emi公式ブログ。emiによる自筆の日記、ファンへのメッセージが読める。

emi公式サイトへ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
emi
My CD
Guitar
Daily Life
cooking
Favorite
Entertainment
Travel
Movie
MIKE &TORA
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ギタ~!!
はい!私がギター弾いてますよ~っ!






と、言うのも…







私のライブを見たことない人には、私がギターを弾くイメージがわかないらしい。





んー、、、確かに、そうかも…。




あんまり見かけ、ミュージシャンぽくないもんな、私。



「ギター弾くんです」


って言ったら、


「アコースティックですか?それともクラシック??」


と言われるし。


まぁ、中学時代、クラシックギタークラブに所属したとこから、私のギター人生が始まったのだが、、、



ということで、証明…するというわけでもないけど、今日は私の相棒を紹介しよう!



じゃ~ん!私の相棒!フェンダー、ストラトキャスターの『JOYちゃん』で~す。




かれこれ、6年ぐらいの付き合いになるかな?



一見普通のストラトに見えるが、ギターをお持ちの方なら「ん???」と引っかかるに違いない。








そう、何故かハムバッキンが2個も付いているのだ~!!


なんじゃこりゃ!!



って、ギター弾く人しか、今日の内容微妙よね…(;一_一)
まぁ、つまらなくても、ちょっと聞いててね。







なもんで、音が、なんとも複雑。

なんか、レスポールのような、かと思えば、「あれ?やっぱりストラト??」みたいな音が出たり。
どっちつかずと言うか…んー、、、私にもよく分らん(笑)。




特にギターマニアというわけではないが、結果的に、物凄くマニアックなギターを購入することになってしまった。





その昔、福岡に旅行中、一人で出歩き、道に迷った末に「あっ、楽器屋053.gif」と、フラッと店に入ったのが運命の出会い。このギターに出会ってしまったのである。




そこの店長が弾くギターに、ひと聴き惚れしてしまった。

おもわず私は声をかけた。




「何ですか?そのギターは??」



と。




「僕が作ったんだよ」




と言うではないか!!



今でこそ、ハムバッキンやなんやらとちょっと知ってるけど、その当時は全くの無知。
何がなんだか全く分らなかった。






ただ、音に惚れただけ。





その瞬間、「このギターは、私の手元に来るっ」と予感してから約2年。
私の予感通り、手元に来ることになった。




それから、ライブハウスに持って行く度に、いろんなギタリストに食いつかれた。



「何、これ!?どこで作ってもらったん!?」




私:「福岡です」




「いや…(そういうことを聞いてるんじゃ)(^_^;)」






何故、みんなが食いつくかその時は分らなかったが、今となって、その気持ちがなんとなく分かる。




とにかく、トーンを絞ったり、ちょっといじっただけで、表情がコロコロ変わるギターだ。
これだけ長く付き合っているが、未だに上手く使いこなせていないと思う。




ちなみに、中性的な感じにしたっかたのと、表情がコロコロ変わって感情があるみただったのと、母が使ってた香水の名前と、自分とギターとの一番の思い出の曲、スティーヴィー・レイヴォーンの『Pride & Joy』から取って、『JOY』と名付けた。









まぁ、何が言いたかったって、私がギターちゃんと弾いてるってことだいっ。





アクションギターじゃないよっ(めちゃ内輪ネタ《笑》)!!






そのうち、ライブで皆さんにお見せすることが出来る日を、心待ちにしております。





オッス!
e0129231_348458.jpg

[PR]
# by emiusic | 2008-02-17 03:48 | Guitar
素直に嬉しくて…
CD発売以来、たくさんの方に買って頂いてますっ(今のところ手売り)。


本当に、有り難いっ。

ありがとうございます。



~母とよく行く居酒屋にて~


私:「まいど~(^O^)」


大将:「ニヤニヤ」


私:「えっ?なんでそんなにニヤニヤしてんの(^-^)?」

大将:「ふふふ」


私:「えっ?」










ハッ∑( ̄口 ̄)!?










BGM、私のCDですやんかぁ~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!




私:「あ、あわあわあわあわ(((゜д゜;)))」


大将:「こういう状況にも慣れなアカンの☆!」


その後、エンドレスで流れる私の曲。



まぁ、めっちゃくちゃ恥ずかしいけど、嬉しいことです。
ありがとうございますm(u_u)m




~そして、これまたよく行くカラオケバーにて~


バーの女の子:「ニヤニヤ」


私:「ん(^-^)?」








ハッ∑( ̄口 ̄)!?









だから、BGM、私のCDですやんかぁ~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!




私:「あ、あわあわ」


母:「見てみ」


私:「えっ?」










正面の棚に、私のCD4枚も並んでるやないですかぁ~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!



私:「あ、あわあわあわあわ(((゜д゜;)))わ、私が私を睨んでるぅ~~~~っ{{(>_<)}}!!!」









なーんて、怯えるキャラでもないけどもっ(←どっちやねん)。



マジ照れしてしまい、ご飯(バーだけどご飯も食べれる)が喉を通…







ったけどもっ(←通ったんかい!)、非常に箸のスピードが遅くなってしまった。



多分、みんなが想像する10倍は、なんかこっぱずかしいもんなんだっ!!
何が『ありがとう、大好き』やねんっ!!アホ!!(←自分で書いて歌ったクセに…)




そして、知らないお客さんが入ってこられた。


そ、そんな大音量で、ね、知らないお客さんなんだから、シエラちゃん(バーの女の子)、音量小さくしようよ、ね、ね!


お客さん:「この歌…」






ほ、ほらー!!!!!!!!






お客さん:「誰?」


シエラ:「このCDです!」



あ~~~~~!!!








お客さん:「買うわっ!」










へっ?






お、お兄さん、あなた、今、なんと??






お客さん:「買います!これ、めちゃいい!」














あ~~り~~が~~と~~う~ござ~~~~~~います~~~~~~!!!!!


全く知らない方が、音だけで買って下さったこの喜びったらっ!!



そして、私のCDを大音量で流してずっと聴いてくれてるシエラちゃん、ありがとう(T_T)
可愛いし、大好きや(T_T)


そして、私の曲を口ずさみながら仕事をしてくれてる大将、ありがとう(T_T)




そして、もっと、私図太くなります…うっ(ノ_・。)
[PR]
# by emiusic | 2008-02-14 14:50 | My CD
~CD制作秘話其の5~
選曲について…




とりあえず、今のところ、持ち歌が全部で12曲ある。



今回、このCDを作るにあたり、ここから4曲チョイスしてみた。


実は、ライブに来た人が口々に「この曲いい!!」と言って下さった曲なんかもあったのだが、今回は自分の好きな曲を、好きなよ~に選ぼうということで、この顔ぶれになった。



まぁ、なかなか、自分が好きな曲と、みんなが好きな曲が一致するのって難しかったり……もごもご…



全部自分が作ったから、愛情は同じやねんけど…







なかなか難しいやね。




結果、全部4、5年前作った曲になってしまった。



4曲目の『I SAY THE…』のサビや曲調が変わる所の歌詞は、13歳の時に書いた。





アルバム紹介の所にも書いてあるが、1~4曲目が、1つのストーリーになっている。

1曲1曲を楽しんで貰えるようにも心がけたが、1枚を通して、1つのドラマや映画を見たような気分になって頂ければ本望である。






Recの帰り、ギターを背負いながら、最終電車に1人乗り、知らんオッサンが立った後のシートの温もりに癒されたこともあったが、長い年月を経て、こういう風な形に残すことができ、感無量
(ノ_・。)






1人でも多くの方に聴いてもらいたい。






そしてこれから、もっともっと、いい曲書くどー!!
[PR]
# by emiusic | 2008-02-13 13:31 | My CD
~CD制作秘話 其の4~
そしてそして、このCD制作に関わった、もう一人の大物…







MAMAこと、うちの母っ。



最終決断等、大きな決め事は、全て母に委ねた。
トータルプロデューサーである。



「これでえーんちゃうか?」

「これ、みんな食べやっ」





今日中に出来るんか出来んのか、どっちやねんっ!!




等、取り立て屋…いや、敏腕マネージャー兼プロデューサーの力を大いに発揮。


母の決断と気遣い、追い立てがなければ、未だにCDは完成していなかっただろう。



ミュージシャンって、比較的優柔不断な人が多い気がする。そういう私も例外ではない。

しかし、それが嫌で、これでも必死に直してきたつもり。


それでも、母のような存在は、私達のようなもんにとって、非常に有り難い存在である。


『いる』と『いない』じゃ大きな違い。





そして、母の役割は、これだけに留まらなかった。






曲のアレンジ中のこと。



実は、このアルバムを作るにあたり、様々なアイディアが私にはあった。



本当は2曲目の『The Most』にはオーケストラを入れたかったし、『D or A』とかにはピアノ入れて、シンセ通したコーラス入れて、『LOOKING FOR YOU』には管楽器入れて、えーっと、それからっ、それからっ、それからっ!!






あ゛――――――――――――――――!!!!!!!!!




言い出せばキリがないぐらい、やりたいことが山ほどあった。



えっ?なんでせーへんかったんって?


そりゃあ…









コネとツテとシュダンとカネと、何もかもがなかったからやぁ――――――――――――――――――っ071.gif!!!!!!!!




アホォ―――――――――――――――070.gif!!!!!!!!!




うわぁ――――ん071.gif!!!!!!!!!!





大きくなったら、もっと好き勝手にしてやる――――――――――っ070.gif!!!!!!!!!!!!!



ギャ――――――――――――――――071.gif!!!!!!!!!










ハァ、ハァ…











と、とにかく、自分たちの出来る範囲でアレンジをしてきたが、いよいよ4曲目の『I SAY THE…』には、どぉ~しても、コーラスが必要!!ということになった。


私も出来る範囲、自力でハモったりしてきたが、どうしても私とは違う声が必要なのである。




私の周りで歌えて、お願い出来る人って…?















あっ、ママ(゜□゜)









ということで、母のコーラス入りが決まったのである。



ここで断らないとこが、うちの母のえーとこでしょ?






簡単な場所だけを私が決め、後はほぼアドリブ。



大御所ミュージシャン並みの雰囲気で(笑)、簡単にRec終了。



お陰で、音に膨らみが出た。



ちなみに、サビも主旋を一緒に歌っているのだが、声、ほぼ一緒(笑)。









改めて、血の繋がりを感じた。
[PR]
# by emiusic | 2008-02-11 18:46 | My CD
~CD制作秘話 其の3~
Recは、去年の10月21日からスタート。
天王寺のミドルグラウンドで行われた。

そう、今回のRecに関わったもう一人の人。それがスタジオの徳さんである。



正直、Recというものは、決して楽しいだけのものではない。




ええ、ほんとに。




出産の痛みを『鼻からスイカ』と例えるのなら、Recの生みの痛みはまさに『鼻からメロン』(Oh!高級~053.gif)。


でも、産んでしまえば「まっ、2人目もいいかな053.gif」と、思ってしまうのが人間の強さ。


今になってみると、「また2枚目も…」とも思えるが…





んー…ちょっと休みたいです(←非常に正直な気持ち)



って、ちょっと話ズレた。



間、私がオーストラリア行ったり、韓国行ったり、イタリア行ったり(行きすぎ!)で、1か月ぐらい抜けたりしたけど、結局3か月程出来上がりまでにかかってしまった。


過去、真剣に音楽がしたくても、なかなか私程、私の音楽に真剣に向き合ってくれる人に巡り合えなかった。しかし、ここに来て、私以上に私の音楽に真剣に向き合ってくれる人たちに出会えた。



徳さん:「さっきのIt's my devilは良かったけど、今のIt's my devilはアカン!」




…(・- ・)










うえ~~~~~~~~~~!!!!!!!!!





な、何が違ったん!?ねぇ??何が違ったの!!!!!


一応ちょこっと絶対音感も持ってるし、大概音にうるさくて神経質な方だと自分では思ってたけど、その私にも分らないレベルを指摘されたよ、今!!!




福永君:「ギターソロ、もうちょいイケるやろ??」





ひぃ~~~~~~~!!!!!!まだ!?ねぇ?まだなの!?





と、物凄くスパルタな環境でRecが行われた。




そこに、女も男も、年齢も関係はない。






私は本来、人に頭を下げるのも頼むのも嫌な方だ。
人の言うことだって、あんまり聞きたくない。
自分が信頼してる人でないと聞きたくはない。











まぁ、母の言うことは、めちゃくちゃ良くきくけどね(笑)。






とにかく、素直に意見を聞ける人たちと一緒にRecが出来て良かったなと。










そして、今回のこのCD、音を決める度に出されたキーワードが、



男らしさ




うん、まぁ、ちょっとオカシイんやけども…(笑)。



ギターの音や、その他の音のアレンジにしても、



徳さん:「男らしいんよ、この方がっ」




結局、私が求めていたものも、所謂「男らしい」音だったということに気づき、結果、こういう音に仕上がった。


それは、21世紀のこれでけ文明が発達した時代のものとは大よそ思えない音である(笑)。





別に、打ち込み反対派でもなければ、昔っぽい音にこだわっているわけでもない。
この先、突然DJと共演なんてことも、大いにあり得るっ。っていうか、やりたい!!



とにかく、その時その時、自分がいいと思うもの、やりたいもの、好きなものを素直に表現していきたいと思う。


そういう面でも、今回、徳さんのところでRecが出来たのは、このCDにとっても、私にとっても、良かったことだと思っている。




何より、このRecを通して相当勉強することができたし、自分の成長を、自分の肌で感じることが出来た。





















この年になって、成長感じるって凄くね(笑)??








はは、自画自賛だ。
[PR]
# by emiusic | 2008-02-10 17:19 | My CD