emi公式ブログ。emiによる自筆の日記、ファンへのメッセージが読める。

emi公式サイトへ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
emi
My CD
Guitar
Daily Life
cooking
Favorite
Entertainment
Travel
Movie
MIKE &TORA
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
くま悶々
なんとか熊本に到着。

用事があったので、たいりょう君のお家にお邪魔することになりました。
約5年ぶりにたいりょう君ファミリーに会いました。

彼には娘さんと息子さんがいらっしゃるのですが、、、











娘さん、めっちゃ可愛い!!



中3だそうで、すっかり美少女へと成長されておりました。

いや、ホント、その辺のアイドルより可愛いっ。




それ故に色々と心配なようで…


~駅までの車中~

たい:「2歳上の彼氏がいるみたいなんですよ…」

私:「ええ!10代の2歳上は凄いね!」

母:「そうか?」

私:「20歳の時30歳と付き合うより凄いで」

たい:「ですよねっ、ですよねっ。まぁ、もっとショックかと思ったとですが、それほどでも…なかったかな…










母:「結婚式は、泣くやろうな」






たい:「ですね…





美少女な娘を持つ父は、なかなか大変なようです。


最後はちょっとしんみりとなりましたが、熊本駅でお別れ。

今回も帰りは九州新幹線で博多まで。

少し時間があったので構内散策。
到るところにくまモンがいたので、テンション上がった末のこの写真↓

e0129231_12515232.jpg


満面の笑みです(  ̄▽ ̄)



今回乗車した九州新幹線のさくらですが、前回乗車したのより座席が広くすべて2列、木を使った肘掛けやドリンクホルダーもかなりナイス!

e0129231_12542924.jpg


約35分程の新幹線移動を満喫したのでした。
[PR]
by emiusic | 2014-09-22 12:31 | Travel
ロウソクのかほり
帰りの車中、話は宗教へと発展。トンネルへと差し掛かった辺りから母の力説が始まりました。


母:「キリストもブッダもみんな元は同じやねん。各々が信仰しやすい姿形でいいねん。でも、私はやっぱり太陽かなぁ。太陽が基本…」



と、話してる途中、車中に異様な臭いが充満。




母:「うわ、めっちゃ臭いする!」


たい:「なんか、焦げ臭くないですか?」


窓は閉めっぱなし、トンネル前後に何か焼いた形跡もなく、一瞬ガソリンがどうにかなった!?と思ったぐらいの焦げ臭が。


母:「これ、ロウソクの臭いやな。秋元神社のロウソクの臭いや」

たい:「ですよね、ロウソクが燃えてる臭いですよね!実家でよく嗅いだ臭い…(※たいりょう君はお寺の息子さん)」




もう、それはそれは蝋の焦げた香りが強烈に臭うのです。



全員が“ロウソクの臭い”と認知した途端、臭いはスッと無くなりました。






母:「ついてきてた…」



私:「えっ?」




母:「怖いっ…」




私:「え、ど、どういうこと?神様とかじゃなくて、キジムナー(沖縄の自然霊)とか、そういう類いのものにお願いしちゃったとか、そういうこと((((;゜Д゜)))!?」

(※すぐに願い事をきいてくれる反面、代償を求めてきたり、裏切り行為等に容赦ないのが自然霊の特徴)



母:「いや、そうじゃないけど(笑)。太陽やって話に“そうや!そうや!”って同意しはったんやろな。あんな臭いがするなんて、それだけ、あそこの神様はキツいってことやから、こっちもちゃんとせなアカンなぁって…」



私:「ふぉぉ((((;゜Д゜)))」






これまでも、何もないところで線香の香りがしたり、祖父が亡くなってしばらくは祖父の加齢臭が(オイ)プンプンしたり、ということはよくありましたが、その場に居合わせる全員があれほどの強い臭いを感じるとは…。





改めて((((;゜Д゜)))ゾゾゾ






しかし、それでも食欲は収まらない。







私:「ソフトクリーム食べたい」


母:「ええな!食べよ!」


たい:「え!?まだ入りますか?」


私:「入るよ」


たい:「 … 」







以前から少し気になっていた、テイクアウトのみのソフトクリーム専門店へ。


母:「買おてきて」


たいりょう君と共に買い出し。


期間限定の生ブルーベリーソフトを注文。


他にもモンブランソフト等、魅力的なメニューが多数。



どの規模かは分かりませんが、ソフトクリーム大会で準グランプリを受賞したそうです。



車で待つ母の元へ。


私:「“コンコン”ソフトクリーム、お持ちしました」


母:「“窓ウィ~ン”ご苦労」















私:「ハリウッドセレブか!」




と、よく分からないやり取りをした所で実食。










うんまいっ!






母:「あんた、写真は?」


私:「あ…」





ということで、少し食べかけ↓
e0129231_17545583.jpg


阿蘇の牛乳を使ったソフトクリームは、味にコクがあるもののとてもサッパリ!新鮮なブルーベリーの甘酸っぱさと相まって、超最高~!


お店の外観はチープでしたが(オイ)、味は超高級でした。


阿蘇へ行くことがあれば、是非【自然派ソフト】さんへお立ち寄りを。
[PR]
by emiusic | 2014-09-16 18:00 | Travel
ホットドッグブルース
阿蘇の醍醐味は、何度も書いてある様に美しい景色と新鮮・美味しい素材。

神社の帰り、遅めのランチをとるためログハウス風な レストランに入りました。

ロックと60年、70年代のアメリカがお好きなご主人のようで、店内はコカ・コーラ製品と個性的なインテリアで溢れています。

店内 with 仕事中のたいりょう君
e0129231_15133399.jpg




阿蘇は全体的にナチュラル派なお店が多いようにも思いますが、都会勤めに疲れ、自分のやりたいことを自分のペースでやりたい、というような人たちが集まっているので、意外と個性的です。

こちらのお店、夜はライブハウスになるそうです。

景色が良いのでテラス席で軽食を頂きました。

テラスからの景色
e0129231_15131296.jpg




ヒグラシの鳴き声をあんな大音量で聞きながら食べるのは初めて。

遠くで聞こえる分には


“夏の終わり…なんかキュン…”



と、風情を感じますが、あれだけ大音量だと、風情もへったくれもねーな、オイ。



肝心の食事ですが、ホットドッグセットなんですけど…



写真を撮るほどでもなく、ただただ



「これで1,000円…」



と、悶々とした気持ちになるだけのものでした。







“1,000円でホットドッグを買ったんじゃない、景色を買ったんだっ”







皆でそう言い聞かせ、お店を後にしたのでした。
[PR]
by emiusic | 2014-09-12 15:02 | Travel
快気現象
そんなこんなで無事お参りすることができたのですが、あ~変だな~、ヤダなヤダな、怖いな怖いな~って思ったんですよね…。






そうしたら、いきなり…
















バーン!!


e0129231_11104157.jpg





って、垂れるはずのロウソクの蝋が、上に上にと上がって行くんですよねぇぇぇぇぇっ。










と、ちょっと稲川淳二さん風に言ってみた(  ̄▽ ̄)




全然怖くないけど。




前回行った時も蝋が垂れずに上がったと書いたので、今回は写真を撮ってきました。

ロウソクが細いのと短時間な為この程度ですが、もっと太いロウソクでもう少し時間をかけたらもっと上がっていくでしょうね。



色々ありましたが、心が浄化されたようで、妙にスッキリとしました。


否定されるのではないかと少し怖かったのですが、おみくじを引いて帰ることに。


この間は大吉で、書いてある内容も凄く良かったのですが、今回はどうだろう…。

ドキドキドキドキ。。










今回も大吉(ノ´∀`*)♪



因みに母も前回同様、大吉。



ここのおみくじって大吉しか入ってないんじゃないのぉ~(*´∀`)∠※。.:*:・'°☆
あはははは♪







たい:「僕…大吉じゃないです…」







…え?










たい:「あのぉ…、このおみくじって、どういう意味でしょうか…?」



母:「色事、男女のいざこざに注意しなさいってこと」


たい:「やっぱり、そういうことですか…」



母:「ここにも色事のこと書いてるわ。くれぐれもハニートラップには注意すること!」


たい:「はいっ!」


母:「真面目に仕事すること!」



たい:「はいっ!」






















なんとなく、空返事に聞こえたのは私だけだろうか…(笑)?






たい:「emiさんのおみくじには色事、とか書いてなかったですか?」


私:「ないよ」


たい:「1つも…?」


私:「悲しいぐらい1つも」



たい:「そうですか…僕だけですか…」
















私の大吉に信憑性が増した瞬間でした。



e0129231_10373788.jpg

[PR]
by emiusic | 2014-09-10 11:08 | Travel
女、蟲に追われるの巻
今回も宮崎県高千穂町にある、秋元神社へお詣りに行くことが目的なのであります。

前回同様たいりょう君にホテルまで迎えに来てもらい、いざ出発。


今回は短パンじゃなかった(  ̄▽ ̄)




休憩を挟みながら長い道のりを行きます。

途中立ち寄ったSAの窓に、水森亜土さんの直筆であろうイラスト発見。

e0129231_1533623.jpg




SAって、行くと、とりあえずテンションちょい上がります。


いつもの曲がりくねった道をずんずん進み、なんとか秋元神社に到着。

相変わらず絶品な御神水↓
e0129231_1535210.jpg




来る途中、烏天狗を見た辺りを注意深く見てみましたが、今回は居ず。
ただ、5羽のカラスが仲良さそうに戯れて飛んでいました。


当初、熊本、宮崎の降水確率は70と80%だったのですが、ぽつりとも雨は降りませんでした。
相変わらず、なんか、凄い。


車を降りて本殿へ行こうとした、その時…




“ブィィィ~~ン”



と、チェーンソーのような羽音が耳元で。




私:「うわぁ!イヤや!大きい蜂ちゃうん?」





なんとか中に入り、手水で手を清めていると…




たい:「emiさん!足元に飛んでますよ!」

私:「うわっ!」


振り切り本殿へ入るも…


私:「ここまでついてくるしぃ!もぉ!虫に好かれても…(ToT)」

母:「大丈夫や。便所蜂かなんかやろ、刺さへんって」


言われてよく見ると、真っ黒なあまり見たことのない虫でした。
体長は約4センチ…といったところでしょうか。


しかしながら、



母:「邪魔やなぁ…」


集中して参拝出来ない!





御願いです、どこかへ行って下さい。。




と、思っていたその矢先、






“ブィィィ~ン”。。ぴたっ

















は、母の足元に虫がとまったぁ~~( ̄□ ̄;)!!




が、ここで騒いだら母もパニックになる→虫があらぬ方向へ飛ぶ→一旦落ち着こう、うんうん。


と、一呼吸置いた次の瞬間。。









“コロン”








虫、地面に落ちる。



そのまま羽を背中に、仰向け状態でジタバタしているではないですか。




え?あの虫ってそんなに弱ってたっけ?
いや、さっきまで凄い勢いで飛び回ってたよな??ん?どゆこと??あの虫に一体なにが起こっ…












母:「“クルッ、プチッ”」



























私・たい:「あぁぁぁ!!!!!」




母:「え?なに?どうしたん?」





私:「ふ、ふ、踏んだ!虫、踏んだ!!たいりょう君も見たよな?」



たい:「はいぃ!見ましたぁ!うわぁ!」








そうなのです。

地面に落ちた虫を、母が振り返った瞬間、左足で、まー見事に踏んだのです。


それはそれは、アナ雪でエルサが氷のお城を作るがごとく、足で“スタン!”と、きっれーに踏んだのです。




私:「あわわわ…確かに心の中でどっか行って下さいって御願いはしたけども…」


母:「いや、だってほんまに知らんかってんて!あんな大きかったのに踏んだ感触もなかったし…」


私:「ちょっと、足の裏見せて!」




こうなると、踏まれた虫がどんなだったのか気になる。きっと、姿のまま綺麗に押し花のようになってるに違いない。

そして、母を座らせ足の裏を見る。


















私:「…ない」





母:「え?」







私:「虫の姿がない
(|| ゜Д゜)!!」





たい:「た、確かに踏みましたよ!」






カスの様なものは若干あるものの、地面にもどこにも残骸がないのです。






母:「あれは悪いもんやってんで。ちょっと普通じゃなかったもん。これで邪気を祓ったんやろう」





私:「ひぃぃぃ~~(|| ゜Д゜)」















きっしょっ(°Д°)






きしょきしょきしょきしょきしょーーーーー!!!!!
[PR]
by emiusic | 2014-09-08 16:36 | Travel
日曜日の中洲
中洲は博多一の歓楽街…








なはず。






大阪に居るとどこも人の気がないような、静かな気がして、感覚が麻痺しちゃってますね。


警察24時なんかで登場する中洲の派出所も、非常に穏やかに見えます。

特に日曜日の中洲はどこもかしこも閉店。
華やかなお姉さんやお兄さんもほぼ立っておらず、ガランとしてるのが逆に不自然。

そんな中、やっと営業してる居酒屋さんを見つけ、晩御飯を食べに行くことに。
雑居ビルの2階にある【炭焼食堂 もつ屋】さん。


中に入ると広い店内にお客さんが2人のみ。
おじさん2人でやってる普通のようで、なんとなく普通じゃないような雰囲気。
一人の店主さんはお客さんとカウンター座って飲んでるヨ、オイ。




とりあえずもつ鍋とビールを注文。



「鍋が出来上がるまでに串はいかがですか?」

と、おっしゃるので、地鶏のテール、所謂ぼんじりを注文。


そして登場。

e0129231_1138031.jpg




まぁ、普通の焼き鳥。普通のぼんじり。普通の…












((((;゜Д゜)))











う、旨いっ!!!!!





な、何なんだ、この美味しさわ~~~~!!!!!



丁寧に処理されたぼんじり、余分な軟骨が不快に舌に残ることもなく、ただただ肉の旨味とジューシーさが舌に広がる、塩加減も絶妙!!!



私:「美味しい~!!!!!」


母:「もう1本頼もうっか!すみません、もう1本頼んでも大丈夫ですか?これ、めっちゃ美味しいから!」


店主:「あ、はい」

と、無表情で言ったのち即立ち去る。









少しクセのあるぅ~♪あなたの♪
(byカブトムシ)








その態度、嫌いじゃない(  ̄▽ ̄)



ぼんじりは鶏の尻尾部分で数が少ない為、一人の客が何本も頼むのってお店側は嫌じゃないかなぁと母なりの配慮での注文でしたが、どうやら大丈夫なようです。


そしてもつ鍋も登場。

鶏の処理が丁寧なんだから、モツの処理も勿論丁寧。臭みは無く、最後まで澄んだお出汁を、1滴残らず平らげました。

e0129231_11502351.jpg

こちらのもつ鍋にはゴボウが入ってて美味しかったです。
この冬家でもやってみよ~。

ビールの後は勿論焼酎で。。



中洲は他の場所よりも比較的値段は少し高めですが、高めで大阪と同じぐらい。
大阪と値段は同じでも、量が大阪より全体的に多いので非常に満足。


次行くことがあれば、串をいろんな種類食べてみたいかも。


あまり観光地化されていないお店の雰囲気も気に入ったし、初日中洲の夜に悔いはなし!なのであります。


e0129231_1155308.jpg

[PR]
by emiusic | 2014-09-05 11:16 | Travel
またまた九州
に、行ってきました!

好き過ぎる、九州。。(/▽\)♪


今回も前回と同様、きんしゃい博多にお世話になりました。
案の定、朝7時12分の新幹線と激早ですが、値段と丸々3日間ある時間を考えると、日にちさえ合えばやっぱりこれに限るっ。

着いた初日は特にやることもなく、見たい映画も時間が合わず、結局うだうだご飯食べたり土産を見たりして終わりました。

それより何より



眠いっ(=_=)



ちび達を飼い始め(?)てから、初めて家を3日も空けるもので、それが気になって気になって仕方なかった母と私。

大きめなお皿をわざわざ買い、この日の為に用意する母。



実は私達、元々は犬派だったのです(O・ω・O)

特に母は猫が苦手だったのですが、まさか率先して準備をし始めるとは…

猫好きになったのはバイト先に居た、大人しい猫の“チャーさん”のお陰でもあるのですが、人間何が起こるか分からないものです。


とりあえず家の裏手に3日分の餌を入れておき、前日と家を出る時に散々2匹に

「家に3日間おらんから、裏にある餌食べるんやで!」

と、説明したのですが、果たして解っているんだろうか…。


スーツケースを持ち早朝から家を出る私達を“ポカーン”と不思議そうに見つめる2匹に後ろ髪を引かれつつ。。



という訳で、旅行の前日気が立って、親子共々ほとんど寝ていないのであります。


早々とホテルにチェックインし、爆睡(*_*)


しかし、1時間後たいりょう君からのメールに起こされ起床。


母:「…まぁ、えーわ。…まぁ、えーわ」


少し渋々っと夜の中洲へレッツゴーしたのであります。
[PR]
by emiusic | 2014-09-05 11:06 | Travel