emi公式ブログ。emiによる自筆の日記、ファンへのメッセージが読める。

emi公式サイトへ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
全体
emi
My CD
Guitar
Daily Life
cooking
Favorite
Entertainment
Travel
Movie
MIKE &TORA
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
金峰山寺蔵王堂
28日、お不動さんの日に奈良県吉野にある金峯山寺蔵王堂まで母と行ってきました。
この日はとても穏やか!快晴の1日。
阿倍野橋から特急で約1時間半、少し離れただけでも旅行に来た気分になりますね。気持ちいいー!

金峯山寺蔵王堂
e0129231_1413328.jpg


蔵王堂から見下ろした景色。清々しい。。
e0129231_1413399.jpg


世界遺産にも認定されているだけあり、外観からも既に重厚感が…。おお~。

早速中に。


「入口は階段下りられて反対側です」





私・母:「…えっ?」




出鼻をくじかれる。




とにかく坂と階段が急!

来た階段を戻り、今度こそ中へ。聖徳太子の像や、別の木彫りのお不動さんがまず迎えてくれます。これでも十分立派(゜o゜)手を合わせながら順に展示物を見て回り、そして今回のメイン蔵王権現像登場!


(撮影禁止の為、写真を拝借致しました)
e0129231_1428358.jpg

うわぁ~~~~~!!!これは凄い!!!なんという迫力!!!これが日本最大の秘仏なのか(゜o゜)!!!!!かっこいい~~~~~~~!!!!!


その高さ7.3m、圧巻ですっ。
以前母は会社の旅行で訪れたらしく、一度私にも見せたかったとのこと。うん、これは確かに見る価値あるわ。ありがとう。
12月9日までの御開帳で、その後はまたこの大きな扉は閉じられるとのこと。なんか勿体ないな。いや、でも期間限定なところがまた魅力的なのか。


中央手前の絨毯がひかれたところでしばし観賞。どんなけ見てもなんか飽きない。。。
とっても険しい表情をしてるんだけども、その中に優しさが感じられて、なんか安心する。。。

e0129231_14375455.jpg


もっと見ていたいけど、他にもお客さんがいらっしゃるので退散。横を通って帰ろうとしたら…



「あっ、どうぞ中へ」



「へ…(゜ー゜)?」



「こちらにお入りになってご見学下さい^^」



なんとタイミングよく、先ほど居た絨毯スペースよりも更に中へ案内してもらえました!
いくつか小さく仕切られたスペースに入り、より集中且つリラックスしての観賞…



母:「ちょ、ちょ、手貸して!」

私:「ああ、仕切りが倒れる!あわあわ…!」


1人だとゆったり入れるスペースに2人、しかもデカイのが2人押し込まれたので多少窮屈ではありましたが、より近い場所でゆっくりと眺めることができ本当に良かったです。



しっかりと堪能したところで周辺を散策。

紅葉もとても綺麗。。。
e0129231_1413358.jpg


日本は四季があるし、本当に良い国だなぁとこういう場所へ来ると余計にそう思いますね。




綺麗な景色を味わったあとは食を味わう♪

吉野と言えば、葛と柿の葉寿司♪

葛が練りこまれたキノコ葛うどんと柿の葉寿司セットを頂きました。普通のうどんよりもつるつる・ツヤツヤしてます。キノコの出汁が出てシンプルな味付けで美味しいー♪
e0129231_1413333.jpg


食後のデザートは葛餅♪

また別のお店で食べたのですが、ここでは実演販売をなさっていました。

先に見ていた別のお客さんに対しての実演を後ろからこっそり見ていた私たち。それを見て食べたくなったので注文したら、

「あちらで作りますので、どうぞご覧になって下さい^^」

私・母:「えっ…?」


「はい、今からね、葛餅を作りたいと思いますー。蔦植物の根を精製したもの、それを水に入れるとこうなります。この状態を…」



“沈殿って言うんやろ、でんぷんと水は合わさらないけど、熱を加えることで合体するんやろっ。お米炊く時と一緒なんやろっ”



と、心で思いながら、先ほどと一言一句違わない説明を、まるで初めて聞いたかのようなリアクションで聞くはめに。

帰りの特急列車の指定席をあらかじめ買っていた為、時間が気になる私たち。
そんな私たちの事情を知るはずもないお兄さんの営業実演はまだまだ続く…。


「葛餅の寿命は作ってからたったの10分!熱がなくなるとまた分離し始め透明色から白く濁ってきます。寿命が短いからこそ儚く美しいんですね~。熱がある間だけ水とでんぷんは結びつき、その後は離れてしまうっ!」



“いやぁ~、まるで男女の間柄のようですね!”



と、いらんツッコミを心の中で入れつつ、やっと葛餅完成。
出来たてを店内で頂きます。
e0129231_1413334.jpg


砂糖も何も入っていない、ただ本葛と水だけの葛餅はとても透明でツルもちっとしてて美味しい!シンプルイズベストとは正にこのこと!
約10分の寿命しかない葛餅は、ものの数分で私たちのお腹に。



そして急いでロープウェイに乗り、無事電車の時間に間に合いました。ふー。


帰りにちゃっかり本葛粉も購入。家で実演を思い出しながら作ってみよー♪



御開帳は12月9日まで。もしお時間があれば皆さんも是非☆
[PR]
by emiusic | 2012-11-30 14:13 | Travel
貧乏茶髪
最近自分の髪の茶髪化がどんどん進んでいる。

自分では全く気付いていなかったのですが、美容院へ行く度に(毎回担当者が違う)


「髪の毛、染めてます…?」



と言われる。



かれこれ5年は染めてない。


でも、あんまりにも言われるので自分でも段々気になり、“痛んでる?”“ドライヤーあてすぎ?”と、できる限りの手当てはやり尽くし、一時期自暴自棄になりバサっとしていた髪の毛も元の状態に戻り、万全の状態で美容院へ行くと




「髪の毛、染めてます…?」






(((゜д゜;)))!!!!!!!



「あ、あの、痛んでるから茶髪になってるんですか?水泳部の子が髪の毛茶色のと一緒ですか!?ねぇ、ねぇ〜〜〜〜〜(TOT)!!!!!!」





「いや、痛んでるんじゃなくて、これは元の色ですよ」





「へっ…(T_T)?」



「みんなお金出してこの色にしてるし、パーマあててるし…」


「じゃぁ、私は染めなくても、パーマあてなくても…(軽い天パ)?」



「これ以上明るくするなら染めれば良いですけど、充分じゃないですか?」



「そ、そうですか?テレ(#^-^#)パァァァ☆」




ということで、私の美容院代は毎回1800円です。


神様、ありがとう
( ´ー`)ゞ
[PR]
by emiusic | 2012-11-24 13:58 | emi
皿うどん
e0129231_17253141.jpg

市販の皿うどんに付いてる粉末ソースの味があまり好きじゃないので、自分で味付け。



が、、、






理想の味に届かず。



どうすれば良いんだぁ――――――!!!
[PR]
by emiusic | 2012-11-22 17:25 | cooking
シンズ・キッチン
月曜日は何もないので外食に連れ出してもらいました♪

お外だ~~~いすき☆



いつも何を食べるか迷うのですが、この日はスパイシーなものが食べたかったので、ネットで色々調べ難波にあるインドカレー屋さんへお邪魔してきました。


それがここ“シンズ・キッチン”さんです。

http://singh-kitchen.com/

ビルの1Fにある、なんとも手作り感満載のお店。

中に入ると勿論インドの方しかいらっしゃいません。

日本語通じるのかしら…。。。とおもわず思ってしまうぐらいの地元色満開。


時間も早かったので客もいず、独特な雰囲気漂う店内に目をキョロキョロさせながら席に。
電話中だった人が電話を切り、メニューを持ってやってきた。



インド人(以下・イ):「来たコトある?ハジメテ??」

私・母:「初めて…」

イ:「辛いノ食べレル?ムリ?」

母:「普通ぐらい、やったら」

イ:「ヨソでインディアンカレー食べる?中辛頼ム?じゃ、ウチの甘口っ。トッテモスパイシー。でも、ウチのカレー食べル、また明日も食べタクナル!ヨソで1回食べル、ウチで4回食べレル!やしゅいし、オイスゥイーだから!」

私・母:「へぇー、そうなんやー。。。」

母:「オススメのメニューってある?」

イ:「セットもイイだけどぉ、単品色々アル!タンドリーチキンはヨソでも食べレルだから頼まなくてイイヨっ。チキン、ごはん、色々全部オイスゥイー」

母:「じゃあ、ナンとカレーのセットと、タンドリーエビとチーズナン頼んでみよっかな」

イ:「ワカタっ!飲み物ハ?」

母:「ネットで生ビールの量が値段の割に少ないって書いてたけど?」

イ:「スクナクナイ!コレ!(ジョッキグラスを見せる)ヒョットスゥイたらー、ワタシ居なくて日本語ワカラナイ人が間違ったグラスでイレタカモだよっ」

母:「…じゃあ、ビール飲もっか。。」




この会話からも分る様に、かなり探り探り。



イ:「ヨソのお店大きいダカラ、最近ウチも店ヒロゲタ!奥はインドバー。お酒飲めるスィ、踊レル!」


奥は更に薄暗く、七色のミラーボールが回りモニターにはインド映画、益々怪しい…(笑)。

この雰囲気の中、自信満々なインド人が作る料理、一体どんなものが出てくるんだろう…。

まずはお通し感覚でブラックペッパーのきいた薄い煎餅のようなものとソース2種が登場。

イ:「赤イノ甘い、緑ノ辛い」

そう言い残し、また厨房へ。


母:「“もぐもぐ…”あっ、美味しいわ」


母の言う通りなかなかイケるっ。赤いのが甘いチリソースで、緑のがすっぱ辛いタバスコに、パクチーで風味付けしたような味のソース。唯一パクチーだけが食べれない私ですが、不思議とこのソースは食べれました。


そして、セットに付いてきた豆のサラダとチキンティッカという名の食べ物が登場。

食べてみるとこれが美味しい!!


イ:「チキンティッカにミ緑ノソースちゅけてもオイスゥイヨッ」

私:「うん、イケる、美味しい!」

と、伝えると、物凄いどや顔で頷かれました。


チキンティッカが一体何なのか未だによく分っていませんが、骨なしの鶏肉を数種類のスパイスに付けて焼いたものではないかと思います。スパイスの味が美味しかったです。


その後、ナン2種とカレー、タンドリーエビが登場。

イ:「ナンはぁ、ヨソはベーキングパウダーで膨らませてるケド、ウチは薄くパリっとシテる。初めてダカラ豆カレーサービス」


結局豆カレーに、セットに付いているチキンティッカとスープが2人分(1人分しか頼んでいないのに)まで出してくれ、


私:「これって全部オマケ…?」

母:「ちゃんと会計に入ってるんちゃうか…?」


この独特な雰囲気が、更に私たちの猜疑心を生むわけで…。


母:「ま、いっか」


そして黙々と食べる。


チーズナンは予想を超えるボリュームで、ナンの間にとろけるチーズが満ちくりん!それが4切れで400円はかなりお得。そして私が一番気に入ったのはタンドリーエビ!この味付け美味しい!
カレーも美味しいけど、辛いのは勿論のことながら、少し塩分が強かったです。でも美味しい。

全体的にかなりスパイシーでしたが、舌が痛くなってずっと辛い唐辛子の辛さではなく、頭が“キュッ”となってじわぁっと汗をかく香辛料の辛さなので、なんか気持ちが良いです。
最後は“ヒー!”ってなって、ラッシーを注文したのですが、これがまた料理と合う!ここのラッシーは濃厚で美味しい!300円とこれもリーズナブル。

2人でほぼ完食。インド料理屋へ行くと量の割に値段が高く、不完全燃焼のまま店を出るということが多かったのですが、ここは値段、味共とても満足。


イ:「チョット辛カッタ?でも、初めてでコレダケ食べレタラ大丈夫っ!イイヨッ。でも、次モウチョット甘くちゅくったゲル」


と、なんとなく上から目線の合格をもらい、


イ:「次、土曜日キテ、この日しかない料理アルカラ。でも、土曜日は昼・夜デンワで予約シテッ。満員でハイレナイヨっ」



と、私たちしかいない店内で、どや顔しながら言われました。



味もさることながら、店員さんのキャラもなんか癖になる。(店を出てからかなりモノマネした)
かなり心配したビールの量とお会計も間違いなかったです(結局余分に出て来た物は全てオマケでした、疑ってごめんね)

私のお友達たち!是非一緒に食べに行こう!


寒かったけど次の日の朝まで体がポカポカ、おまけに

「Wow! It's amazing!!」

と、欧米なリアクションをとりたくなるぐらいの快腸っぷり。


そらどや顔もするわな、と納得のお店でした。
[PR]
by emiusic | 2012-11-20 17:48 | Daily Life
なんとか作った
e0129231_12351756.jpg

e0129231_12351771.jpg

e0129231_12351797.jpg

e0129231_1235175.jpg

雨に濡れた後になんとか作った晩御飯。

伯母から貰った伊勢海老(家族から送ってくるらしい)で味噌汁、イカ・ツナ・小松菜・カブの葉サラダ〜カプリチョーザ風〜、チキンステーキ・カレーソースがけ、里芋団子の計4品でございます。


ね、材料を横目にしばし現実逃避したくなったの分かるでしょ?


伊勢海老の味噌汁はゆで汁に味噌溶いてみりんなんかで味を調えたら完成。

サラダもイカや葉類を茹でてツナ、オリーブオイル、醤油で和えたら完成。


チキンステーキのカレーソースですが、写真の見た目は悪いけどコレが美味しいのっ!
実は前に食べに連れて行ってもらった料理屋さんのメニューをパクったもの。カウンター越しから必死にレシピを盗んでやりましたっ(-_-)bその時は鴨肉でしたが、手軽に手に入る鶏肉で。簡単だから是非試してみて下さい!

作り方は、塩、コショウ、ガーリックを振った鶏肉を焼き、焼いた後のフライパン(油は拭き取ってね)に、ケチャップ、カレー粉、砂糖、ウスターソースを入れて少し火を通せば完成!
目分量ですが、大体この時はケチャップ大2に他全部小1ぐらいでしょうか?
スパイシーなのが好きならカレー粉をもっと増やしたり、ウスターソースを増やすと酸味が増えたり…この辺はお好みに調合してみて下さい。

見事お店の味を再現出来て満足( ̄^ ̄)


里芋団子はレンコン饅頭の作り方と全く一緒!レンコンが里芋に変わっただけです。あ、里芋の場合はすりおろさず、レンジでチンしたのをマッシュして使って下さいね。
具材はエビと干し椎茸。
衣を付けてコロッケにするのもアリかな。
今回味付けは塩だけですが、具材も味付けも臨機応変に。いろんなバリエーションが出来ると思います。





ということで、、、今、むっちゃ寒いんですけどぉ…。





冬は嫌い(´ε`)
[PR]
by emiusic | 2012-11-15 12:35 | cooking
秋の嵐
突然の雷雨ですね(-_-;)


祖母宅から一旦自宅に戻り用事をしていると、伯母から「雨雲レーダーを見てたら天気が危ない!だから早く来た方が…」という電話が。

慌てて祖母宅へ。



私:「雷鳴ってるから今すぐ伯父さんの家に戻るで!!」(※祖母は週4日、自分の家で昼間過ごしている。週3日の送迎とお昼ご飯が私の担当)



祖母:「うん。洗濯物は?」

私:「取り込んだ!畳むの明日でえーやろ!トイレ行くんやったら早くっ!」

祖母:「うん、分かった!emiちゃん、エアコン消した?」

私:「消した!」

祖母:「カーペットは?」

私:「消した!」

祖母:「仏さんの電…」

私:「全部消したっ!!だから早よっ!!!」



その間にお茶ガラを捨て、雨戸を閉め、カーテンを…




祖母:「“ゴソゴソ”」





!!??(((`д´;)))




私:「カバンのボタンなんか今閉めんでいいから早よトイレ行って!!!!!」


祖母:「うん、分かった!」



“ゴロゴロゴロゴロ”



雷の回数が増え、風が強くなってきた。



祖母:「“ジャー、もそもそ”」






!!??(((`◇´;)))





私:「だからカーディガンのボタン上から下までキッチリ留めんでいいからっ!とにかく早く!!!」


祖母:「うん、分かった!」(←返事はいつもいい)




やっとのことで靴を履き、玄関の外へ。ヤバいっ、雨がぽちっと来だしたっ。



祖母:「“じー”」


私:「何(`´;)!?早よ進んで!」








祖母:「おじいちゃん、おやすみなさい。。。」




私:「もーええっ!じーさん死んどんねんっ!(←こらこら)早くっ!!キィっ!!!」



祖母は足腰が弱っているので手押し車を押しながらの移動なのですが、これがまた遅いっ。



片手に大きな傘、片手にばあさんの手押し車の柄を持ち、百年の恋もさめられるような形相で大急ぎで歩く。



祖母:「emiちゃん、窓の鍵ちゃんと閉めてくれたね?」


私:「閉めたっ!!」


この後に及んでまだ戸締まりの心配をする祖母。まぁ、いつものことな



祖母:「emiちゃん、玄関の電気点けてくれた?」



私:「点けたっ!!っていうか、別に1日ぐらい点いてなくてもどうってことないやろがっ!!」



「点けた!」の一言だけで良いものの、ここまで来るとどうしてもキツいツッコミを入れなければ自分の気が収まらない。



“びょぉぉぉ〜”



更に強い風が私たちを煽る。



傘が風の抵抗を生み、更に足を遅める。


私:「もーええわ!傘閉じる!」


多少濡れても早く着く方優先!!



いつもの1.5倍のスピードでなんとか無事に伯父宅のエントランスに到着。

エントランスに居た伯母に祖母を引き渡した途端、バケツをひっくり返したような雨に眩しいぐらいの雷。


私はその中ダッシュでぼとぼとになりながら自宅まで帰り、たった今、夕飯の材料を横目に紅茶を飲みながらこのブログを書いています。






なんか、どっと疲れた。
















っていうか、今、雨止んでるしっ。
[PR]
by emiusic | 2012-11-13 17:40 | Daily Life
秋っぽい和食
e0129231_16325932.jpg

e0129231_16325947.jpg

e0129231_16325987.jpg

e0129231_16325923.jpg

大根が凄く食べたくなったので、ふろふき大根にしてみました。
お米で下茹でしてから昆布だしでことこと30分。
上にかける味噌は豚挽き肉と白ネギで少し甘めの味付けで作ってみました。
これは母・祖母共に好評。ヨシッ!


小松菜とブナピーのお浸し、サンマの塩焼きに卵焼きです。


ブナピーに初めて手を出しましたが、なんてことない、ただの白いシメジでした。美味しいけど。



はぁー、寒い寒い、ぴえるぴえる。
[PR]
by emiusic | 2012-11-07 16:32 | cooking
新しい友達
e0129231_1445219.jpg

最近仲良くなった黒猫ちゃん。
推定年齢4ヶ月。

もっと小さい時から知ってましたが、最近やっと警戒心がなくなり仲良くなりました。
体長約20㎝とまだまだ小柄で、めちゃくちゃ…










可愛い―――――――――――――――(≧▽≦)!!!!!!!!



私の携帯のストラップに(まだスマホじゃないよ)じゃれつくので、ストラップをチビ太の頭の後ろに移動させるとそのまま両足で立って後ろにコロン。。。






いや、どんなけ可愛いねんっ。




携帯のカメラを向けるとバッチリカメラ目線ヾ( ´ー`)



会うと“ニャー”っていつも挨拶してくれるし。。。(´∀`)









たまらんっ。
[PR]
by emiusic | 2012-11-02 14:45