emi公式ブログ。emiによる自筆の日記、ファンへのメッセージが読める。

emi公式サイトへ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
全体
emi
My CD
Guitar
Daily Life
cooking
Favorite
Entertainment
Travel
Movie
MIKE &TORA
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
民間療法の威力
母が体調を崩してからというもの、民間療法の研究(?)が我が家のブームに。

私の検索力と母の霊力、そして身をもっての人体実験(?・笑)の末、民間療法の凄さを認識、体感しております。

過度のストレスで母の目が突然斜視になり、物が全て二重に見える“複視”になった時はクチナシの実の黒焼でまさかの完治。


母:「何回視ても医者に行くなって出るし…」


の母の発言に「頼むから医者に行けと出てくれっ!」とせつに願ったものですが、違うと言うのでネットで必死に解決方法を模索。
母に色々「これは?これは?」と尋ねた結果、まさかのYahoo知恵袋に記載されていたクチナシの実の黒焼に辿り着いたのです。

それから家で作り飲んだところ、1ヶ月でまさかの完治。


複視にも色々原因があるようで、今回の母のケースのように心因性の場合、大概どんな科の病院へ行っても原因が解らずに様子見というのがほとんどのようです。


不整脈や心筋梗塞、子宮筋腫に高血圧や高血糖などもストレスから来ている場合が少なくないようで、病院へ行っても直接的な原因は解らず、ただ薬を渡され結局本当の病人になってしまったり…


素人目で判断するのは確かに危険なことではあるのですが、なんでもかんでも病院と病院の薬を信頼しきるのもどうかと、最近益々思うのです。


西洋医学を全否定するつもりもないのですが、自然の力と人間が元々持ち備えている自然治癒力の大きさをを改めて認識し、見直す必要があるよなぁと。。



病気になってから治すのは時間がかかりますが、要は病気にならない体を作れば良い=免疫力を高めれば良いということ。



ここから色んな事を調べ、現在酵素にもち麦と、漢方の原料を取り寄せ自分で症状に合った漢方薬を作るところに至りました。


自分でもたまに「こんなんでほんまに!?」と疑問を持つこともありますが、飲むと症状がいきなり改善されたり、不思議なことだらけ。思い込みだけじゃないですから、マジでっ。




ただ、作るの大変です。





「焦げクサっ!ゴホゴホ…。固っ!ミルの刃が折れた!!!トンカチでガンガン!!!」等、一筋縄では行きませんが、週1ペースで漢方薬を作るのが私の最近の仕事です。


そんなこんなで、原材料を取り寄せる為に色々検索をかけていたところ、とあるお店に辿り着きました。



母:「そこのお店!そこで注文し!」




これが、今回の熊本での出会いに繋がるとは、この時はまだ知る由もなく。。。


[PR]
by emiusic | 2017-02-16 14:51 | Daily Life
セロリと薄揚げの炒め煮
e0129231_15254534.jpg



そう、我が家には今、大量のセロリがあるのです。

買った以上、なんとかせねばいけないのです。


これが、私の使命。。。



セロリって常備菜って程でもないし、サラダ以外に食べ方って??と思いますが、意外と和食にも合う食材。

ストレス緩和に始まり、血行促進、美肌効果等々栄養満点なお野菜なのです。


本日は薄揚げと炒め煮にしてみました。



材料(2~4人分)

セロリ:1本
薄揚げ:1枚
胡麻油:大さじ1

【A】
水:50cc
酒:大さじ1
白出汁:大さじ1
砂糖:大さじ1
ミリン:大さじ1
醤油:大さじ1



今回調味料を大さじ1に統一してみました。

どう!分かりやすいでしょ?なるべく分量書けるよう最近少しずつ努力してます。


…いや、これが当たり前なのか。。





薄皮をピーラーで剥いたセロリを適当な大きさに切ります。
薄揚げは短冊切りに。

胡麻油を入れたフライパンでセロリ、薄揚げを軽く炒めたら【A】を入れ、汁気が無くなるまで炒めたら完成。



個人的には小松菜とかよりもセロリと炒めた方が好きです。
早速お弁当にも入れてみました。
うん、良い感じ♪

薄揚げは出来ればスーパーで売ってる中で一番上等なのを買ってみて下さい。
ほんの数十円の贅沢。でもこれが結構大切かも。












まだ、セロリ、7本ぐらいある。




うぅぅぅぅ…。

[PR]
by emiusic | 2017-02-10 15:11 | cooking
根菜たっぷり和風カレー
e0129231_15422743.jpg


家にある野菜を何でも入れた野菜たっぷりカレー。

今回は適当ながらもちょっと分量考えながら作ってみましたよ!褒めて!


材料(4人分)

【A】
玉ねぎ:小1個
レンコン:大5㎝
ニンジン:5㎝
ゴボウ:20㎝
シイタケ:2枚
ピーマン:2個
セロリ:1/2本

合挽き肉:200g
オリーブオイル:大さじ2

【B】
水:500cc
酒:大さじ2
白出汁:大さじ2
ミリン:大さじ2
砂糖小さじ2
醤油:大さじ1

カレールー:3かけ
ショウガ:4㎝
ダノンヨーグルト無糖:1個
牛乳:大さじ3

ガラムマサラ:適量

ナスビ:1本

卵:人数分


まず、【A】をすべて大きめのみじん切りにします。冷蔵庫に余ってるもの何でもアリっ。
お察しの通り、和風ハンバーグの時とほぼ材料被ってます。

油を入れて熱した鍋で、肉、野菜を炒めます。
油もお肉も種類は何でもアリっ。バターで炒めたら更にコクのあるお味に。今回はヘルシーにオリーブオイルで。

ある程度炒めたら【B】を加え、アクをとって10分弱煮ます。

具が小さいのですぐ火が通るので、適当にしてみて下さい。

火を一旦止めて、ルーを溶かし入れ、更に弱火でトロミが出るまで煮ます。

そこにすりおろしたショウガ、ヨーグルトを入れます。

味見して少し塩味が強いと感じたときは牛乳で伸ばします。今回は大さじ3程入れました。

あれば仕上げにガラムマサラを入れて完成。

ナスビは素揚げしてトッピング。

目玉焼きは耐熱皿に割り入れ、爪楊枝で黄身に2、3箇所穴を空け、そのまま電子レンジで様子を見ながら10秒ずつ過熱。
白身が白くなったら取り出し完成。油とフライパンを使わない簡単目玉焼き。焼きそばやお好み焼きのトッピングの時にも重宝してます。


根菜は出来るだけ皮を剥かずそのまま調理。大きく切る時や見た目重視な時は皮を剥いたり水にさらしたりしますが、小さく切ったり色があまり関係ない時はそのまま入れちゃいます。その方が栄養採れるので。


あと、最近よく登場するセロリ。昔は嫌いでしたが、今ではたまに食べたくなる食材。
セロリはストレス緩和にも効くらしいので、家族にも進んで食べてもらいたい野菜。
カレーとかに入れちゃえば全然味しないので、苦手な人も食べれちゃいますし、是非オススメします☆




それにしてもこのカレー、なんかカフェっぽい。カフェで出てきそう。いや、確実にあるなっ。



先日テレビで芸人さんが

「甘い考えの人が村でカフェを開く」

と言ってたあるあるネタがちょっとツボに入り、作りながら一瞬それを思い出しました。




多分、私ぐらいの実力の人がこんなカレーを偶然作った時、


“そうだ!京都へ行こう!”


ぐらいのノリで、



“そうだ!店を出そう!”






とか思ったりするんだろうなぁ…






なんて考えながら鍋をかき混ぜて作るカレーは、ひとしおです。
[PR]
by emiusic | 2017-02-09 15:37 | cooking
レンコンの和風ハンバーグ
e0129231_15191149.jpg


本日の献立

レンコンの和風ハンバーグ
セロリとトマトのサラダ
芽キャベツとイカの粕漬けのバター炒め
しじみの味噌汁
もち麦ご飯


レンコンを使うことでお肉の量を減らしたヘルシーハンバーグです。


材料(2~3人分)

レンコン:太めの幅の10㎝(細い場合はもう少し多目で)
残り野菜:今回はニンジン3㎝、ピーマン1個、椎茸1個を使用
豚肉:約80g(挽き肉でもお肉無しでも何でも可)
片栗粉:大さじ1
塩コショウ:少々

照り焼きソース

酒、砂糖、ミリン、醤油:大さじ1



野菜をみじん切りにします。そこに皮ごとすりおろしたレンコン、細かく切った豚肉(これも冷凍室にあった残り物)、片栗粉、塩コショウを入れてこねます。

お肉を入れなくてもレンコンだけで十分美味しいですが、その場合刻んだ根菜類がまとまらずバラバラになることもあるので、レンコンの量を増やすなり入れる野菜を減らすなり加減してみて下さい。

適当な大きさに形を整え、油を入れたフライパンで焦げ目がつくまで両面を焼いて完成。


照り焼きソースは焼き終わったフライパンを軽く拭き取り、そこで調味料を合わせてハンバーグと絡めるもヨシですが、今回ショウガ醤油と2種類で食べようと、敢えて素焼きにして好きな方で食べれるようにしました。


我が家は現在体のことを考えてもち麦にしており、母がもち麦弁当を持って行くようになったので、レンコンハンバーグがお弁当のおかずに丁度良かったです。


それと、イカの粕漬けが冷凍室に残っていたので、これまた余っていた芽キャベツとバター炒めに。ブロッコリーやアスパラ、セロリなんかでも美味しそう♪

ただ、芽キャベツをそのまま焼くだけにしたので大きなやつはちょっと固かった…かな?
予めレンジでチンして炒めれば良かったと少々後悔。









先日、風呂上がりにボーっとしていたところ、



母:「オイ、葱坊主っ





と言われ、一瞬思考停止。






私:「え…、ネ、ネギ?ひょ、ひょっとして、ワタクシの、ことでしょうか…?」



母:「フフ…」












葱坊主…
e0129231_15191313.jpg





3年前まで二の腕半ばまで髪の毛があったのに、人間何があるか分からんもんです。
[PR]
by emiusic | 2017-02-07 15:12 | cooking
今年のもつ鍋
e0129231_15554030.jpg


見た目の派手さはありませんが、確実に美味しい!我が家のもつ鍋。


お肉屋さんで、丸腸と赤セン合計500g購入。
余ったら後日ホルモン炒めでもしようと多目に買ったのに…





「全部食べちゃおっか♪」




キャベツ半玉、ニラ2束と共に完食っ。



醤油ベースの和風出汁ですが、お店に出してもそこそこやっていける自信アリっ。


で、ここで分量なのですが。。。







分からない(  ̄▽ ̄)

適当も甚だしい。





なんとなく…ですが、鍋に8分目の水、酒ひと回し、白出汁ひと回し半、ミリン半回し、砂糖おおさじ2…3??醤油おおさじ2…3??
そこにスライスニンニクひとかけ。

そこにキャベツ、ニラ、酒に浸しておいたホルモンを投入。

お好みで鷹の爪等も。


スープは少し甘めの濃い目が美味しいです。
味見をしながら是非好みの味を探してみて下さい。

博多のお店と良い勝負出来ると思うんやけどなぁ…(自画自賛)。



以前中洲で食べたもつ鍋にはここにゴボウのささがきも入っていて、それはそれで美味しかったので、いつか真似してみたいと思います。


〆は親戚のK子ちゃんに貰った中華屋さんの中華麺でズルズルっと♪

そのまま鍋に入れても良かったのですが、粉でスープがもったりするのが嫌だったので、サッと湯がいて更に水で洗ってサッパリと頂きました。

大量に麺を貰ったので、ラーメン2回、鍋2回、皿うどん1回しました。

K子ちゃん、ありがとう!こんなけ食べても、まだ4食残ってるよ(笑)!助かります~。

[PR]
by emiusic | 2017-02-01 15:36 | cooking