emi公式ブログ。emiによる自筆の日記、ファンへのメッセージが読める。

emi公式サイトへ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
emi
My CD
Guitar
Daily Life
cooking
Favorite
Entertainment
Travel
Movie
MIKE &TORA
以前の記事
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
忘年会
e0129231_1438167.jpg

e0129231_14381647.jpg

お呼ばれされ、母と一緒に知り合いの社長さんの会社の忘年会へ行ってきました。


会場は知る人ぞ知る「桧之川」さん。

どうやらここのママさんが名物だそうで、直接お会いして納得。


まず料理の豪快さ!


トロ!フグ!




もう説明はいらねぇー…





うんまいっ!




分厚い!男の料理(笑)!





口もたつし、面白いと評判のママさんだそうですが、私は面白いというより、もの凄く繊細で気遣いで、頭の回転が速くてイラチな人(笑)だなぁ…という印象を受けました。



この特徴、なんかどこかで…





母:「美味しいし、正直者で話が通じるの早いし、気に入った!」



ママさん:「また来さらせっ!」



母:「言われんでもまた来るわっ!」










あっ、ここにおったか(笑)。





この、ママ同士のやり取りにその場に居た人たち全員大爆笑でしたが、クスりとも笑わず黙々と1人飲む私は、普段一体どんな環境で生活しているんだろう…と、ふと遠くを見つめました。






何もないように思っても、結構濃い人生を歩んでいるようです。
[PR]
by emiusic | 2012-12-29 14:38 | Daily Life
白菜とカブのクリーム煮
e0129231_14193696.jpg

e0129231_1419366.jpg

e0129231_14193746.jpg

寒くなったらクリーム煮。こうした方が白菜が沢山食べれるから良いですね♪

そして、意外に美味しい納豆のアボカド・トマト和え。味付けは付属のタレで。足りない時は醤油をプラス。ワサビでピリッと仕上げた方が美味しいです。

それと下仁田ネギ焼き。オリーブオイルをかけてトースターで焼くだけ。仕上げに塩か醤油を。この日は醤油です。
鍋の残りだったのですが、下仁田ネギはこうやって食べるのが一番美味しい気がする。。。




そんなこんなで、寒い日が続き冷え症の私には毎年堪えるのですが…


どういうわけか今年の私はちょっと違うっ。

1年半前に漢方を飲みだし、ある程度症状が治まったので酵素&プロテインダイエットに切り替える。ダイエットを始めて約1年。代謝も徐々に良くなり、そこから顎関節症と骨盤の歪みを治す為に仙骨整体を受け、そして最近母が買ってきた健康雑誌「わかさ」に載っていた耳ヨガを始め、そしてまたまた母が買ってきたモコモコパジャマを着て寝るっ=私は昨日ついに!!!








12月に寝汗をかいたのです〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!





何が凄い?と代謝の良い人からすれば思うかもしれませんが、冷え症で汗をあまりかかない私にとってみれば、これは奇跡(゜□゜)!!!


足が冷たく眠れないことが多かったのに、なななんということですか!!!



うわぁ〜!めっちゃ体質改善してきてるーーーーー!!!


時間はかかるけど、徐々に体質は変えられるんですね、嬉しい…(/_;)


体が温いって、幸せ…(´∀`*)
[PR]
by emiusic | 2012-12-20 14:19 | cooking
猫の恩返し
e0129231_1423969.jpg

私の友達、クロちゃん(仮)。名前はまだない。

警戒心旺盛だったのに、いつの間にかその辺の飼い犬より人懐っこくなってしまいました。


そんな彼は勿論人間からとても好かれ、気がつけば祖母宅近隣2、3件の人がダンボールの家を用意してくれたり毎日餌をあげるようになり、益々大きくツヤツヤになりました。


そういう私もその中の1人。先日一度だけ鰹節をあげたのですが、それがよそのどの餌よりも美味しかったらしく、毎日世話をしてくれている人にじゃれついてても、私を見るとダッシュで寄ってくるようになりました。



そんなある日、母と祖母宅へ行き「ほんなら帰るな」と玄関を出た時のこと。
遠くに居たクロちゃんが私達を見つけて一直線!


母:「この煎餅ちょっとあげたら?」

私:「うん、しょっぱいからちょっとだけな」


と、久しぶりにクロちゃんに餌付けをしていると、



「ガタン!」


私・母:「ん?」



何かが倒れて当たったような音。




私:「今の音って、おばあちゃん家の玄関のドアの音じゃない…?」










私・母:「おばあちゃん!!??」




クロちゃんを放って慌てて祖母の玄関前へ戻ると、ドア越しに低い位置に見える祖母のシルエットが!?


慌てて鍵を開けると倒れている祖母!!


母:「大丈夫か!?」

祖母:「ゴミを拾おうと思って…」

母:「もぉぉ!」


祖母を抱える母。

すると…




母:「emi!!猫が!!!」



知らない間に隙間をぬって家の中に上がり込むクロちゃん!!!


母に抱えられなんとか立ち上がった祖母を横目に慌ててクロちゃんを追いかける。

躊躇なしにリビングまで行くクロちゃん。



私:「こら!アカンって!」



テーブルの下に入ろうとした所をなんとか捕獲。


全く無抵抗のまま喉を鳴らしながら私に抱かれるクロちゃん。


玄関へ戻ると掴まる所を探してる祖母が私にしがみつこうとする。


私:「ちょ、ちょ、無理!杖持ってくるから!」


クロちゃんを抱えたまま杖を探して渡し、やっと玄関に上がれた祖母。




母:「ゴミって、これ拾おうとしたんやで!」


と、倒れながらも執念で母に手渡したそのゴミは、あまりにも小さく私には母の指だけしか見えませんでした。



幸い怪我はなく、ゆっくり倒れたようで全く問題はなかったのですが、もしあの時クロちゃんが寄って来なくて、おまけに手元に食べ物が何もなくスタスタ帰っていたら、伯父が帰ってくるまでの約2時間ずっと玄関か、自力で這い上がってたにしろ、かなりの時間玄関で放置状態だったことでしょう。



私:「クロちゃんの恩返しや…(ちょっとドタバタやったけど)」





今度会ったらまた鰹節あげるね。
[PR]
by emiusic | 2012-12-17 14:23 | Daily Life
カレー鍋
e0129231_2013598.jpg

emi特製カレー鍋。


具材は、牛筋、ソーセージ、玉ねぎ、カブ、パプリカ、人参、里芋、エリンギ、ブロッコリー、半熟卵。


締めの雑炊がまた最高に美味しい!!


卵落として、とろけるチーズ入れるの…むふふ。



最近外ご飯より家ご飯の方が美味しいかも。。。
[PR]
by emiusic | 2012-12-12 20:13 | cooking
北野異人館、中華街
外に出てから、何故かイタリア人のおじいちゃんに「イッタ~リァ」と話しかけられ、愛想笑いをふりまきながらシティーループバスに乗車。

神戸市内の観光名所を順に周っているこのバスは、中ではバスガイドさんが説明までして下さり、暖房は効いてるは車内は綺麗はでとっても快適♪1度の乗車250円、1日乗り放題が650円とリーズナブル。主要名所をほぼ全て周ってくれるのでかなりオススメです。ただ1時間に数本しかないのと最終便が5時台なのが少々ネックかな…。
なのですが、本数が少ないにも関わらずすぐにバスに遭遇!この旅はなかなかツイてる♪
バスに揺られて約15分。北野異人館で降りることに。
お目当てはスターバックス♪


M:「他のスタバと何が違うん?」

私:「古い洋館をそのまま使っためっちゃ雰囲気のあるスタバやねんて!」

M:「へぇー」

私:「いや、まぁ、スタバはどこのスタバでも同じ味やし、無理に中入って飲む必要もないけどね…(-_-;)とにかく前まで行ってみようや!」

M:「そやな!」


と、坂道をテクテク。


とにかく街並みがいちいちオシャレ!





私:「“私、あそこのお店でお世話になってん!めっちゃイイやろ!月に合う!”」




M:「ひょっとしてその喋り方は…、藤原紀香姉さん(笑)!」



私:「“ほんま、私、神戸めっちゃ好きやねん!”」


M:「いやぁ、確かに紀香姉さんのルーツ感じる街っすね!」


私:「“月に合う!”」




奈良では剛兄さんのルーツを肌で感じ、神戸では紀香姉さん。

その土地がその人を生むんだなぁと、改めて実感。

そんな私は堺っ子。



「うわ、あのお店もいい感じ!あそこのカフェ入ってもよくない。。?」と、オシャレなお店に気をとられつつ、スタバ前に到着。

e0129231_14263186.jpg





私・M:「うわぁー!!めっちゃ可愛い!!!」









私・M:「入ろっか♪」






即決っ。




スタバはどこも同じだなんだ言ってたのが全部吹っ飛ぶ威力がある外観。
中に入ると更に素敵!店内は満員。ゆったりとしたソファーや素敵な椅子やテーブル等が置かれており、かなりくつろげる感じ。出来ることなら窓際のソファー席に座りたいけど満席だし…と思って見ていたら「どうぞ^^」と、帰る間際のカップルさんが席を譲ってくれました。これまたツイてる!!

美味しいコーヒーと甘い物を頂きながらリラックスタイム。。。

↓店内でくつろぐ友人M
e0129231_14263196.jpg


写真では伝わりにくいのですが、とにかくアンティークな感じで素敵なんですっ。

外も次第に暗くなり、窓からはイルミネーションの光が。



うわー!雰囲気あり過ぎるー!!!






スタバを堪能した後、再びバスに乗り元町の中華街へ。
e0129231_14263116.jpg

e0129231_14263198.jpg



これぞザ・中華街!


いつも行列が出来ている豚まん屋さんがびっくりするぐらい空いていたので、並ばずに店内で食べてきました。その場で食べるのが一番美味しい♪母にお土産も買い、また食べ歩きをしようと中華街を歩いたのですが、思いのほか豚まんがお腹にたまり、これと言って食べたいものもなかったのであっさり退散。











M:「昔はこうではなかった…。年を感じる…」





と、切ないMの一言と共に、我々は海側へと歩き出したのでした。
[PR]
by emiusic | 2012-12-06 14:26 | Travel
真珠の耳飾りの少女
マウリッツハイス美術館展に友人Mと一緒に神戸まで行ってきました。

勿論お目当ては「真珠の耳飾りの少女」。

オランダのマウリッツハイス美術館が改修工事を行っているので、はるばる日本に来た絵画たち。
これを逃すとオランダへ行かない限りお目にかかることはないとあって、平日ながらも結構な混雑っぷりでした。これがもし土日に来てたらと思うとゾッとする…(-_-;)

少女の絵の前はディズニーランドさながらにロープで仕切られ、並んでやっと目の前に。それでも止まって見てはいけないとのことで、歩きながらの観賞でしたが、実に美しい!!!!!
このなんとも言えない表情、艶やかな唇、透明感のある肌、引きこまれそうになる瞳、エキゾチックなコスチュームに胸キュン。実物を見るのはこれが最初で最後だと思いますが、見れて良かったと思います。

その他にも沢山素敵な絵があり、写真のような、また写真以上に質感の伝わる細かい描写に感嘆しつつ、じっくり1時間半堪能してきました。

私たちのお気に入りは「真珠の耳飾りの少女」ともうひとつ、フランス・ハルスの「笑う少年」。

e0129231_13544980.jpg


M:「この子絶対えー子やわ」

私:「よう食べるしな」

M:「口の周りにチョコレートとか付けてな」

と、彼の性格を勝手に想像してしまうほどのこの表情(笑)!

美術館の玄関に大きな垂れ幕となって飾られるぐらい、今回の目玉の1つであろう作品ですが、何故かこの絵の前にあまり人はいず…。




全て見終りロビーへ行くと、絵の複写等が飾ってありました。本物は撮影出来ないのでこちらをパシャり。


e0129231_1337362.jpg





イメージモデル、武井咲ちゃん。むっっっちゃ可愛い!!!!!
e0129231_1337314.jpg












ちーん…
e0129231_1337341.jpg






見事な三段オチ。











同じ“エミちゃん”でも大違い…(-_-)


















「この子“タケイサキ”やろ!“タケイサキ”やんなぁ!」





と、大声で話すお姉さん方を横目に美術館を後にしたとさ。
[PR]
by emiusic | 2012-12-06 13:37 | Travel
柿の白和え
e0129231_17471374.jpg

桃、茄子に続き今度は柿と格闘中。


甘くて美味しい!美味しいんだけどもっ。


柿を使った料理第一段でございます。



やっぱり甘くて美味しい。



次はどうする…?
[PR]
by emiusic | 2012-12-01 17:47 | cooking