すぎました。すみません。



声に包まれるとは正にこのことっ。


「ずっと聴いていたい」、そう思わせる極上の声。


いやぁ、コレは堪らんです、はい。


皆さん何度となく劇場に足を運ぶ気持ちが分かりますっ。ココが大阪じゃないのがどれほど恨めしいことか。



ストーリーもコメディータッチで、本当に「楽しい!!!」と思って観れるし、歌もいいし、これは私の中でのベスト・オブ・ミュージカル。


このミュージカルは山口さんの為に作られたと言っても過言ではないぐらい。歌も、役柄も本当にピッタリで、もし次に違う人がこの役をする時は、相当なプレッシャーがあると思います。
なかなかこれを歌いこなせる重厚感のある役者さんは日本にはいないでしょう。




…山口さんより良い動きと演技をする役者さんはいてると思うけど(←しつこい)





この歌声を生で聴けて本当に幸せ…。同じ時代を生きれてラッキーです。
もっと世代が近ければ、と悔やむとこはありますけど。きぃー(>_<)!


人の歌を聴いてここまで思ったことは今までにないなぁ。



と、酔いしれたところで、休憩中に会場でシャンパンにも酔いしれてきました♪
e0129231_1541657.jpg


これも飲んでる途中で「写真!」と気づきました。ホントにもぅっ。

美味しかったです、はい。

博多座、めちゃいろんなものあるから本当に楽しいなぁ。





ということで後半へ。






山口さん…、もうどんなけ絶好調なんよ!!!

口はそんなに開いてないのによくあんなけ声が出て、その上滑舌がいいなんて、マジ凄い!!!
ただ…






母・私:『プププー!!!』






動きが良ければもっといいのに…(←だから、しつこいって)


でも、この動きちょっと癖になるかも。面白い。



あっという間の3時間でした。



最後のカーテンコールは最前列まで行って観賞!ワーって前に歩いていける雰囲気になるんです。博多座の関係者の方たちも「こっから先に入らないでくださーい」と言うものの、あまり厳しい感じもなく、すんなり観れました。博多座のスタッフの人たちは皆さん本当に感じがいいです。
PAさえちゃんとしてくれたら音響も抜群!会場の大きさも程よく、立地条件も文句なし。理想的な劇場です。


ロビーには舞台を更に楽しく演出する為に様々な工夫が。


このミュージカルに登場する、ヴァンパイア退治をする“アヴロンシウス教授”の写真↓

before
e0129231_2151774.jpg


after
e0129231_2162470.jpg



公演終了後には、なんと写真に牙が!?


芸が細かい!


ネコの牙みたいで可愛い☆


最後まで充実した観劇でした。



しかし、人は欲の塊、一つ手に入れば、また更なるものを手にしたくなる…。







“山口さんに会いたいっ”



ついに私の気持はココまで達しておりました。


話によると山口さん出待ちは恒例で、行くとハイタッチが出来るということ。
おまけに劇場サイドも公認。。。



しかし、午前中に見た入り待ちの光景。

あの中へ入る度胸はあるのか???



母:「あの中に入るの嫌やわっ」


私:「やんなぁ…。でも、会いたい…、いや、うぅん、、、やっぱり止めとこっか…?」


母:「うぅーん…。。。ちょっと霊感で見るわっ!」





その結果…







母:「行った方がいいって出てるから、行くか!」


私:「うそっ!?ヤッタ!」





ということで、出待ちへ行くことになったうかれポンチ親子。


果たして山口さんとハイタッチできるのか!?



つづく
[PR]
by emiusic | 2009-09-21 02:40 | Travel
帰ってきたうかれポンチ 2
その後30分の休憩が入って第2幕へ。

オーケストラ、歌の音量のバランスもだいぶ良くなり一安心。

っていうか、毎日やってるのになんでPAの手元がこれだけ狂うのか…?


やっと聴きやすくなってきたなぁ~なんて思っていた矢先、伯爵さまのソロ。





「キーン」





えっ!?今、ハウった??ハウりましたか!!??






ここはカラオケボックスか!!!



とツッコミたくなる初歩的ミス。っていうか、ミュージカルでハウったん初めて聴いた(-_- ;


とは言えども、やっぱりその歌声は素晴らしく、『聴き惚れる』とはまさにこのこと。



東宝ミュージカルを初めて生で観ましたが、皆さんとっても華があってクオリティーも高いし、芸達者の集まりという感じで、とっても良かったです。知念里奈さんがヒロイン役でしたが、歌がめちゃ上手になっててビックリ!本当に皆さん良かったです。

山口さんの動きは置いといて…(笑)。



こうしてお昼の部が終わり、夜の部まで2時間あるので近所の川端商店街を散策。
まずは腹ごしらえで“川端ラーメン”を食べました。

うん、写真撮り忘れたよ。



ダメだ!今回はブログを充実したものにするんだ!ということで、次からちゃんと撮りました。

はい、デザートに博多三大名物の一つ、“川端ぜんざい”です!夏期限定のかき氷と一緒に食べました。
e0129231_16223041.jpg
e0129231_16225671.jpg


ココは週末しか開店していないそうです。
大都会の真ん中にあるとは思えないぐらい、非常に静かでゆったりとした空気が流れていました。


お店の中には“博多どんたく”で使われる山笠も展示されており、情緒もあっていい感じ♪
e0129231_16235552.jpg


座りながら博多川も見れます。
e0129231_1626550.jpg





ぜんざい…ぜんざいは…、





目が覚めるぐらい






甘いです。




超甘党の方にお勧め。



私:「さぁ~、夜公演も頑張りますかっ!」


そして、博多座へと戻ったのであります。
[PR]
by emiusic | 2009-09-20 16:41 | Travel
帰ってきたうかれポンチ
ただいま~!!!行ってきました!2泊3日九州の旅!!
いやぁ、久しぶりにめちゃくちゃ満喫してきました!色々あり過ぎて、何から書けばよいやら。
ボチボチと順番に書いて行こうと思いますので、しばらく旅日記にお付き合い下さいませ♪


まず、なんと言ってもこの旅のメインイベント、ミュージカル『ダンス・オブ・ヴァンパイア』 in 博多座の観劇でしょうよ!!!

e0129231_1115171.jpg

もうもう!!!本当に念願だったんです!!!CDはあらかじめ聴いて、歌えるぐらいに予習は十分!
ストーリーも、実は以前見た『ロマン・ポランスキーの吸血鬼』という映画、あれが原作なんですね!
舞台監修もポランスキー本人がしているので、内容は映画そのまま!全く知らない物語ではないので、非常に入りやすかったです。


ということで、10時前に博多に到着。ホテルに荷物を預け、早速博多座へGO!
開演前にご飯でも食べようと周辺をウロウロしていると、楽屋口を発見。もう人が並んでる!?どうやら入り待ちをしているようです。近くまで行ってみると、ポールが立てられており、

“これより内側にて出待ちをお願いします。”

の文字が。どうやら劇場側も公認のようです。へぇ~。



それにしても…





母:「ちょっと、引くっ」



なんとも言えない入り待ちの雰囲気に、浪速親子のテンションだだ下がり↓↓↓




意外と、こういうの無理なんです、うちの親子。ガツガツ行きそうに見られるのですが(笑)、意外とアカンタレというかなんというか、いろんな場面で「もうええわ。」と引くことが多い。


なんとなくスゴイ雰囲気を目の当たりにした私たちは、とっとと食べて劇場へ入ることにしました。


それにしても、博多座ってキレイ!中に入るとまるでデパ地下のようにスウィーツのお店や土産物がたくさん売ってました。

e0129231_1113083.jpg
e0129231_11132342.jpg



これでテンション回復↑↑↑なんかお祭りみたいで楽しい。

そして、ついに開演!!!

お昼の部は2Fの最後列からの観劇です。

会場は結構小さく、2F後ろからでも舞台は近め。いいじゃな~い!


と、始まったのですが、、、




アレ???



音が小さくない???


おまけにオーケストラの音に(生オケでした)バラつきが…。


一抹の不安をかかえながら本編スタート。


それにしても、セットは映画そのまま。役者さんたちは客席からの登場。いろんな工夫があって、まるでディズニーランドのアトラクションに参加してるような気分!






話は順調に進み、そしてついに!!!




山口祐一郎さんこと伯爵さまが登場!!!!!



うわ~~~~~!!!!!本物!!本物!!!本物~~!!!!


立ち姿にめっちゃ重厚感あるし!!!かっこいい~~~!!!!



そして歌が始まる。








あぁ…、コレ、この声!!!私はずっとこの声が聴きたかった!!!!!






そう、10歳の時に念願だったディズニーランドへ初めて行った時と似たような興奮。
私はこの時嬉しすぎて、夜に熱を出したんですけど(笑)。

それに近い興奮と感動がありました。



やっと、やっと見れた!!!






そして、伯爵さまが村の綺麗な娘、サラを誘惑するシーンへ。












アレ???








いや、ね、ある程度は覚悟はしてたんです。



でも、あの、その、、、








山口さん…


















動きが変っ











あ~~~~~、言ってしまった~~~~~!!!!!(←いつものことでしょうよ)







マントをはおって立ちながら歌ってる時は、本当に重厚感があってこれぞ伯爵さま!!って感じやのに、なんで動いた途端にそんな青くさくなるんですかっ!!!!!




あぁ、これは見た人にしか分からない…あぁ…











しかし、この動きが段々とうちの親子の“ツボ”に入りはじめる。





それから、出てくる所出てくる所で





母・私:『プププー!!!』





爆笑。




周りの人はうっとりと見ているというのに。






我が家の悪い癖が…。






この先どうなる!?
[PR]
by emiusic | 2009-09-17 11:48 | Travel
まだうかれポンチです。
へへへへへへへ。




ついに、ついにっ、











福岡へ行ってきまぁす053.gif





初めて、ちゃんと認識して生で山口祐一郎さんを観れる…








へへへへへへへへへ。





いいじゃん、いいじゃん、このぐらい。




今年の一大イベント!





神様がくれたご褒美なんです、きっと。





おもいっきり楽しんできますっ。




朝5時起き。
7時過ぎの新幹線にて出発。






着いて、昼の部、そして夜の部。





え?うん、1日2回観るよ、何か??





へへへへへへへへへ。





ちなみに14日は宮崎県・高千穂へ行く予定ですっ。




い~ってきまぁ~~~~~す!!!
[PR]
by emiusic | 2009-09-12 23:58 | Daily Life