emi公式ブログ。emiによる自筆の日記、ファンへのメッセージが読める。

emi公式サイトへ

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
emi
My CD
Guitar
Daily Life
cooking
Favorite
Entertainment
Travel
Movie
MIKE &TORA
以前の記事
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
日曜のブランチ
e0129231_11051269.jpg


パンケーキにスクランブルエッグ、ソーセージとアボカド。


スーパーの安いパンケーキミックスも、美味しいバターとハチミツをかければ高級なお味に。。

アボカドは食べるタイミングを逃して少々傷んでおりますが、まぁまぁ気にしない。




緩~く、まったり、日曜日の昼下がり。
[PR]
by emiusic | 2015-10-26 10:57 | cooking
シンプル イズ ベスト
e0129231_21513092.jpg


ザ・和食っ。

塩鮭、タコ酢、きんぴら、卵焼き、小芋の味噌汁。


結局こういうのが一番美味しい。。。
[PR]
by emiusic | 2015-10-22 21:48 | cooking
大人になった実感
最近、“いのっち”の良さがわかってきた。
[PR]
by emiusic | 2015-10-21 09:10
いくらとイカの焦がしバター醤油パスタ
e0129231_17310932.jpg


秋のいくら祭り、後夜祭はパスタです。
肌寒くなってきたので冷製ではなく温かいパスタで残りのいくらを食べました。


2人前

パスタ:200g
塩:小さじ2強
バター:大さじ2弱
醤油:小さじ2
いくら、イカの刺身:好きなだけ
大葉:適量


パスタを表記された茹で時間より少し短い時間で茹でます。

フライパンにバターを入れ、弱火で少し色がつくまで火を入れたら茹で汁を入れて乳化させ、そこに茹でたパスタを入れて混ぜます。鍋肌に沿わせて醤油を入れて絡めたら皿に盛り付け、いくら、イカ、大葉をトッピングして完成。


いくら、満喫(ノ´∀`*)



いやぁ、それにしても、芸能界の結婚ラッシュすごいですね。

特に世間に衝撃を与えたのが福山雅治さんの結婚。
私自身は特に衝撃を受けたわけではなく、ただただ「良かったなぁ」とニュースを見ていたのですが、周りで所謂“ましゃロス”というものになっている人が多発!?

「福山さんの結婚ショックやねんけど…」

というメールや話を友人知人から複数聞くたびに「嘘やろ(笑)!?」と笑ってしまう自分がいるという。

大体みんな以前からそんなファンやったっけ??あんまり普段から「福山さんが…」って聞かんかった気がするけど…。


男前って、罪。。


世の中の何人の女性を奈落の底に落とし入れたんだろう。

本人はそこまでの自覚はないんやろうけども。



私は…山口祐一郎さんぐらいかなぁ、ちょっとショック受けるの。





…いや、今となってはもういいか。







芸能界の出来事に一喜一憂、




平和だ。
[PR]
by emiusic | 2015-10-10 17:12 | cooking
恒例・秋のいくら祭り
e0129231_13524102.jpg


今年もこの季節がやって参りました!
毎年恒例、秋のいくら祭りです。

スーパーやデパートに筋子が並び始めると“秋だなぁ。。”と感じます。


まずは漬け汁を用意。

醤油、みりん、酒を2:2:1の割合で入れ沸騰させます。
筋子200gに対して大さじ2、2、1ぐらいかな?

2:1:1のレシピもありますが、私は少し甘めのほうが好きなのでこの割合にしてみました。



筋子を海水濃度ぐらいのぬるま湯でしごいて薄皮を取り、綺麗なぬるま湯に換えて更に白い薄皮をすくっては取り、2、3度繰り返したら水に換えて更に綺麗になるまで取ります。
白く濁って一瞬「いくらが煮たった!?」と驚くかもしれませんが、漬け汁に漬けると見慣れた透明感のあるいくらになるのでご心配なく。

いくらの醤油漬けを作る段階でこれが一番邪魔くさいのですが、ここをクリアすれば後は簡単。

いくらをボールにあげて水を切ります。


粗熱がとれた漬け汁に水を切ったいくらを入れ、冷蔵庫で半日~1日放置。あまり長く漬け過ぎるとしょっぱくなるので、私は半日ぐらいが好きです。
良い頃合いの時にボールにあけて漬け汁を切ります。

後はそれを丼にするもヨシ、パスタにするもヨシっ。

一度に食べきれなくても数日は日持ちしますし、冷凍すれば更に保存がきくので結構便利。

写真の量で500円もしてないですから、やっぱり自分で漬けた方がお得だし、自分好みの味に出来るのでとにかく美味しい♪

この日は酢飯にして丼にしてみました♪



ちょこっと手間はかかりますが、美味しいものを食べたいという執念だけで台所に立つ毎日です。
[PR]
by emiusic | 2015-10-08 13:32 | cooking
介護士への不信感
祖母が老健を経て現在の有料型老人ホームに入居して早2年半。

後期高齢者へのサービスとして、福祉用具等が1割負担で購入出来るだとか、医療費が返還されるだとか、その度に市役所へ行き手続きをしたり調べたり、かなりこの類いの事に関して同年代の人よりも詳しくなってきました。
それは施設の内情や、置かれている現状にも。

初めの老健では祖母の美容クリームが中身だけ盗まれ、それを施設側に伝えると「お祖母さんがボケてて全部一度に使われたのではないですか?」と言う始末。
祖母はボケているようでボケてはおらず、第一大量のクリームを何かしらしたら、その形跡が何らかの形で残るでしょうが!!!
と、結局犯人は分からず終いでしたが、こういうことが現実起こるのかということにドン引き。

祖母:「意地悪されて“あんたにはエプロンやらんからな!”とか言われる…」

という報告もあったものの、これに関しては実際見ていないので何とも言うことは出来ませんでしたが、こういうことをお年寄りに言わせる時点でアウト。
部屋の異臭もきつく、次が見つかるまでの間だけだったので我慢してもらいましたが(そもそも老健には長く居られない)、本当に腹が立ちました。

そして、今の有料型老人ホームへ入居し、寂しいと言う祖母の為に週6で家族が顔を出す現在のスタイルで納得してもらい、なんとか機嫌良くは過ごしてもらっているのですが、それでも油断出来ず。

本当に施設の皆さんは親切で良い方なのですが、たまーに見え隠れする影。

私の担当は火、金曜日で、その曜日の介護士さん達とはかなり顔馴染みで安心してお任せ出来るのですが、たまに違う曜日にパッと部屋に入るとその瞬間を目撃してしまのです。

外ですれ違うときは愛想良く挨拶する人達も、祖母と二人っきりや介護の仕事をやり始めると出てくる本性。

「ハイ!ここにちゃんと座れって言ってるでしょ!!!ハイハイ、出来へんかったら最初からやるとか言うなっ。ハァ…」

「今日はお孫さんが来てくれて嬉しそうな顔してるね~(^^)ん?眼鏡かける?ハイどうぞっ(グイっ!!!)オムツ換えるねぇ~(^^)(グイっ!!!パッパッ)」

「ハァ!?ちゃんと聞こえてんの!?チッ。早くこうしてっ!!!」


「あ、では失礼致しますぅ~(^^)(ドア、バーン!!!)」






決して暴力をふるったりとか、そう言うのではないんです。
ないんですけどっ。






介護の仕事って、本当に大変です。


私も身内だけですが、関わって痛いほどその大変さ分かります。

子供よりも体は大きい、反抗することもあるし意外と力が強いこともある。汚いことも率先してやらなければいけない。車椅子へ移動させるだけでもかなりの体力がいる。昨日出来てたことが出来なくなる衰えを目の当たりにする現実。


肉体的、精神的ダメージが大きい割に待遇が悪すぎる。

労力に対して報酬が全く比例していない。
本当に大変だと思います。







でもね、それが嫌ならこの仕事…









辞めてしまえっ!!!





普段の苛立ちを何故弱い立場の者に当たる!?

上司や利用者の家族にはいい顔して、それがバレてないとでも思ったか??



本当にストレスの溜まる仕事ですし、たまにはおお着になることもあるでしょう。そんなことまでとやかく言いません。

ただ、何かあってからじゃ遅いんです。


各部屋に防犯カメラをつけることも出来ないので、関係者の人達も言われて「そんな、まさか…」と思うでしょう。

でも、そんなまさかが起きることがあるんです。



本当は家で一緒に暮らすのが一番だとは思いますが、物理的に無理なこともある。
預ける罪悪感から自分を犠牲にして誰の力も借りず介護生活をし、自分が体も心も壊してしまい、元も子もなくなることもある。

いろんな力を借りてもいいです。
自分がもしそうなったら、お金が許す範囲でそういう所に入ろうとも思います。


ただそういう時にも安心して預けられる、入れる環境にならないものかと。


超高齢化社会に突入すると、これから益々こういう問題が増えるでしょう。
家族や自分が気持ち良く幸せな余生が送れるよう、何が出来るだろうと思う今日この頃です。

e0129231_17421965.jpg


[PR]
by emiusic | 2015-10-01 16:53 | Daily Life