emi公式ブログ。emiによる自筆の日記、ファンへのメッセージが読める。

emi公式サイトへ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
emi
My CD
Guitar
Daily Life
cooking
Favorite
Entertainment
Travel
Movie
MIKE &TORA
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
偶然出逢ったミュージシャンの方々
断捨離、一進一退(´Д`)


出てくる出てくる忘れていた想い出の数々。

現在CD関係に取り掛かり中。

心を鬼にして処分しておりますがやはり半数以上は手元に残してしまいます…
(´・ω・`)

その中で直接本人から買ったCD3枚をご紹介。

“Believe in our world ”

by Stuart Mansfield
e0129231_1501097.jpg




彼がホテルのラウンジで歌ってて、すごく良い声だったので声をかけて、そこから私のライヴを観に来てくれたりと少しだけ付き合いがありました。

久しぶりに聴いたら耳に刺さるぐらいスカっとした声してんのね~!

10年ぐらい前のポール・マッカートニーのコーラスをしてたとのこと。

一時期は街中やイベントで偶然会ったりもしてたけど最近はどうしてるんだろう??


“追龍”

by追龍(ベーロン)
e0129231_1504473.jpg



大昔対バンやったりと、私の師匠関係で出逢ったバンド。

私が初めて観たときは、確か顔を真っ赤に塗ってふんどし法被姿だった…はず(笑)。


打ち上げで飲みに行ったこともあった…かな?


「おまえ、頭わいてるなっ」



と、赤塗りふんどし姿の人に言われたのを今日、何年かぶりに思い出しました。






そのお言葉、そのまま返させて頂きます(笑)。






しかし、外見とは裏腹、音は超真剣真面目っ。
久しぶりに聴いたらめっちゃ格好良かった。


“La Speranza”

by La Speranza
e0129231_151968.jpg



韓国旅行中知り合いの人に連れていってもらったイタリアンレストランでたまたまライヴをしていて出逢ったグループ。

韓国版のイルディーウ"ォ。


CDを発売していたので記念に購入して全員にサインをしてもらいました。
e0129231_1511920.jpg



彼らは私のことを韓国人と思っていたらしく(英語で話してたのに)、日本人だと分かった途端全員に囲まれ


「ぼ、僕たちのことを一体どこで知ったんだい!?」

と興奮気味に質問され


「いや、知り合いに連れてきてもらったらたまたまライヴやってたので」



と伝えると、あからさまに肩を落としてました(笑)。


その後CDケースがめっちゃ堅くて開かなくてメンバーの人に


「開けて」


と頼み開けてもらったという…(^^;


気の良い大柄なお兄さん達でした。

検索したら活動頑張ってらっしゃるようです。















ハッ!





ほら、また掃除から逸れてるし!





ハァァァ…まだまだ先は長い(/´△`\)
[PR]
by emiusic | 2014-03-26 14:29 | emi
納豆チャーハン、カブと胸肉の中華炒め
e0129231_15305293.jpg

本日の献立

納豆と島らっきょのチャーハン

コカブと胸肉の中華炒め

餃子

春キャベツの中華スープ



母が冷凍の餃子を買ってきてくれたのでそれに合う且つ家にある材料で出来る献立に。


チャーハンですが、ホント家にあるものだけで作ったのでこの不思議な組合せ。しかしながらなかなかイケた!


油を熱したフライパンに溶き卵とご飯を入れて手早く混ぜ、そこにタレを入れてかき混ぜた納豆を投入。
ネバネバ感が無くなるまでひたすら炒める。最後の辺りで刻んだ島らっきょを入れて軽く火を通す。

塩コショウで味付け、少量の醤油を鍋肌に回し入れブワーっと振ったら完成。


何故島らっきょかと言うと、単に島らっきょしか無かったからっ。
ネギがあればネギがベター。


コカブと胸肉の中華炒め、こちらは某レシピサイトから拝借。

一口に削ぎ切りにした胸肉を片栗粉、酒、醤油でもみこんでおく。

コカブは葉を食べやすい大きさに切り、実は半月切りに。

油をひいたフライパンで胸肉に火を通し取り出しておく。

コカブをサッと炒め、そこに先程焼いた胸肉と調味料を入れる(醤油、オイスターソース大1、ミリン大2)。
ざっと絡めて少量のゴマ油、黒胡椒を振って完成。
ご飯がすすむ味でなかなか美味しかったです。


春キャベツのスープはゴマ油をひいた鍋に刻んだショウガ、一口大に切ったキャベツを入れて炒め、そこに水、酒、鶏ガラスープの元を入れて軽く煮る。
塩コショウで味を調えて完成。




ということで、リビングの断捨離。





物が多すぎてゲー吐きそう(°Д°)


しかし、今回は本気なのだっ。


懐かしい写真に気を取られつつ…




がんばるっ。
[PR]
by emiusic | 2014-03-25 15:29 | cooking
若ゴボウの牛肉煮
e0129231_1042466.jpg


本日の献立

若ゴボウの牛肉煮

ブリ塩焼き

大根と卵の味噌汁

コカブのマリネ


本日は今が旬の若ゴボウを使った料理。


材料(2~3人分)

若ゴボウ:半束

牛肉:150g

酒、砂糖、出汁、醤油:適量

サラダ油、ゴマ油:適量


若ゴボウは葉から根まで全部食べられるので、葉は太めの千切り、茎は斜め切り、根はササガキにして水に浸けて灰汁抜きをします。
葉っぱは特に灰汁が強いので30分以上水に浸けて下さい。


で、油で牛肉、水を切った(葉っぱは特にしっかりと)若ゴボウを炒めていきます。

全部ゴマ油でも良いのですが、私の好みとしてほんのり香るぐらいが好きなのでサラダ油と半々で炒めます。

ある程度火が通ったら酒、砂糖、出汁、醤油を入れ煮汁が少し減るまで煮て完成!

少しほろ苦くシャキシャキした歯応えが美味しいです。

今日は食後にお抹茶を。。

e0129231_10433798.jpg

母が点ててくれました。

台所断捨離もほぼ完結。綺麗になるとなんとなく心に余裕が出来たような。。


次はリビングへと行きたいと思いますッ。
[PR]
by emiusic | 2014-03-23 14:56 | cooking
白菜と鳥挽き肉の揚げ団子
e0129231_10194555.jpg


白菜消費の為の料理。。

本日の献立

白菜と鳥挽き肉の揚げ団子

生青海苔とチクワの磯辺揚げ

生青海苔の味噌汁

大根の漬け物


揚げ団子のレシピ(2人分)

白菜:1/8個

塩:小さじ1/4

鳥挽き肉:200g

長ネギ:半分

卵:1個

片栗粉:大さじ1/2

酒、醤油:少々

マヨネーズ:大さじ1

醤油:小さじ1/2

すりごま:適量


白菜は太めの千切りにし、塩をふって強めに揉んで5分ほど放置。その後水をよく絞り、そこに挽き肉、刻んだ長ネギ、卵、片栗粉、酒、醤油を入れて粘りが出るまでよく混ぜる。

適当な大きさに丸めて油でキツネ色になるまで揚げる。

それをマヨネーズ、醤油、ゴマを混ぜたとこに入れて和えれば完成!

今回は水菜の上に盛ってサッパリ感もプラス。


餃子に白菜やキャベツを入れるような感覚かな。

お肉の量が少ないわりにボリュームがあって美味しかったです。
少し甘めにしたいときは練乳を加えても美味しいです。
その辺はお好みで。。


生青海苔に初挑戦しましたが、まぁまぁ扱いやすいかも。
お味噌汁なんか洗って入れるだけなんで簡単。



ということで、昨日100均にて大量のプラスチックカゴを購入。棚の中の仕分け作業に突入。
台所の断捨離、少しゴールが見え始めた。。(*´ω`*)
[PR]
by emiusic | 2014-03-20 10:18 | cooking
断捨離子
家事の中で最も嫌いな“掃除”。

やらなければいけない、それは分かっている、分かっているのだけれどもっ!!





苦手なことを克服しなければ前には進めない。




ということで、最近観念して断捨離を始めました。


掃除が苦手な人特有の“捨てられない”、“あれこれ手を出して結果片付かない”ということを止めにして、まずは台所、とにかく台所が終わるまで他には手を出さない!と、決め、ここ数日一人で黙々と大改装をしております。


一度やり始めるとなんとなく楽しいような気も…するような、しないような。


生まれてこのかた引っ越しというものをしたことがなく片付けているととんでもなく昭和なものも見つかり、楽しいやら怖いやら、未知との遭遇を楽しんでおります。


大量のごみを出しつつ新たに我が家に迎えた三段の編みかごラック。
ここにジャガイモやら玉ねぎやらを入れてオシャレに収納。









この三段ラックが不要品にならないよう、これからも断捨離がんばります。
[PR]
by emiusic | 2014-03-18 15:11 | Daily Life
謎のパーティ
「パーティに誘われてるねんけど、どうする?」


事の発端は母のこの一言から始まりました。



「パーティって何のパーティなん?」


「う~ん、なんか、ミュージシャンかなぁ?誰なんやろ?エンドウ・セキ?エンドウ・カン?メール見てみて」
















「これ、遠藤関(えんどうぜき)やんかっ(笑)!」




そう、最近話題のイケメン日本人力士の遠藤関のパーティだったのです。



ということで、何だかよく分からないままパーティに参加してきました。



母の知り合いが遠藤関と顔見知りだそうで、今回は大阪後援会の発足パーティとのこと。


「時間が出来たら写真一緒に撮ってもらうように言ってるからね!」


と言われ、ロビーで待つこと10分。

遠藤関登場。

知り合いの方が軽く挨拶をし、私たちも挨拶をしスマホを出した瞬間


「はい、止めて下さい!ここで撮ったらみんなも撮りたがるでしょ!お知り合いならこっち来て下さい!」


とやり手な女性に一掃。




そりゃそうだ。




言われるまま準備中の会場へ入り、リハーサルをボーっと拝見。


インタビューを受けてるとこも遠目からボーっと拝見。




気がつけばもうそこに遠藤関はいず。




その後も何故かまだ入ってはいけない会場にボーっと居ることになり、関係者の人たちも

“何故あいつらはここに居るんだ?”


という目で見つつ準備。




自分達が一番

“何故ここにおるんやろ…?”

って思ってたから。うん。



そうこうしてる間に開場。



すると、あっという間に人・人・人!!!






凄い人気だなー。





一応記念に遠くからパシャリ。


e0129231_11171139.jpg







母:「もう、帰ろか」



私:「うん…」





一番最初に会場に入り、一番最初に会場を後にしたのでした。





遠藤関の益々のご活躍をお祈り申し上げますm(__)m
[PR]
by emiusic | 2014-03-10 10:54