emi公式ブログ。emiによる自筆の日記、ファンへのメッセージが読める。

emi公式サイトへ

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
emi
My CD
Guitar
Daily Life
cooking
Favorite
Entertainment
Travel
Movie
MIKE &TORA
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
聖地、玉置神社。
約20分歩いたところでご本殿到着!



。。。





ふぁ~~~~!!!





な、何なんだ!このなんとも心地良い場所は!!!


優しくて、温かくて、あぁ、ここめっちゃ好き!!!

e0129231_23462577.jpg

こちらは出雲大社の系列らしく、二礼四拍手一礼とのこと。

心を込めてご参拝。。



「これも供えて下さいます~??」


と、横からぐいっと来る参拝者のおば様。


「あの、これをこのまま置いておくとネズミが食べますので…」

と、神職さん。







ネズミが、出るのか…。





その後、お札を授かりに社務所へ。

そこであることに気づく。





ここ、数年前に夢で見たことある!?

e0129231_23463370.jpg


この社務所から小さい仙人みたいなお爺ちゃんが出てきて、母のこととか色々話してきて、最後に竹の皮の様なよく分からない小包を私にくれた所で目が覚めたのですが、とにかく妙に鮮明に残る夢だったのです。


それが、まさにこの場所!!!




はへぇーーー…(゜Д゜;)


っていうか、来る途中にあった十津川高校も夢で見たことがあって…。何故か私がそこの生徒で、宙に浮かびながら学校に通うという、なんともトリッキーな夢なのですが。

うーん、これは来るべくして来たんだな、と実感。。




ところでこちらのお札なのですが、日本でもかなり珍しい“悪魔祓い”のお札だそう。



これまた、はへぇーーー(゜Д゜;)




お札やら鈴等を見ていたら、奥から別の神職さんが。
母のお札の買いっぷりにウキウキしてるよう(笑)。


「あのね、たまに200枚とかまとめて買われる方もいらっしゃるんですよ!」

「200枚!?凄いですねー」

「あのね、今度ね、みんなで特別参拝に金沢へ行くんだけど、良ければ一緒にどうですか?参拝終わった後はみんなで飲んで、カラオケ歌ったりして楽しいですよぉぉ♪」

「そうなんですかぁ。あ、うちの娘この前まで巫女やってたんですよ」

「えー!!!じゃあ尚更一緒に行きましょうよぉぉ♪」






なんだ、この可愛い神職さんは(笑)。



本当に、来るまでのあの恐怖感は一体何だったんだ…。




今までここの神社のパワーがキツ過ぎて、7人の宮司が亡くなってるとかいないとか、とにかくネットにはびこる噂は怖いものばかりで…。






“あの人は怖いよぉ”と、周りが散々言ってる大御所芸能人にいざ会ってみたら、めっっちゃ優しくて良い人だったみたいな、そんな玉置神社さんだったなぁ…と。


とにかく素敵な良い所です。
行くと元気になる場所。

うん、参拝出来て良かった!



どうもありがとうございましたm(__)m
良いご縁を戴けますように!



[PR]
by emiusic | 2015-05-30 22:58 | Travel
今年も無事
なんとかまた1つ歳を重ねることが出来ました!

年々何とも感慨深い日になりつつあるのですが、今まで事故に遭うこともなく、大きな病気をすることなく過ごせていることに感謝。
そして、毎年おめでとうと言ってくれる家族や友人がいることに感謝。

ありがとう~(*^^*)

そして、母が買ってきてくれたケーキを写メしたのに、まさかの保存出来てないという…




あぁぁぁーーーー!!!!!!






あーあ…






こんな調子ですが、これからもどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m








[PR]
by emiusic | 2015-05-25 22:12 | emi
目指せ玉置山
旅館の朝食は何故こんなに美味しいのか。

e0129231_15443640.jpg

e0129231_15444167.jpg

温泉で炊いたヤマメは頭ごと食べれました。
白飯がとにかく美味しくって綺麗な景色と共に朝から2膳頂いちゃいました(  ̄▽ ̄)

「お昼はどうなさいますか?」

との問いかけに“何も考えてない”と答えると、

「簡単なおにぎり弁当用意しましょうか?」

と、最後まで優しいお心配りの女将さん。
簡単と言うので本当に簡単なものを想像してましたが、めはり寿司が入った味違いのおにぎり3個に卵焼き、ウィンナー、佃煮…


めっっっちゃ美味しかった!最後までありがとうございましたm(__)m


そして、いざ玉置神社へ。玉置山の頂上にある玉置神社へは、慣れていないと車で行くのはちょっと大変だそうで、私たちは世界遺産予約バスを予約し行くことに。
マイクロバスに揺られること約40分。ついに玉置神社の麓に到着!
e0129231_15444514.jpg


行く前はあれだけ怖いだ、恐ろしい道だと大概な情報が入り乱れておりましたが、実際行くと



んん???



そんな怖い??



運転手さんが慣れてらっしゃるのもあるかもしれませんが、とにかく穏やか、快適!
程好い揺れが眠気を誘い、暖かな気候に包まれ、なんと気持ちの良い道中かな。

行くまでの私の恐怖心は一体何だったんだ?



マイクロバスを降りてからご本殿までは徒歩約20分。山道を歩きます。
少し不安だった母の体調も何てことなく、自然を体一杯感じながら、更に自分自身がリフレッシュされてるのが目に見えて分かるようでした。
e0129231_15445195.jpg

e0129231_15445603.jpg

e0129231_15450695.jpg

e0129231_15451275.jpg

[PR]
by emiusic | 2015-05-22 15:26 | Travel
特別じゃない特別、十津川荘②
この辺り一帯の温泉は全て源泉かけ流し。
お湯の質はピカイチ!晩御飯前に温泉へ。こちらの十津川荘さんでは、露天風呂、家族風呂が貸切りに出来ます。


とは言え、2組だけなのでほぼ全部貸切り状態ですが…(^-^;


こちらが露天風呂。
e0129231_13202488.jpg


いい感じでしょ??

川のせせらぎを聞きながら入る温泉は格別!
硫黄の香りがすごくする温泉で、入るとお肌すっべすべ!10分ほど浸かっただけなのに、虫刺されの痒みがピタっとおさまりました。母は切り傷がマシに。ここのお湯は本当に癒しの湯だわ。


お風呂上がりにちょっとビールでも飲もうかな♪と自販機へ。

お金を入れてると何か感じる気配。



ん?んん?












!?


e0129231_13202942.jpg










e0129231_13203054.jpg








ヒィッ!!












鹿も歓迎、十津川荘、恐るべしっ。






そしてお楽しみの晩御飯♪♪♪



e0129231_13281645.jpg



さんま寿司、ヤマメ、ぼたん鍋、鹿肉のルイベ(ひょっとしてさっきの!?)と、決して派手さはないのですが、とにかくどれをとってもすべて美味しい!地元で採れた食材をふんだんに使って一つ一つ丁寧に作られたお料理は本当に癒されます。

美味しいお料理には美味しいお酒♪

地酒の神代杉
e0129231_13282477.jpg



〆の白ご飯まで美味しかった(ノ´∀`*)




あ~、心身共にほどけてくぅ~。。



あとはふかふかのお布団で、おやすみなさい☆

[PR]
by emiusic | 2015-05-16 13:09 | Travel
特別じゃない特別、十津川荘
村役場駅側にある道の駅で軽めの昼食。
今回お世話になる「十津川荘」さんがお迎えに来てくださるとのことで、それまでここで待つことに。

中の喫茶店からは十津川の白濁ブルーの川を見ながら食事が出来ます。

e0129231_9122197.jpg



外には無料の足湯もあり、なかなか快適な道の駅です。

そうこうしてる間に女将さんが車で登場。女優の堀内敬子さん似の可愛い女将さん♪

「ようこそおいで下さいました(^^)お天気が良くてよかったです~」


お話によると、御夫婦のみで営まれているらしく、あまりお客の数は入れないそう。
この日もうちを含め2組のみでした。


到着すると、想像以上にこじんまりと年期の入った外内観にちょっとビックリ。そこはまさに“ザ・昭和”。

e0129231_9135675.jpg





なんの変鉄もない、普通の和室、、、








なのですがっ、




なんだ、なんなんだ。




妙に落ち着くぅ~(ノ´∀`*)




窓のサンや網戸に至るまで、隅々まで行き届いた掃除に感動!
外から絶え間なく聞こえる川のせせらぎと小鳥のさえずり、頬を撫でる昼下がりの風。。



はぁぁぁぁ、なんだ、この癒しはぁぁぁぁ~!!!


き、気持ち良すぎる!!!



はぁぁぁ(*´∀`)…












んあ?






「なんか、さっきより部屋暗くない??」

「電気消した?ん?“カチカチ”点かない??」







「お客様!すみません!風の影響でこの辺り一帯停電になりまして!今電気会社の方が対処してますので、もうしばらくお待ち下さい!」




ほぉぉぉぉ…久しぶりに経験したぞ、停電っ。



しかし、それがかえって良かった。

自然の光のみで、自然を感じながら畳にゴロ~ン。


十津川村のキャッチコピーが「心身再生の地」。


そう、正に“Reborn”。


着いて早々それを実感した一時でした。


e0129231_9262823.jpg

(部屋からの景色)
[PR]
by emiusic | 2015-05-12 08:50 | Travel
母の日ディナー
物はいいからご馳走作って、とのご要望で作った私なりのご馳走。


e0129231_053188.jpg


サラダ
生ハムメロン
ウスイエンドウと新玉ねぎの冷製ポタージュ
甘エビと貝柱とフルーツトマトのパスタ








うーん。。


まだまだだな…。


もっと美味しく作りたかった。

しかし、ポタージュは好評。
今が旬のウスイエンドウと新玉ねぎを使った春らしいお味となりました。
これは皆さんも是非お試し下さい!


薄切りにした新玉ねぎをバターで炒め、しんなりしたらウスイエンドウを入れて炒める。

具が被るギリギリの水、コンソメを入れて柔らかくなるまで煮る。

盛り付けようの豆を数個よけて、粗熱がとれたらミキサーに全てと牛乳を水と同じ分量強入れる。

どろどろになったら濾し器で濾す。
弱火にかけ生クリームを少しずつ加える。

味見をしながら好みの味になるまで牛乳及び生クリームを入れる。
塩コショウで味を整える。

鍋ごと冷やす。粗熱が取れたら器に入れて冷蔵庫で冷やす。温かくてもぬるくても美味しいので温度は好みで。

生クリームを少し入れ、盛り付けようによけてたウスイエンドウを飾って完成!


皆さんはどんな母の日でしたかー?
[PR]
by emiusic | 2015-05-11 00:03 | cooking
Way to 十津川村
行くと決まってからがとにかく早かったっ。


まず、車がないので移動手段が公共の乗り物オンリー。
はぁぁ、なんかややこしいなぁ、分かるかなぁと思いながら検索するも、サクサクと解決。

電車からバスへの乗り継ぎも検索通りなら超スムーズ。おまけに今年1年は在来路線バスの運賃がキャッシュバックとなw(゜o゜)w!?(※キャンペーンに参加の旅館、ホテルに滞在したのみ適用)
な、なんと、二人で往復約1万円も浮くではないですか!
おぉ~♪


そして滞在地選び。キャンペーン参加の旅館から母が「ここ!」と名前だけで選んだ所が、某サイトで☆4.9もついてる優良旅館!
2週間前にも関わらず難なく予約も取れ、あれよあれよという間に全てが整いました。



それでもずっとソワソワする私。


「なんか、怖い…」

「いや、怖ないって」


ふぅぅぅ…。


かつて神社へ行くのにこれ程までナーバスになったことはあるだろうか…。


出発前には胃薬を何度も飲む始末。
自分でもよく分からない緊張感。
はぁぁぁ…。



そして当日。

行き方としては、JR五条駅まで行き、そこから在来路線バスで揺られること約3時間。

窓からの景色はひたすら山、川、山。
もっと遠く感じるかと思っていましたが、意外と近く感じました。

十津川村へ近づくにつれ、いつのまにかナーバスな気持ちも吹っ飛び、何故かリラックスモードに。
胃がふわふわしていたのもスッカリ治り、ウキウキワクワク♪
変なのー。


そうこうしてる間に滞在地の“十津川村役場駅”に到着。


あ~、なんて気持ちいいんだぁ~!!!

お天気最高!景色最高!空気が美味しい!

これだけでも来た甲斐があったな~♪



って、散々嫌がってた私はいずこへ。。?


e0129231_1832233.jpg

[PR]
by emiusic | 2015-05-06 18:09 | Travel
いざ、十津川村へ。
事の発端は知人から母への誘い。

「十津川村に玉置神社っていう所があるんですけど、一緒に行ってもらえませんか?」

聞くところによると、そこはとてもパワーのある所らしく、縁結び等のお願い事もすごく聞き入れてくれるらしい。
どうしても結婚したい彼女の最後の頼み場所らしい。


ただっ、







神様に気に入られなければ、急用が入ったり、ナビが消えて迷ったり悪天候になったりで、その神社へ辿り着けないことも多々あるらしい。
なので、母と一緒ならそこへ辿り着けると思ったよう。




その話を聞いてネットで検索してみる。





















こ、怖ぇ~~~~~~~~( ; ゜Д゜)!!!!!!




なんか、怖いっっ( ;∀;)


なんだろ、お化け屋敷とかそういう怖さじゃなくて、迫力というか、畏れ多いというか…

なんか、今までと、とにかく何かが違うっ!!!!!!Σ(ノд<)





「ママ、二人で行ってきたら?旅費とか、勿体無いやろ…?」

「なんでやねん!荷物持ちもいるんやからっ!」

「え~~~~~~」

「GW中に行こかって話になってるからそのつもりでっ」

「…はう( ; ゜Д゜)」





出来ることなら、このまま話が流れればいいのに…。






しかし、そうはいかなかった。


GW2週間前、そろそろ打ち合わせしようかと母が彼女に電話を入れたところ



「あ、私GW中は実家に帰ろうと思って。」









はぁ??





「いや、あんたが行きたいって言ってきたんやんか。GW中にでもって」



「はぁ…。じゃあ、そちらに合わせますわ。」












「ぬぁにが合わせるじゃ~~~!!!!!!それはこっちの台詞やろーがぁぁぁぁ!!!!!!」





ということで、




「emi、二人で行くで」



「えぇぇぇΣ(゜Д゜)!!!」





こうして急遽、十津川村へ行くことになったのであります。
[PR]
by emiusic | 2015-05-05 16:20 | Travel